2020年07月29日

第1231回 昭和日本の産業遺産を見に行こう いざザ・ヒロサワ・シティへ編

 話は7月11日に遡る。

 その日mixiのつぶやきにて、tominubian君が「YS−11組立公開」なんていう新聞記事を出す。
 このYS−11、元を辿れば羽田空港の片隅に置かれていたのだが、空港拡張やら航空博物館計画の頓挫等で解体の危機に陥ってた様である。
 その後茨城県筑西市にある、「ザ・ヒロサワ・シティ」に移転が決まり、この度その組み立てを公開するという内容だった。
 もっとも土休日は作業をしない様だが、飛行機がかなりのパーツ状態で分解された状態なんて、ナカナカ見れる機会が無いってのもあり、見に行こうって話になった。
 そして日程調整の結果、19日(日)に行く事が確定し、茨城県まで出陣と相成った。今回からそのお話を書いていく。

 19日は現地集合11時半頃と、まあアバウトかつ遅めの時間。しかも集合場所ってのが、交通の便がまあ芳しくない。最寄りのバス停より約1kmって…
 なので自動車での移動となる。しかも時間は少々かかるけど、高速道路使わん方が走行距離が短いってのもあり、9時前頃に自宅を出発する。
 カーナビに行先を入力するのだが、「ザ・ヒロサワ・シティ」ってのが入っておらず、結局隣の「下館パークゴルフ場」でセットする羽目に…新しいんだか古いんだか…
 カーナビ通りのルートで走るのだが、国道50号までチョット変なルートだった。一言でいうなら、「50号にそうスグに出てたまるか」なルートだった。
 国道50号に入り、ひたすら東へ向かうのだが、道中ロードスターの団体7台が隊列を組んで走っていた。前もレビン・トレノの団体と一緒に走ってたような…
 その後足利のコンビニでトイレ休憩を入れるのだが、ここにもロードスターが1台。「しかし今日はロードスターに遭遇するなぁ…」とおもいつつ、コンビニに入店する。
 トイレと買い物を済ませ、外に出たらさっきのロードスター隊がコンビニの駐車場に全車止まってた。どうやらここで合流した模様。ロードスター隊を見送った後、吾輩も出発する。
 この先には今回の道路状況で一番のネックと言うか、渋滞ポイントでもある、佐野プレミアム・アウトレット付近を通過。通過時刻が10時頃と、そこそこな時間だが、渋滞は無かった。
 その後佐野藤岡ICより先が微妙に台数が多い位で、小山駅南側を通過。この時間としてはそこそこ良い流れです。小山市の工場地帯を抜けると、茨城県に突入となる。
 鬼怒川の前で片側1車線に減少するが、まあ交通の流れは悪くない。割と長い時間国道50号を走ってきたが、常総バイパスから国道50号から格下げの県道7号にスイッチする。とはいえ旧50号だし、流れは変わらず。
 下館駅付近を通り過ぎ、桜町交差点で右折するのだが、正直この道が「ホントここ1ケタ県道?」と思うくらいの道に…
 流石に水戸線とのアンダーパスはそこそこ良い道だったが、その先で左折したらさらに狭い道が…まあ狭かったのが数百m位だったけどね。
 そして一番現場近くであろうコンビニで再度休憩。空気は涼しいが日差しが強いので、窓を全開に走ってても、結構脱水する訳でして。
 コンビニを出て数分で現地到着となる。この時時刻は11時前と、まあ下道にしてはなかなか良いタイムだった。
 でもって、本日の参加メンバーでもある、伽枕流君に電話してみたら、推定到着時刻が11時半以降と、まあこの数分前に守谷SAというつぶやきがあった事を考えると、まあ妥当な時間。
 しばらくの時間会場入口辺りをうろつき、時間をつぶしてると本隊到着となる。

 本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 18:24| Comment(0) | 旅行・紀行もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。