2019年06月25日

第1151回 柏崎トレインアトラクション‘19・穏やかな終わり編

 前回からの続きだゴルァ!(何故か喧嘩腰)

 昼飯後会場に戻ると、夜間運転の時間になったので撮影してみた。
夜間運転中の駐機場モジュール
 B737が居た所に、ソ連の音速旅客機(Tu−144)がいました。そして夜間運転後に「柏崎鉄道模型を楽しむ会」の一角を見たら…
特殊な新幹線大集合 東日本地区新幹線の始祖 企画倒れのゲテモノ?
 お客が乗れる新幹線皆無という、Black Junk氏のネタが発動してた。しかし変態(褒め言葉)しか揃ってない。
 まあ柏崎なので、ちっとも子供受けしませんが、コレを岩手に持っていくと、「猫耳が出ない」とのたまうお子様多数…調教し過ぎです。

 そして動画撮影に勤しむ吾輩。久しぶりに上野駅モジュールで、地下鉄線走行の電車撮影。走ってくる車両がアレですが…
 実はもう一つ動画を撮ってますが、人の顔が微妙に映っており、動画編集ソフトなぞ持ってないので、コレばかりは上げられない…撮影的にはなかなか上出来だっただけにねぇ…
 その間KouChan氏より、「この都電の床下加工、如何やってるの?」と尋ねられる。その写真は、第1142回7700形でした。
 実はこの車両、最初の加工で先行試験的な意味合いもあったので、「今度のブログに載せます」とだけ言いました。なので自動的に次回はそのお話になるんだよねぇ。
 こうして16時になり、2日目も閉場となり、そのまま撤収開始。吾輩分の荷物がまとまると、車の移動が面倒なので、そのまま台車ごと車を止めてる位置まで持っていき、そのまま収容作業終了。
 机の分解と運搬をしてたら、解散のお時間となり、そのまま解散となったので、車を会館前の駐車場へと移動する。
 KouChan氏が「ガソリン足らん」と言って、先に出発する。その後吾輩も出発し、すぐそばのガソリンスタンドでKouChan氏発見。吾輩の車にはガソリンがまだ余裕綽々だったので、そのまま通過する。
 その後は下道で小千谷ICまで向かい、そして関越道に乗る。そしてKouChan氏に抜かされるが、その直後にKouChan氏が越後川口SAに入っていった。吾輩はそのまま通過する。
 そして巡航モードで南下していくのだが、猛烈な眠気と尿意に襲われたので、トイレ休憩にここによる。
去年と同様の塩沢石打SA
 塩沢石打SAです。去年と同様にたまたま北海氏と一緒になりました。そして眠気覚ましにと、何故か煎餅を買う。まあ硬さはガムの上なので、顎をこき使うには良いのだが、結局その後はガムだけで済んだりする…
 その後も巡航速度で走行し、関越トンネルを抜けて地元に入ると同時に雨が降ってた。あまりスピード出しての下り坂って怖いんだよなぁ…まあそのままの速度での走行でしたけど、結構この区間は力が入った。
 「そばよし」のチャーシュー麺は偉大で、腹持ちの良さが今年も炸裂し、去年同様駒寄スマートICまで向かう羽目に。でも流石に餃子よりは軽いワンタンなので、この時点でお腹が減った。
 なので駒寄スマートICでた先にある、「スシロー」にて夕食を食う。日曜だが雨だったせいもあり、客席はそんなに混んでなく、非常に早々に席に座れ、早々に食い終わる始末。
 その後はまっすぐ自宅へ帰りました。

 と言う訳で、柏崎トレインアトラクションはコレにて終了。次回はKouChan氏からの宿題をやりますよ。
posted by 島々な人 at 18:00| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

第1150回 柏崎トレインアトラクション‘19・2日目も通常営業編

 宴会があったせいで、一回分入稿出来なかった、そんな前回からの続きなのねん。

 さて、会場内を一周してたら、T−Trak Networkの島が変わってます。
2日目変更区画
 これはアキサ君が10時頃に抜ける予定区画に、Black Junk氏のモジュールが入った訳です。そしてそのモジュールの1つに第一宇高丸がありまして…
自走で四国入りする琴電車両?
 時空が歪んで四国へ向かう琴電車両…うん、何書いてるのかが分からなくなってる。(マテヤコラ)そして博物館スペースには…
車両と遜色ないシンカリオン
 「新幹線変形ロボ シンカリオン」の「シンカリオンE5はやぶさ」です。しかも今回はグッドスマイルカンパニー製である、「MODEROID シンカリオン H5はやぶさ」です。
 制作したKouChan氏曰く、「色差し程度でこの出来とは素晴らしい(意訳)」との事。つまり塗装なぞしてないのに、プラスチック感皆無な出来です。こりゃ欲しいけど、置く場所どないしよう…(物欲センサー起動)
車庫と駐機場
 そして車庫モジュールと隣接する駐機場モジュールの画。アキサ君所有のB737は既に撤収済みで、ちと空間が空いてますな。その頃「金沢鉄道模型倶楽部」では…
 
 なんか久々に超長大編成が動いてた。久々に動画撮影したから、ちとタイミングとピントが微妙な気が…
 10時になり2日目開場となる。しばらくは例年通りな動きなので、この間に信号長Y氏のノートPCをお借りし、写真のデータをコピーして頂く事にする。
 作業の最中に、「何処か上毛電鉄車両の屋根が撮影出来る場所無い?」と尋ねられた。信号長Y氏曰く、「先頭化改造や電装解除車の屋根周りが分からん」との事。
 なのでデータ複製作業後、沿線を思い出しつつ地図を確認すると…樋越駅の先に道路の架道橋があったので、そこを案内する。
 しかし上毛電鉄って、案外立体交差が少なくて、道路の架道橋が2本あるだけ。内一本は上武国道なので、歩行者が立ち入れない場所…そりゃ撮影に難儀しますわな。
 なお上信電鉄は最近高崎アリーナ向けの歩道橋が出来たので、こちらは相当容易に屋根上写真が撮れる事に。でも屋根上撮影する用事が無い…
 モジュールを自爆して自宅へ送った多摩温泉電鉄氏、流石に宴会が終わって暇になり過ぎたのか、お昼すぎに撤収するとの事。帰りもキャンプして帰るそうなので、今回は単にキャンプしに来ただけ状態に…
 12時過ぎになり、昼飯を食いに出る。行先は…
お昼時なので並んでます
 毎度おなじみ「そばよし」さんです。今回もチョット趣向を変えて…
チャーシューワンタン麺外観
 チャーシューワンタン麺にしました。見た目は単なるチャーシュー麺ですが…
隠れてたワンタン
 ワンタンがチャーシューの下敷きになってました。味はまあ普通なので、餃子じゃ重いかなと思ったら、こちらにするのも手かと。

 ちと切り分け位置が微妙なので、ここで今回はお開き。次回多分最終回。
posted by 島々な人 at 21:26| Comment(2) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

第1149回 柏崎トレインアトラクション‘19・2日目準備の真っ最中編

 前回からの続きザマス。

 会場に戻り、とりあえず前日撮りそこねた、エントランスの光景がこちら。
撮影小物コーナー 撮影用フレーム 薄っすらと映る鉄道前方映像
 まあ写真撮影用小物やら、写真撮影用フレームは分かるし、そのフレーム上部には映像が流れてるのも分かるのだが…
酒を持つ鮭…ダジャレ?
 コイツは何処から持ってきた?しかも微妙な位置に置いてあるのもまた…ちなみに魚つながりでこの後の予定がアレだった。
ぎょぎょぎょ〜!
 まさかのさかなクン先生であった。しかしあのテンションで2時間ぶっ通しなのかが、一番気になるところ。
 会場内に行くと、準備の真っ最中ではあるが、前日撮影してなかった、集合写真の撮影が行われる。その後は会場内を周る。
2か所ある退避線
 「八千代レールクラブ」の路面電車区間では、こんな感じで電車の退避場所がありました。しかし一番外側の分岐線、ちと蛇行し過ぎ感が…
単線上路式デッキガーター橋 複線下路式ワーレントラス橋
 「金沢鉄道模型倶楽部」では、異なる大型橋梁がありました。片方が単線上路式デッキガーター橋で、もう片方が複線下路式ワーレントラス橋と、割と鉄道でも幹線系統にありそうな組合せ。
手回し発電機付き高原レイアウト 京阪京津線レイアウト付きモジュール ミニレイアウト付モジュール
 「柏崎鉄道模型を楽しむ会」には、45k・あうし夫婦のモジュール含む、小型レイアウトの宝庫になってました。
前日は走ってたロケット搬送貨車
 お座敷状態の路線では、何故かソ連なロケットが…
小人さん用かな?
 確かに書いてある通りの「トレインビュー」な家ですが、縮尺が小さいですぞ。
空母ズイズイ(マテヤコラ)
 柏崎では毎度おなじみになりました、空母「瑞鶴」モジュールですが、その甲板には…
まさかの近鉄特急「しまかぜ」との邂逅 コレ絶対狙ってやっただろ?
 前回白露型駆逐艦時雨」塗装の電車に、ミニトレインを連結して乗ってる、艦娘・時雨改二のfigmaが…全部揃えた奴は、別の意味でスゴイ。
色彩感覚がまた良い
 その時雨電車の隣には、新作であろう「けいおん!」塗装な電車が…キャラが秋山澪って辺り、ネタ感が半端ないですな。
コレでは運転できません
 体験運転用の運転台、今年はスカイブルーの方を使っており、オレンジの方はこの様にリラックマに占領されてました。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:30| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

第1148回 柏崎トレインアトラクション‘19・ドタバタ柏崎駅撮影の編

 前回からの続きですけど、ちとネタがアレなので、飯等食いながらの閲覧はご遠慮ください。

 柏崎駅に向かってる最中に、お腹の調子が悪化。しかし道中にコンビニが無くて、トイレは駅にしか無い状況…とりあえず駅まで向かおう。
「水球のまち」な柏崎駅
 そして柏崎駅に到着。バス乗り場に目をやると…
越後交通のバス
 また新車らしきバスがありました。駅構内へ入ると…
長岡方面行列車@E129系
 既に長岡方面行の電車が停車中。撮影中に出発し、その後に来たのは…
「越乃Shu*Kura」号柏崎通過中 「越乃Shu*Kura」号柏崎通過
 「越乃Shu*Kura」号が通過中。越後線のホームに行ってみると…
越後線ホームで寝てるE129系
 相変わらず昼寝中のE129系
 ここでお腹の調子が更に悪化し、限界値を突破したので、慌てて駅のトイレに入る。そこがまた結構狭い洋式トイレ…今までだいたい狭いトイレってのは、ろくな思い出が無い…
 結局その狭さから、お穴を拭くのに一苦労した挙げ句、実弾直撃する最悪の事態に…さらには洗面所には石鹸が常設してない最悪の事態で、結局慌ててキオスクで買う羽目に…
 その後手を洗っていると、特急通過待ちの電車が到着し、本日二番手の狙い目が到着する。
特急「しらゆき」号入線中 特急「しらゆき」号閉扉完了 特急「しらゆき」号柏崎出発
 特急「しらゆき」号@E653系1100番台です。まあ何故狙い目だったかはまた後日。
通過待ちのワンマン列車@E129系
 その後は通過待ちの電車を撮影し、朝練は終了となる。本当なら貨物列車を狙ってましたが、今回時刻表を配布されてなかったのもあり、時間が確認出来なかったってのもあり、撮りそこねた次第です。
 撮影後はキオスクでお土産を買う。単に商品券を相当量持ってたので、その消化を兼ねてるので、まあ深い意味は無い。そして買い物を終え、会場に戻ることにする。

 今回はコレまで。次回に続くだぎゃ。
posted by 島々な人 at 21:54| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

第1147回 柏崎トレインアトラクション‘19・普通の宴会(?)編

 ここしばらく用事やら疲労過多やらで遅れましたが、前回からの続き也。

 16時40分頃会場を後にし、ホテルへ移動開始する。まっすぐ宴会場兼宿泊先であり、例年通りの場所でもある、「ホテルシーポート」へ。
 ホテルに到着後、しばらくは時間があったので、Black Junk氏の部屋に行くと…そりゃ大量の新幹線車両がわっさわっさと。全部Black Junk氏所有品で、その中からTomix製の0系を抜き出すが、そんなに量がなかったりする。
 しかしだ、そのあまりにも大量のKATO製0系の山に、それを一言で表したのが、「野生の浜松工場であった。それだけで一体何両あるんだ?ってレベルだった。
 吾輩がBlack Junk氏の元へ行ったのは、たまたま童友社モノグラム(現レベル)のB747−400を見てもらう為だった。Black Junk氏曰く、「やっぱ童友社のは100の顔だわ」との事。確かに違いがあった。
 その後荷物を出し入れしに車まで行き、自室に戻ってから再度Black Junk氏の部屋に行き、同室の信号長Y氏に写真のお願いをした後、宴会場へ移動となる。
 宴会場はここ数年のお約束の洋室で、素人車輌氏ともう1人のグダグダな司会で始まり、まあ普通に挨拶があって、普通に乾杯となる。
 今年はお酒の差し入れがそこそこなのに、売れ行きが良すぎてほぼ無いとか、謎の焼き立てクロワッサンとか、炭水化物のジェットストリームアタックがあったけど、そんなに量がなかったとか…
 まあコレというネタがそんなになく、唯一の模型ネタと言えば…
HO御開帳中@ホテルシーポート
 吾輩が確認した限り、コレくらいしかなかった。仲間内の宴会としては、まあ近年稀に見る鉄分過小な宴会でした。つーか机が小さいし、動き回るにはちと面倒だし…
 そうこうしている内に、宴会はお開きとなり、そのまま自室へ戻る。結局そのままグデグデ自室に居座り、BOSS君と上海亭君と談笑した位で、その後風呂に入ってから、24時頃睡眠となる。

 翌9日(日)は6時過ぎ辺りには起きてた。時間曖昧なのがアレですが、時計が最寄りに無いってのが、曖昧な理由です。アラームセットしてないし。
 起床してから風呂に行く。天気は晴れたので、露天風呂の眺めが非常によろしい。風呂に入った後は、朝食の時間なので、朝食会場へ向かう。
 何故か今年はバイキング形式に戻ってたが、パンの種類がちと残念位と、一昨年並に戻った感じ。そして部屋別指定のテーブルには、何故か多摩温泉電鉄氏が居座る始末。
 その多摩温泉電鉄氏、何故かご飯と納豆2パック、それに梅干しだけという、謎の組合せな朝食だった。おかずが無いわけじゃないのに、何故その組合せになったのか…
 食後部屋に戻るなり、駅で撮影をする為、早々に出発の準備に入るのだが、ウッカリ車の鍵を忘れてしまい、余計な時分を食ったのが、この後チト裏目にでた。
 ホテルを後にし、会場の駐車場に車を止めてから、柏崎駅に向かう。

 今回はコレまで。次回に続くで候。
posted by 島々な人 at 19:22| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

第1146回 柏崎トレインアトラクション‘19・大混雑な1日目編

 前回からの続きなんだわ。

 開場してしばらく経ったら、Black Junk氏からやっと電話。その時点で山谷PAとの事なので、まあ1時間もしない内に来るという感じだった。
 なのでそこから逆算したら、電話をした時点で既に多摩温泉電鉄氏宅に寄るのは無理という訳だ。まあおかげでネタが増えたZE!(マテヤコラ)
 夜間運転前に「夜間運転終わったら飯に行きましょう」と、信号長Y氏を誘う。信号長Y氏が受諾して、本人は夜間運転の準備に追われる。
 12時半頃一回目の夜間運転が始まり、その後夜間運転が終わったので、カーテンを開けたついでに下を覗いたら、Black Junk氏が到着してた。
 なので荷物を取りに行ったら、うっかり信号長Y氏に言うのを忘れてて、慌てて吾輩の後を付きて来たのだった。そしてそのままBlack Junk氏の手伝いに参加する。
 荷物の搬送が終わったら、本日のお昼は例年通り隣の「ガラムマサラ」へ行き、しばらく悩んで決めたのがコレ。
「ガラムマサラ」のハンバーグカレー
 ハンバーグカレーです。うっかり写真を撮り忘れかけてたので、ちと食いかけががが…食後のデザートを食って、コーヒー飲んでから会場に戻る。
 会場に戻ると、既に駐機場モジュールが組み込まれており…
Black Junk駐機場 ANA’s B737−800
 何故かANAB737−800がいる。まあタネ明かしすると、この作品はアキサ君が作った物で、今回唯一の飛行機完成品…何か書いてる事に違和感が無いのって何?(ヲイ)
 そして「柏崎鉄道模型を楽しむ会」側の駐機場には…
柏崎駐機場
 何故かロシアの3発機が2機いた。その頃Black Junk氏といえば…
印刷作業中 印刷物は床へ
 ダイナミックな印刷作業の真っ最中。印刷物が床にダイレクトって…それをパウチしてバラマキ中でした。この作業の合間に、工作教室向けBトレインショーティーの引渡を行う。
 この日は午前中雨で、午後に雨があがったせいもあり、なんと会場内が結構大混雑。なにせBGMが聞こえないし、DJ黒滝急行氏は巡回不能に陥る始末。
 なんでもこの日だけで600名オーバーのお客さんが来たそうで、そりゃ大混雑しない方が謎ですわな。
 16時になり、1日目の公開が終了する。お客さんがいなくなったら、非公開でネタ大会と化すのがお約束。早速KouChan氏が仕込んで…
小田急沿線?
 小田急70000形GSEが登場する。そして…
最新鋭車と現役引退車
 模型だから出来た出会いである、既に引退した9000形との並び。本当は地下鉄区間用として、KouChan氏がGSE共々持ってきた物。
 ちなみにバザーもやってたのだが、まあここ数回のお約束で、良い物がなかった…

 今回はコレまで。次回に続くのです。
posted by 島々な人 at 21:51| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

第1145回 柏崎トレインアトラクション‘19・ダイナミック忘れ物編

 前回からの続きなんです。

 会場内ではポンタ君説教が終わり、設営をしていくのだが、ここでさらなる事態が会場を襲う。
 雨の中キャンプまでやってる、多摩温泉電鉄氏が到着。そして荷物を取りに最寄りの柏崎郵便局へ向かった…のだが、何と荷物が無い…!?
 本人が弱った顔をしつつ、まさかと思って自宅の母親へ電話をしたら…会場に向かって発送した荷物が自宅へ戻ってました。まさかの事態に本人以外周りの人達大受け。
 とはいえ、モジュールが抜けるのは火を見るより明らかで、しまみん氏が慌てて旧作を引きずり出す始末。
 この時「Black Junk氏に電話すれば?」なんて台詞も出る。まあ毎度おなじみこの時点(11時前)でBlack Junk氏がいない訳で、場合(現在地が自宅近辺とか)によっては何とかなった。
 んが、多摩温泉電鉄氏は「俺んちの場所なんて知らんだろ」と言う始末。Black Junk氏の車にゃカーナビ付いてるのになぁ…
 一応この時吾輩がBlack Junk氏に電話をしたのだが、まあ出なかったから、「もう移動してる最中だろうな…」と判断する。
 そして多摩温泉電鉄氏がバイク仕様の服装から、会場内向けの服装に変えるのだが、なぜか会場内でパンツ一丁になる始末。ヲイヲイヲイ、あうし姐さんが居るのに何やってるんだ?
 本人曰く「気にしなかった」と…こりゃセクシャルハラスメントで裁判沙汰になっても、十中八九勝てる事案ですがな。
 最早ネタの応酬に、「これって12時までに間に合うのか?」レベルだったし、吾輩に至っては、「これ絶対午前中に1ページで終わらす自信無いわ」と言ってしまう。実際そうだったし。
 そしてトドメの事案発生。KouChan氏の三軒茶屋モジュールに組み込まれたポイントが、動作不能になってる事が判明し、さらなる変更が発生してしまう。
 結局予備があったから良かったけど、この影響で信号用絶縁位置が変更となり、そのとばっちりを吾輩がモロに食らうという塩梅…
 というのは前段での絶縁位置が、吾輩の片端とモジュール間にあったのだが、それがモジュール両端に変更になったのだ。
 なので既に接合してる部分を外して、絶縁ジョイナーと通電ジョイナーを移設して、さらにまた接合と…書くと楽だが、接合数が多いからメンドクサイ…
 そしてトドメは接続ケーブルが反転してたと…なんだか「正直スマンカッタ」状態に…つーか流れが悪いを通り越してます。
路面電車検車区と地下鉄検車区 地下鉄検車区に車両設置中
 なんとか動かせるまでになったら、KouChan氏が吾輩の車庫モジュール横に留置線を設営して、結構な規模の検車場状態になりました。
令和元年トレアト1日目の1 令和元年トレアト1日目の2
令和元年トレアト1日目の3 令和元年トレアト1日目の4
 この時点で11時半過ぎと、辛うじて動かせる状態になったのですから、まあ何とか巻き返せた訳ですな。
 そして1日目の配置撮影した後、12時になり1日目開場時間となる。

 結局午前中だけで2回分って、一体どんだけ濃かったんだよ!これが令和一発目なんだから、この後がおもいやられるわ…

 という訳で、本日はコレまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(2) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

第1144回 柏崎トレインアトラクション‘19・ネタが多いんだよ会場入り編

 6月8・9日(土・日)は、柏崎市産業文化会館にて、「柏崎トレインアトラクション2019」が開催されましたので、そのレポ的なものを。

 8日(土)は例年よりチト遅めの5時15分頃起床し、荷物を愛車に積載し、5時45分頃出発する。毎度恒例のインター近くのコンビニによってコーヒーを買う。
 赤城ICから関越道に乗り、新潟へ向け巡航速度で運転する。赤城高原SA前後は雨上がりの川霧で、ちと見通しが悪いゾーンがあったけど、まあそんな酷い霧って訳じゃないから流れは順調。
 その後水上ICを過ぎた辺りで普通なら谷川連峰が見えてくるのだが、結構雲で山体が見えない…こりゃ新潟側は雨だなとおもいつつ、関越トンネルに入る。
 関越トンネルを出たら、まあものの見事に降雨。しかも土樽PA〜湯沢IC間で、橋梁改良工事の為片側交互通行と、ある意味イベントが多いですな。もっともおもったより交通量がないので、スムーズに流れてましたが。
 雨が強くなったり弱くなったりと、雨量の動きが激しかったし、いつも休憩に入る大和PA前で、新潟県警の覆面がハンティングに成功してたしと、ある意味イベント盛り沢山…
ヘソの曲がった大和PAの写真
 こうして大和PAで休憩を取る。しかしここ数年大和PAで休憩してるのだが、ほぼ全部曇り空(雨雲含む)ってどんだけ?
 その後大和PAを出発するのだが、しばらくするとまた新潟県警の覆面がハンティング…まさかの大和PA前後で見るとは…こりゃ新潟県に入ったら、銀色のセダンには気をつけよう…
 とおもったら、KouChan氏の車に追い抜かされる。ちなみにその時の吾輩の巡航速度は、キップ切られるか否かのギリギリ速度…
 しかも先程新潟県警の覆面2度目のハンティングを見ただけに、「大丈夫かいな?」が正直な感想。
 小千谷ICで関越道を降り、後は一般道をひた走る。天気は雨だから、峠道はちと気をつかう。そしてやっと柏崎市内に突入し、恒例となってるマクドナルドによって、朝食を食う。
 マクドナルドに入った時点で8時半位と、予定通りの動きだったので、まあ順調だとこの時点ではそう思った。しかしこの後まさかの激動があるとは、この時点では全く想像できなかった。
 マクドナルドを出たら、数分で会場である柏崎市産業文化会館に到着。既に数名が荷降ろし中で、幸い小雨だったので、慌てて荷降ろしをする。
 この時点じゃ未だ普通の進行だった。しまみん氏の誘導で、いつもの駐車場のいつもの位置…表明が一番早かったから、駐車位置も前回と変わらずチト狭めな場所…来年は数人見送ってから表明を書くか…
 会場に戻りここから設営を開始する。まあこの時点では特に問題はなく、当日変更も無いから流れが良かった。
 しかし信号長Y氏が到着した時から、流れが明後日の方向へ向かい始める。信号長Y氏が早速ポンタ君を説教しだす。
 原因はポンタ君がかなりギリギリで、参加モジュールの変更を出したから。
 並のモジュールならそんな重大な事にはならなかった。しかし欠場したのが、特殊モジュールであり、ある意味キーとなるドッグボーンモジュール欠場に信号長Y氏激怒。
 その時信号長Y氏が「これ見た瞬間頭きたけど、いろんな詛呪を唱えた後こう言ったよ」と語った後、こんな言葉が出ました。
 「ポンタ(本当は本名)なら仕方ない」
 多分今年一番のセリフであり、まさにこの一言に勝る言葉なし。その台詞に本人以外周りの人達大受け。まあある意味真理だし、もうこれ以上の言葉なぞ出やしない。

 という訳で、本日は行数が多いのでコレまで。会場内だと「これ午前中だけで1ページ終わらない」と言ったけど、ホント終わらんよ…

 次回さらなるネタに一体どうなってしまうのか!?(「ガチ○コ」の垂木さん調に)
posted by 島々な人 at 19:59| Comment(2) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

第1027回 柏崎トレインアトラクション‘18・7発目終わり

 前回からの続きであーる。

 昼時になり、昼飯を食べに出ることにする。場所は毎度おなじみの…
`18「そばよし」遠景
 「そばよし」さんです。今回はチョット趣向を変えて…
「そばよし」の味噌チャーシューメン
 味噌チャーシューメンにしました。味の方は少々薄味で、悪くはないけど味噌系は味の濃い方が好みの吾輩としては、少々物足りない感じです。
 食後はまず柏崎駅に向かい、そのキオスクにてお土産を購入する。まあキオスクで使える商品券を貰ったので、その消費が一番の目的ですが。
 お土産を車に入れてから会場へ戻ると、Black Junk氏の駐機場にAn−10Aがデビューをしてました。
プロペラ回転中のAn−10A
 今回のギミックは主翼端の点灯の他、なんとプロペラが回転いたします。確か昔誰か(Black Junk氏じゃないのは確か)がYS−11のプロペラ回転以降、久々の動力化をしたのです。
 しかもYS−11は双発機で、今回のAn−10Aは4発機。流石に4発機だと、スケールが違いますな。
 唯一残念なのが、完全に仕上がってない塗装で、よく見たら尾翼とか、機体ナンバーのみデカールが貼ってあります。まあ午前の時点で多少はね。
 その後も会場内をウロウロしてると、空母「瑞鶴」モジュールの一角に、こんな車両がありました。
謎の115系 武装は12.7cm連装砲☓2・4連魚雷発射管☓2
 まあ屋根上周りが武装(12.7cm連装砲とか4連魚雷発射管)を見るに、駆逐艦なのが分かるのだが、塗装がなんとなく…まさかなぁ…と、ヘッドマークを見たら…
僕は白露型駆逐艦、「時雨」。これからよろしくね。
 やはりの白露型駆逐艦時雨」のヘッドマークでした。「塗装がなんとなく白露型駆逐艦の初期型だなぁ…」とおもったから、まあ納得。
 しかし塗り分けが結構秀逸で、実際の塗装でもありそうな感じがあって、なかなか良い出来です。惜しいのは走ってなかっただけかな?
 その後は会場内をウロウロして、そして16時になり、全日程終了となり閉場する。その後は一気に撤収となりますが、まあ列から外れれば、後はこっちのもので、人のいないスペースまで持っていき、段ボール箱に収容していく。
 自分の荷物を台車に載せたら、後は机をばらしていく。結局勢い余って、隣の「金沢鉄道模型倶楽部」の机まで解体・収納していく。最近のお約束は「金沢鉄道模型倶楽部」の手伝いっぽい。
 その合間に車を会場玄関近くまで回送し、荷物を車に載せていく。荷物が少々増えたので、まあ収容が少々面倒です…
 そして会場内が相当片付いたら、やっと解散となる。車に乗って移動開始となるのだが、前方にはKouChan氏と多摩温泉電鉄氏がいた。
 途中で多摩温泉電鉄氏が曲がるのだが、どうも行きもキャンプして、帰りもキャンプするという、「いつの間にキャンプ馬鹿(褒め言葉)になったのやら?」というアクティブさ。
 その後下道で小千谷ICまで向かい、そして関越道に乗るのだが、ここで前方を走ってたKouChan氏が越後川口SAにより、吾輩はウッカリ飛ばしてしまう。まあ前方の車(誰だかわからん)にならったら、そうなっただけで。
 結局巡航モードで南下して、トイレ休憩としてここによる。
塩沢石打SA
 塩沢石打SAです。たまたま北海氏と一緒になったのですが、それ以上に目に入ったのが…
自衛隊の車に戯れる家族連れ
 まさかの自衛隊でした。つーか子連れに車内を開放してるって、サービスいいな自衛隊。
 結局「そばよし」の破壊力ってのが偉大で、この時点で全然お腹が減ってないので、行ける所まで行こうとなる。結論から言うと、駒寄スマートICまで行けました。腹持ち凄いなぁ…
 本当は手前の赤城ICで降りるのですが、その先に食事処が皆無に等しいので、食事処が比較的あって、勝手知ったる地元まで引っ張った次第です。
 そして下道を走り、結局信号の絡みで「ケンタッキーフライドチキン」に行ってしまった。本当は蕎麦屋にでもしようかとおもったんですが、まあ仕方ないね。
 食後は普通に自宅へと戻りました。

 やっと柏崎トレインアトラクションシリーズが終わりました。次回は…如何しようかね?
posted by 島々な人 at 20:35| Comment(2) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

第1026回 柏崎トレインアトラクション‘18・6発目

 前回からの続きじゃった。

 10時になり、2日目がスタートする。まあ本日は来るのが遅かったので、未だ会場内を周りきれてないですが。
 その会場で今回1階の展示室は、「柏崎鉄道模型を楽しむ会」が入っており…
柏崎市内を再現したレイアウト全景 青海川駅周辺 鯨波駅周辺
柏崎駅コンテナヤード寄り 柏崎駅越後線寄り
 普段は「柏崎市産業文化会館」のロビー展示ケースに展示してある、信越本線柏崎駅から青海川駅までをレイアウトにした物が運転中。ちなみに前に載せた、115系新弥彦色はこの柏崎駅0番線に置いてました。
 会長の黒滝急行氏曰く、「この会館の地下室で作った」そうです。ちなみにこのレイアウトは体験運転にも使用されてました。
 とりあえず会場内をうろついた後は、一旦小休止の為3階の休憩室に行った見たら…
控室1つ目の机上 控室2つ目の机上 控室3・4つ目の机上
 まあお土産が相当残ってました。岩手だと和室なので、寝てる人がいるのですが、こちらは洋室なので、岩手と真逆で寝てるより昼飯を食ってる人が多いです。しばらく休憩したら、再度会場内を行くと…
帽子しか無い写真撮影コーナー
 会館入口にて、写真撮影用の帽子が置いてありました。2階の各部屋では、去年と同様に写真展やら、ペーパークラフト工作室なんかがありましたが、その案内がすごかった。
液晶ディスプレイ案内表示板
 液晶ディスプレイですよ。ちなみに講演会は別の会議室で行われてました。3階の会場内には…
シンカリオンE5はやぶさ
 ボケまくってますが、「新幹線変形ロボ シンカリオン」の「シンカリオンE5はやぶさ」が居たり…
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の1シーン
 こっちはピントが奥になってる上、動いてる関係でブレてますが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンが、映画よろしくSLに押されてたりする。
 再度休憩室にいたら、Black Junk氏が工作をしだす。
An−10A工作中
 前日はサフェーサーしか塗ってなかった、An−10Aを塗装をしたので、マスキングテープを剥がしており、その後はデカールを貼る作業をするとの事。その一方でBlack Junk氏の駐機場は…
赤い駐機場に2機飛来
 「柏崎鉄道模型を楽しむ会」の駐機場から、爆撃機(Tu−160)とコンコルドが来てました。
東西の超音速旅客機
 しかしTu−144とコンコルドって、同じ超音速機ですが、何かTu−144がカクカクしてて、コンコルドが丸みを帯びてるってのがよく分かる差ですな。

 今回はコレまで。次回で終わる…筈。
posted by 島々な人 at 21:42| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

第1025回 柏崎トレインアトラクション‘18・5発目

 前回からの続きなの。

 翌3日(日)は6時過ぎ辺りには起きてた。時間曖昧なのがアレですが、まあその前にトイレに目覚めたってのがなぁ…
 起床してから風呂に行くのだが、うっかりバスタオルを忘れる残念ぶり。風呂に入った後は、朝食の時間なので、朝食会場へ向かう。
 ここ数年バイキング形式だったのだが、今年は和食の配膳…とおもったら、ご飯と味噌汁が自分で盛るスタイルだった。なので微妙に渋滞発生する始末。個人的にはバイキング形式の方が良かった気がする。
 部屋に戻り、着替えをしたら青海川駅に特急「しらゆき」号が通過したので、慌てて撮影する。
特急「しらゆき」号青海川駅通過
 その後少々早めにホテルを出て、撮影でもしようとしたら、ポンタ君も「ついてく」と言ったので、ポンタ君とホテルを後にし、昨日の撮影ポイント手前にある、チェーン装着用退避スペースに向かう。
日本海と信越本線
 線形は申し分ないいい具合なのだが…
長岡方面から回送「越乃Shu*Kura」号接近 そんなに速度が出てない「越乃Shu*Kura」号 逆光チョット増しな「越乃Shu*Kura」号
 「越乃Shu*Kura」号の送り込み回送列車で判明する、もろ逆光なアングル…こっちは午後向けなアングルだった。なので前日の撮影ポイントまで移動し、撮影アングルを考えた後、列車が来るのを待つ。
長岡方から特急「しらゆき」号 特急「しらゆき」号通過中 チョット架線に引っかかった写真
 先発は直江津方面行の特急「しらゆき」号。光線具合が良く、撮影にはもってこいだった。次は…
再び長岡方から普通列車 普通列車通過中
 柏崎で特急「しらゆき」号に追い越された、普通列車のE129系が続く。そして本日のメイン登場。
直江津方から貨物列車接近 レッドサンダー通過中
 日本海縦貫線の主、貨物列車です。青ガマなEF510で無いのが残念。さらにもう1本貨物列車が来るので、線路際近くまで行って撮影する。
再び直江津方から接近 海が隠れ過ぎな構図
 悪くはないけど、こっちは単なる列車写真になったなぁ…これで撮影を終え、会場へ向かう。会場に到着すると、記念撮影の直前だった…なおポンタ君は間に合わなかった。
 記念撮影後は準備時間なので、まあ恒例のレイアウト撮影。
`18トレアト 配置その1 `18トレアト 配置その2
 今年は完全にコの字形配列でした。ほかも見て回るのだが、まず気づいたのがコレ。
ポニートラス橋梁が2連
 販売間もないポニートラス橋梁があるんでやんの。そしてBlack Junk氏に対抗する訳ではないけど、柏崎鉄道模型を楽しむ会にも空港が登場。
計7機ある駐機場 旅客機から軍用機まで
 こちらはほぼ西側機体の宝庫…と言いたいところだが、よく見れば旧ソ連の爆撃機が混ざってたりする。無論Black Junk氏の駐機場も…
赤い駐機場
 あれ?1機分空きがあるぞ。

 今回はコレまで。次回に続くだぎゃ。
posted by 島々な人 at 19:49| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

第1024回 柏崎トレインアトラクション‘18・4発目

 前回からの続きっすよ。

 宴会に入る前にBlack Junk氏が一仕事する。
軌道確認車@宴会場の片隅
 HOサイズなJR東海の新幹線軌道確認車です。どうもグランシップのイベントでも走らせてたようで、何人かに1人が反応したそうな。
 そして素人車輌氏ともう1人のグダグダな司会で宴会開始。挨拶が終わって乾杯となる。ここ数年お酒の贈呈品がエライ事になってまして…
ほぼ日本酒なラインナップ
 なんとSL形の瓶も登場する事態に。もっともコレでも岩手より(量としては)マシなレベルなんですが…そして今年の食べ物はといえば…
宴会前半の料理内容
 まあ去年より少々炭水化物が減ったかなぁ…って感じです。もっとも炭水化物の種類が増えた気もするが…話だと、どうもここ数年経営者がコロコロ変わってるらしく、それに伴い宴会料理もコロコロ変わる訳で。
 宴会も時間が進むと変な方向へ向かうもので、1時間位経った頃、先程のSL形酒瓶といえば…
サイズが違和感無さ過ぎ
 吾輩のOゲージ車両と一緒に並べる始末。割と違和感が行方不明になるレベルのサイズなので、酔っぱらい集がパシャパシャと撮影しまくるオチ。
 結局グデグデな感じで宴会が終わるのが、ここ数年の傾向で、お酒を分けるのにジャンケンする筈が、結局どの酒も誰も被らず終了するオチ。
 2時間経ち宴会終了となる。その後部屋に戻ると、布団を用意してあるのだが…
グチャグチャ布団の並び
 何故かこの形に。原因は上海亭君が一番端に窮屈そうに布団を敷き、ポンタ君が本来机を置く場所に布団を敷いたから。
 その後ポンタ君の布団を所定位置に戻し、しまみん氏の位置を上海亭君に合わせる羽目となり、「テトリスやってるんじゃねーんだから」と吾輩がつぶやく。つーか完全にテトリス状態だったし。
 布団を敷いたら、北海氏が語りだしたので、後はそのまま数時間ほど語り合い中。まあ本当ならBlack Junk氏部屋で2次会ってのもあったのですが、結局このまま動かず。
 もっとも終わり頃にBOSS君の残念な質問をして、部屋の雰囲気がピンクになる残念な終わり方で半強制終了となる始末。
 で、就寝となるのだが、ポンタ君が「見たいドラマがある」と言って、ボリュームを絞らず見出す残念ぶりを発揮。「ボリューム落とせゴルァ!」とカミナリを落とされる。
 もっとも本人曰く、「録画忘れた」って…お前さんHDDレコーダーじゃねーのか?吾輩すらHDDレコーダー持ってる上、番組固定予約できるし。
 結局寝付きが少々悪い状態での就寝となった。

 今回はコレまで。次回に続くっぺよ。
posted by 島々な人 at 21:08| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

第1023回 柏崎トレインアトラクション‘18・3発目

 前回からの続きじゃ。

 16時の閉場以降は、バザーが行われるのだが、ここ数年いいモノが無くて、今年もなかった。まあ仕方ないか…
 その後宴会場兼宿泊先へ移動するのだが、途中で先行する北海氏と45k・あうし夫妻の車が曲がる。ピンと来た吾輩がその後続を続くと、鯨波〜青海川駅間の有名撮影地に到着する。
 駐車スペースに一苦労した後、早速普通列車が2本立て続けに通過したので、撮影する。
長岡へ向かうE127系 直江津へ向かうE127系
 天気良いのはいいけど、こりゃ逆光がおもった以上に強い。そして撮影の合間に、こんな物を見つける。
商魂たくましいお宿の案内
 ここのオーナー、商売を心得てますな。しかも「鉄道ダイヤ情報」とは、ツボを押さえてますな。そして本日のメイン登場。
西日を浴びる「越乃Shu*Kura」号 完全逆光な「越乃Shu*Kura」号
 「越乃Shu*Kura」号です。色的な感じと逆光が絡んで、少々残念な感じに。まあ明日の朝リベンジですな。撮影後は再度宴会場兼宿泊先へ向かう。
 本日のお宿は毎度おなじみ「ホテルシーポート」さんで、まあ着くなり青海川駅停車中の「越乃Shu*Kura」号を撮影する訳で。
ホテルの部屋から青海川駅と「越乃Shu*Kura」号
 部屋割ですが、吾輩の他は北海氏としまみん氏、それに関西のBOSS君とポンタ君、それに上海亭君と、最狂のエンジン音を持つ猛者だらけ。
 その後Black Junk氏の部屋に行ったのだが、室内に入るなりいきなり見えたのがこちら。
イースタンエクスプレスのAn−10キット 組み立て中のAn−10
 新作のAn−10Aでございます。コヤツ垂直尾翼が短いので、補助として胴体末尾下面にベントラルフィンが付いてるのが特徴。
 その時Black Junk氏が、「このパーツなんだろう?」と、パッケージを見ると、ベントラルフィンの合間に何かの棒らしきモノがあった。形状からして…あ、テールスキッドだ。問題解決に至る。
 一応形になってるとはいえ、未だ制作段階なので、デカールの出力をしているのだが、その風景が…
ハンダゴテとプリンター
 「ここは自室ですよね?」と答えても、違和感がそんなにない状況…なお奥のハンダゴテは信号長Y氏が、「ポイント転換のドーピング」と称して、コンデンサマシマシ工事の最中だった。
 デカールのサイズ調整を協議してたら、宴会の時間となったので、宴会場へ移動開始。今年も洋室だったので、少々残念な感じに…

 今回はコレまで。次回に続くかも。
posted by 島々な人 at 22:06| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

第1022回 柏崎トレインアトラクション‘18・2発目

 前回からの続きでごわす。

 12時になり1日目開場となる。路面モジュールのATSは安定稼働してるし、開場してしまえばこっちのものなので、早々に昼飯に向かう吾輩。
 場所はここ数年恒例となった、産業文化会館隣りの「ガラムマサラ」で、今年はビーフカレー辛口を頼む。昨日の夕飯レトルトのビーフカレーだったが気にしない。
辛口ビーフカレー@ガラムマサラ
 一応辛口なのだが、過去のカレーと比べて、そんなに辛くなかったのが以外。
ヨーグルトムース@ガラムマサラ
 会場関係者は「ガラムマサラ」で昼を頼むと、ケーキのおまけがあったので、ヨーグルトムースの苺ソースかけをチョイス。なかなか良かったです。
 食後は会場費と宿泊・宴会費用の徴収があるので、ちょっとここまで行く。
柏崎郵便局
 ゆうちょ銀行のATMです。うっかり費用のお金を自宅に忘れたので、急遽お金を下ろす羽目になる。幸い郵便局が会場近くにあってよかったよ…
 その後は会場に戻り、「マイクロエース」の限定品である、115系新弥彦色を出して遊ぶ。
レイアウトの柏崎駅 特急「しらゆき」と115系 柏崎駅0番線ホームに留置中
 展示室にて「柏崎市産業文化会館」の展示スペースで展示してあった、柏崎を再現したレイアウトの片隅に置いて、後は撮影大会と化しました。まあ走行できるのですが、結局動かさなかったよ…
 ちなみに動かすのを前提に、室内灯を組んだりしたのだが、まあこれは後でのお楽しみに。
 会場の片隅には、なんだか怪しいを通り越した物体が…
暴走!トイレットペーパー芯!
 トイレットペーパーの芯に動力を組み込んだ、シュールかつ怪しさしかない謎物体が暗躍してました。(ヲイ)
 15時頃にBlack Junk氏よりメール到着。なんと本日の会場入りを断念し、直接ホテルへ向かうとのこと。なので吾輩がホテルの部屋番号を知らせるメールを送っておく。
 しばらく会場にいたら、模型屋行きたい病を発症したので、会場最寄りの模型屋に向かう。場所は東柏崎駅至近の「マルス模型」さん。
マルス模型店外観チョットだけ
 パッと見やってなさそうで、実はカーテンが開いてれば営業中なのですよ。店内はそんなに変わっておらず、散々悩んだ挙げ句、1/72のF−4EJを買う事に。
 買った理由ってのは、単に動画の見過ぎって方向で。(ヲイ)
 会場に戻り、しばらく会場内をウロウロしてると、16時となり1日目の閉場時間になる。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 21:27| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

第1021回 柏崎トレインアトラクション‘18・1発目

 6月2・3日(土・日)は、柏崎市産業文化会館にて、「柏崎トレインアトラクション2017」が開催されましたので、そのレポ的なものを。

 2日(土)は5時頃起床して、荷物を愛車に積載し、5時半頃出発する。毎度恒例のインター近くのコンビニによってコーヒーを買う。
 赤城ICから関越道に乗り、新潟へ向け巡航速度で運転する。ナビの情報だと、新潟方面は濃霧注意報発令とのこと。濃霧だと見通しが悪いから、前回のように雨の方がマシな気がする…
 水上ICを過ぎ、関越トンネルに入る。関越トンネル途中で新潟県に入り、トンネルを出ると、まあ濃霧ではないけど、くっきりとした天気でもない…
 その後一時的に霧があったけど、まあ概ね普通の天気で、その後は毎度お馴染みの大和PAでトイレ休憩となる。
大和PA兼スマートIC
 ここでもコーヒーを買って、大和PAを出た後、小千谷ICで関越道を降り、後は一般道をひた走る。先頭が重そうなトラックだが、幸いスピードは出てるので、ストレス無く運転できます。
 柏崎市に入り、新潟県知事選挙で候補者演説中の交差点を曲がり、恒例となってるマクドナルドによって、朝食を食う。この時点で8時前なので、食後は暇つぶし…
 とおもったら、気づいたら8時半頃と、ちとノンビリし過ぎた。とはいえ、数分で会場の柏崎市産業文化会館に到着する。
愛車と柏崎市産業文化会館
 この時点で関係者が1人と、相変わらずのポールポジションに。とはいえ、すでに係員がいたので、そんなに待たずに会場入りできたりする。
 会場に荷物を入れたら、配置図とにらめっこ。吾輩が持ってきたのが車庫4区画なので、配置を少々いじる羽目になった。まあ幸いこの時点でしまみん氏と信号長Y氏がいたからよかったよ。
 その後上海亭君がくるのだが、モジュールの運搬方法がワイルドかつファンキーだった。
ショルダーモジュール
 まさかのショルダーで来たか。
 吾輩のモジュールを並べ終わり、調整したら車を正規の所に回送するのだが、案内のポスター掲示板を見たら…
ヒロシです…
 まあ寄席なので真打ちの林家三平はわかるが、何故演芸枠にヒロシが…
 車を回送…といっても、実行委員会が隣接ビルの駐車場を借りたので、そこに置いただけなのだが、まあ車を置いた後は、モジュールの配線なのだが、うっかり内外間違えてしまうボケ敢行…
 で、例年ならこの時点で多摩温泉電鉄氏が、「Black Junk氏が何処にいるか電話しろ」と言ってくるのだが、今年は何故か聞いてこなかった。珍しい…
 そのせいなのか、11時頃にしまみん氏にBlack Junk氏からの電話が来た。なんと「今起きた」という、愉快な台詞を申したそうな。こりゃ開場時間内には無理だな。

 今回はコレまで。次回に続くのよ。
posted by 島々な人 at 19:22| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

第938回 柏崎トレインアトラクション‘17・終章

 前回からの続きですが。

 10時になり2日目開始。今年は2階の会議室ゾーンでも展示があって、それを見に行く。まずは柏崎の歴史を写した写真展から始まり…
柏崎の古今
 そしてお子様向けである、ペーパークラフトコーナーへ。
ペーパークラフトの素 車両がJR西に偏ってるのは仕方ない
 ちなみにこのペーパークラフトの車両は、ネットでつっつくと見つかる代物です。もっともそこへたどり着くのが大変なので、気になる方はお探し下さい。(マテヤコラ)
 そしてビデオコーナがあったのですが、会議室の他にも、ロビーでもやってて…
ロビーにうっすら映ってるビデオ
 この様に壁に投写してました。一通り回ってくると…
連絡船「第六青函丸」と車両たち
 第六青函丸が出てました。無論煙が出るようスタンバイ済。北海氏の本線には「よつばと!」の「ダンボー」コンテナ列車が走ってましたが、その牽引機には…
ダンボー仕様のDF200
 ダンボーの目が貼ってありました。流石にこの辺り抜け目がありません。12時を過ぎたので、北海氏と毎度おなじみ「そばよし」へ。
交差点から「そばよし」
 そしてチャーシュー麺を頼んで、しばらくしてチャーシュー麺が到着。
チャーシュー麺大小(手前が小)
 吾輩は餃子を食うので、普通盛りですが、北海氏は大盛りを食ってました。
 食後は会場と休憩所を行ったり来たり。つーか半分位休憩所にいた気もする…そうこうしているうちに、2日目もほぼ無事に終了となる。
 後は撤収ですが、まあこうなると早いです。ただ導線上の都合で、車を会場入口に据え付けるのが少々遅かったくらいです。
 荷物を車に収容して、帰宅の途につくのですが、とりあえず去年行った模型屋に行ってみたのだが…閉まってました。2年前も閉まってたから、どうも閉店時間が早いのか、日曜やってないかのどちらか。
 なのでそのまま地元へと移動する。ルートは往きと変わらず、山道を抜けて小千谷ICから関越道にのる。そして越後川口SAで夕食…とおもったのだが、何故か腹が減ってない…
 仕方ないので、次のSAへ向け移動する。次の塩沢石打SAでもお腹が減っておらず、結局再度次のSAに向け移動する。
 しかし三度停車した、赤城高原SAでもお腹が減っておらず、結局SAでの食事を諦め、地元で食うことにした。なおこの間各SAでKouChan氏と合ってます。
 赤城高原SAを出る前に、KouChan氏から、「ねずみ取りがいたから気をつけて」との事。
 本線にのり、本来なら降りるはずの、自宅最寄りである赤城ICを通過後だった。後ろが何故か騒がしい。しばらくすると、覆面パトカーがハンティングに成功したようで、速度違反車が覆面パトカーに誘導されてました。あーコワッ!
 その後駒寄スマートICで降り、面倒なので近くの回転寿司屋に行ったのだが、まあ日曜の夕方なので、結構混んでました。そして何故かカウンター席ではなく、テーブル席に案内されました。
 食後は一直線に自宅へ向かい、帰宅したらたまたま母親が入浴してたので、荷物を降ろしてから入浴となりました。いつもなら入浴が先なのになぁ…

 これで柏崎シリーズは完結です。次回以降は如何すべ…
posted by 島々な人 at 20:43| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

第937回 柏崎トレインアトラクション‘17・第六章

 前回からの続きぜよ。

 撮影後お土産を買ったら、車にお土産を収容して会場にもどると、既に北海氏が到着していて、黙々と設営を行っており…
配置変更作業中 2日目の準備完了間近
 ほとんど終ったも同様な状況。なので会場内を周る。まずは「柏崎鉄道模型を楽しむ会」を見ると超大物が…
翔鶴型航空母艦2番艦、妹の瑞鶴です。
 翔鶴級航空母艦2番艦である、「瑞鶴」を1/150で再現したもの。流石正規空母なので、結構デカイ。たまたまほぼ同スケール(1/144)の零式艦上戦闘機の作りかけがあったので、載せてみた。
ゼロ戦と瑞鶴
 主翼が折りたたんでないので、当たり前だがエレベーターのサイズギリギリ。ちなみに艦橋代わりに去年あった、空母型電車が載ってました。
違和艦轟沈しかける配置
 そして列車が来たので、ゼロ戦を並べてみる。
「瑞鶴」飛行甲板とゼロ戦と気動車
 まあ列車の方はブレてますが、サイズ差が解って頂ければ幸いです。そして「鉄道模型同好会とな会」では…
宴会続行…!?
 何故かお酒が置いてありました。その近くには…
製作途中なHOゲージな紙製車両
 制作途上の車体や…
メイド・イン・新潟トランシスな気動車群
 完成したNDCシリーズの気動車がありました。そしてゲージが分かるコーナーには…
サイズの感覚がおかしくなるの図
 Nゲージなのに、隣のOゲージと大差ない位大きい、「ドーラ」こと80cm列車砲が鎮座してました。つーか隣の車両、Oゲージでも18m級の車体なんだよなぁ…どんだけ「ドーラ」がデカイんだよ。そして体験運転コーナーには…
全列車お客が乗れない新幹線
 Black Junk氏作の、「通でもたまに解らない」ような、お子様ガン無視な事業用車両が展示してありました。
 つーかコレらも「スハの会」(つーか大半がBlack Junk氏とO氏)により岩手の子供にゃ解る程調教(ゑ?)した訳で…

 今回はコレまで。次回多分最終章だとおもう。
posted by 島々な人 at 22:22| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

第936回 柏崎トレインアトラクション‘17・第五章

 前回からの続きになりますぞ。

 4日(日)は6時頃に起床して、そのまま朝風呂に直行する。その際何故かオバちゃん軍団が既に朝食会場に集結してる、行き急ぎにも程がある風景が…
 入浴後7時頃に朝食を取り、その後荷物を整理して、ホテルを出発する。会場駐車場に止めるなり、そのまま柏崎駅に向かう。
1年前とは大差ない柏崎駅@`17
 目的は写真撮影で、9時前に結構来るので、まとめて撮影するには良い天気。駅舎内には…
トレインアトラクションのポスターin柏崎駅
 この様にトレインアトラクションのポスターが貼ってありました。ホームに出ると…
割とよくある自販機@柏崎駅
 まあ割とよくあるお菓子の自販機ですが、中身は…
ブルボンオンリー ブルボンしかない
 ブルボンしかない。しかもスタンダードなやつから、吾輩の地元ではめったにお目にかからないお菓子も…その後KouChan氏が買ってました。ホームの奥には越後線用の0番線ホームがあって…
留置扱い中のE129系
 E129系が寝てました。その後隣の1番線ホームには…
1番線に進入中のワンマン列車 到着するワンマン列車
 E129系のワンマン列車が到着する。この列車は柏崎駅で特急「しらゆき」号に抜かされるので、しばらく停車する。そして特急「しらゆき」号が到着となる。
3番線に進入する特急「しらゆき」号
 3番線に移動したら、丁度発車したので、後追いで撮影する。
IMG_5123.JPG
 その後は1番線に止まってる、ワンマン列車なE129系を撮影しまくり…
未だ停車中のワンマン列車 発車したワンマン列車
 今度は2番線に来たE129系を撮影する。
2番線に到着する普通列車
 E129系を撮り終わったら、ENR−1000形投排雪保守用車が冬眠…と言うより夏眠か?まあ寝てました。
シーズンオフな投排雪車
 そして1番線に移動して、貨物列車の撮影をして…
柏崎駅に進入する貨物列車 柏崎駅2番線を通過する貨物列車
 キヨスクでお土産を買ってから、会場に戻る。

 今回はコレまで。次回に続くかも。
posted by 島々な人 at 22:02| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

第935回 柏崎トレインアトラクション‘17・第四章

 前回からの続きにて候。

 115系快速列車の後、本日のメインディッシュその1が到着する。
カーペット列車「NO.DO.KA」
 団体臨時列車の「NO.DO.KA」号です。(都合により「シルフィード」になってますが、気にするな)どうもこの後の列車と合わす為、わざわざこの駅に長時間停車をかましたそうな。先頭車は少々塗膜のボロさが出てたので、反対側へいったら…
比較的きれいな方の「NO.DO.KA」
 まあさっきよりはマシレベル。大掛かりな検査が近い証拠ですな…とおもったら、後に来年1月に引退と知り、この時はそんな事を全く思わなかった、そんな6月の新潟。
 中身はほぼヲタなので、人民大移動がすごかった…そして本日のメインディッシュその2がゆっくりと到着する。
柏崎から列車が到着寸前 ジョイフルトレイン「越乃Shu*Kura」
 キハ40系の「越乃Shu*Kura」号です。そして…
青海川駅の非日常な1枚
 「NODOKA」と「越乃Shu*Kura」が並ぶ、団体列車を仕込んだ鉄ヲタ会心の並び。ちなみにこの団体列車には、BOSS君の知り合いが乗ってたそうな。
 その後団体客やら他のメンバーの、列車を背景に記念撮影してやったりしてたら…
太陽が一瞬の演出
 ホンの一瞬太陽が差し込んできた。結構良い写真が撮れました。そして「NODOKA」号が先に出発し、その後…
青海川駅を後にする「越乃Shu*Kura」
 「越乃Shu*Kura」号が発車して行きました。撮影大会が終わり、関係者一同撤収となる。そして本日の宿兼宴会場の「ホテルシーポート」へ移動する。
 今回の部屋は去年と違って、メンバーが平和だった。先ずは今回もポンタ君がいない。危険人物の多摩温泉電鉄氏や、BOSS君も別部屋。どうやらBlack Junk氏が部屋割りを決めたようです。
 浴衣に着替え、宴会場へ移動する。今年は畳敷きではなく、円卓でした。そして箸袋は…
今年の箸袋@トレアト17その1 今年の箸袋@トレアト17その2
 こんな感じ。乾杯となり、宴会スタート。去年は質・量共悪かったのですが、今年は…
ほぼ半数が炭水化物系
 量がすごかった。つーか炭水化物のジェットストリームアタックに閉口。おもわず「伽沈流を呼べ!」(海○雄山テイストで)と言った次第。
 そしてこの場で隣に座ってたアキサ君と、KouChan氏が最終腹筋崩壊兵器を完成させる。その破壊力は非常に強力で、角度違いの写真をBlack Junk氏に見せたら、一発で撃沈。その場で崩れ落ちてしまう。
 その破壊力に、「これは封印した方がいい」となり、発動権限が吾輩とアキサ君、それにKouChan氏の合議により決定となる。
 つーか未だにこの封印写真を見てしまうと、しばらく笑いが止まらんって時点で、その破壊力の凄まじさを察して下さい。
 宴会終了間際に、差し入れのお酒争奪戦が行われ、未開封の「八海山」を多摩温泉電鉄氏がゲットして、宴会はお開きとなる。
 二次会会場は吾輩とかの部屋になり、映像を見ながらだったり、談笑しながら酒を飲む感じでした。まあ1・2争うほど飲んでたのが、Black Junk氏と多摩温泉電鉄氏ですが…
 そしてその大半を動画鑑賞となり、中には離陸中にエンジンがあからさまにパワーダウンしてる、危ない飛行機動画も…つーか何故離陸加速中にああなった?
 その後暗闇の中を走っていく、「TRAIN SUITE 四季島」を見て、宴会は終了となり、就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くようです。
posted by 島々な人 at 20:40| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

第934回 柏崎トレインアトラクション‘17・第三章

 前回からの続きッ!

 食後は金沢のブースで遊んでたら、Black Junk氏が到着したので、慌てて台車を横付けする。するとBlack Junk氏の車から…
中がゴチャゴチャなのは仕様です
 H5系のラベルなワインが出てきて、吾輩おもわず笑ってしまう。Black Junk氏がモジュールを展開して、旅客機駐機スポットモジュールを並べる。
 その駐機スポットに、吾輩が持ってきた、B777B787をあわせてみると…B777はおろか、B787もデカイ…
 小型機(A320やらB737クラス)が4機位駐機できるのに、B787が1機しか駐機できませんでした。「中型機ってナンだっけ?」レベルです。
 その後は控え室でサブレを食ったり、まあノンビリすごす。15時過ぎに1日目の配置を撮影する。
`17トレアト 1日目配置
 なぜなら明日は北海氏が王子モジュール一式持って参戦するので、コンパクトなのが本日だけなのだ。そして16時となり、1日目は終了となる。
 終了したら、先ずは写真撮影を行い、その後はバザーなのだが、今年はいい物が無かった。そして16時半過ぎに移動するのだが、今年は…
シーポートホテルのマイクロバス
 都合によりいつもの路線バスではなく、ホテルのマイクロバスだった。なので今年は車で直接ホテルへ向かうのだが、そのまま向かうのは面白くないので…
青海川駅
 はい、青海川駅です。この時スマホを会場に忘れたので、Black Junk氏の電話があったのを気が付かず。そりゃそうだ。青海川駅といえば…
ホームと荒れ狂う日本海@青海川駅
 海に近い駅で有名ですが、この様に日本海が冬並みに荒れ狂ってます。そして駅から宿泊先の「ホテルシーポート」を撮影する。
崖の上のホテル
 案外崖の上だったのが新たな発見。そして1本目到着。
新潟の新星・E129系
 ワンマン列車のE129系でした。ワンマン列車が発車して、次の列車がコレ。
遠慮なくぶっ飛ばす快速列車
 115系初代新潟色の快速列車でした。若干曇ってる上、快速列車で通過するので、微妙にブレブレ。そしてお目当ての列車が間もなく到着する。

 今回はコレまで。次回に続くわい。
posted by 島々な人 at 23:32| Comment(0) | トレインアトラクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする