2017年02月26日

第895回 第2次溝の口運転会 その2

 前回からの続きじゃ。

 お昼は近くの「イトーヨーカドー」内にある、「マクドナルド」で久々のチキンタツタ…じゃなくて、チキンタルタルでした。そーいや最近あまりマック行かないなぁ…
 昼飯を食ったら、ます「イトーヨーカドー」内の「キャンドゥ」にて、ボロくなったiPhone用ハードケースを買う。前のケースにヒビが入ったのだが、100円なので惜しげもなく買い替え。
 その後会場近くの文具兼模型店に行ってみる。途中で鉄火巻氏と合流して、品揃えを見て周る。相変わらずツウな物が多くて、お金があったら確実に相当量お買上げ確実。
 んが、お金がないので指をくわえてガマン。でも「コレがあったら即購入」ってヤツが、全く無かっただけ幸いだったか?
 会場に戻ってみると、まあユルユルな感じでして、久しぶりに内輪運転会のユルユルさを堪能する。
 そして本日のメインイベント(!?)、Black Junk氏の貨物新幹線が、路面モジュール上で走り回る。
貨物新幹線と宇高連絡船
 宇高連絡船モジュールに至っては、完全に桟橋としか見えない!これは結構面白いのだが、旧式(10ft)5tコンテナとはいえ、幅が太いので、彼方此方接触してしまう始末。
 その後は宴会参加者の集金が始まり、松江製麺所氏が集計に苦戦してたので、その手伝いをはじめる吾輩。数日前にもやってる(ただし葬式)から、まあ慣れたもの。
 そして打ち合わせが始まり、とあるイベントの内容がひぐらし氏から発表があった。まあ内容が内容なので、しばらく伏せておきますが、4月にやるそうです。
 打ち合わせが終わったら、即撤収となる。今回は会場使用が17時までなので、多分今までで一番早い撤収時刻だとおもう。とはいえ、慣れたものだから、17時前には全員撤収完了しておりました。
 そして本日の宴会場である、武蔵溝ノ口駅反対側にある、「鳳凰閣U」で、前回の溝の口運転会の時に使ったお店の姉妹店です。
 予定時刻より早かったのですが、まあ店内に入って、全員が揃うまで待機する事になった。隣が既にフルスロットルになってましたが…
 大体予定時刻通りにスタートとなり、後は毎度お馴染みの展開となり、えらい勢いで無くなる料理。原因はまあ伽沈流君です。炒飯をドリフ食いしおって。
 そしてアキサ君が持ってきたポスター…つーか伽沈流君の歴代食ってる写真に、某サプリメントの「いっぱい食べる君がすき」をあわせたヤツを持ってきた。効果は絶大で、メンバーのオランダ人(日本語堪能)の腹筋が崩壊する寸前だった。
 2時間経ち宴会はお開き。解散となるのだが、ここで帰宅ルートを悩む。信号長Y氏に聞いたら、まあ結局武蔵小杉経由が妥当と判断し、伽君とアキサ君と一緒に川崎行に乗る。
 武蔵小杉で伽君と別れ、無駄に長い連絡通路を歩いて横須賀線ホームへ。ここで横須賀総武快速線の列車に乗って、東京駅でアキサ君と別れる。
 その後は高崎まで新幹線に乗り、高崎から自動車で直接自宅へ戻りました。
posted by 島々な人 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

第894回 第2次溝の口運転会 その1

 まあ大分遅れましたが、11日(土)に川崎市の「てくのかわさき」にて、内輪運転会が開催されました。今回はそれのレポ的な何か。

 当日は5時半頃起床して、準備をしてから出発する。そして時間等を考えて、高崎駅至近の駐車場に止める。まあ夜中の接続があんまり良くないので、その予防ですな。
 そして「あさま」600号にて東京へ向かう。「あさま」号が高崎駅を出たら朝食を取り、その後は熊谷辺りで記憶が飛ぶ。気づいたら東京都下だった。
 東京で京浜東北線に乗換え、大井町経由で溝の口入りするルートを取る。なので必然的に東急大井町線を全線制覇となる。まあ乗ったのが自由が丘〜二子玉川間ですが。
 そして東急大井町線に乗換える際、うっかり電車の写真を撮り忘れる、毎度お馴染みのボケをかまし、大井町線の終点である、溝の口に到着する。
 溝の口に到着したら、まずトイレに行ったのだが、ココで驚いた。何とトイレにウォシュレットが付いてたのだ。珍しい…
 とはいえ、荷物を持ってのトイレってのは、まあ狭くて堪らん…
 トイレで用を済ませ、会場の「てくのかわさき」に着いたのが、9時前と早着にも程があるレベルの早さ。無論ポールポジション。
 しばらくは会場の外で待っていたのだが、会場隣にある「日本地名研究所」の事務員だろうか、オバちゃんが一言。「もう開いてるよ」とおもむろに会場の扉を開けるオバちゃん。マジかよ!
 まあ開いてたので、荷物を置いたら、チョット現金を確保しに近くの郵便局へ向かう。その後戻ってきても誰もいない。まあこの時点で10時20分前なのだから、未だチョット早い。
 しばらく待つとやっと人が集まりだしたので、ボチボチと準備を始めるのだが、まあノンビリもノンビリで、ほとんど本やらネタやらで脱線しまくる。このユルさが内輪運転会の醍醐味。(ゑ?)
 本の中でも強烈だったのが、信号長Y氏が「ブックオフ」で数百円で買ったという、ニューヨーク地下鉄の本。その内容の濃さに、「価値が判らないって怖いわ…」と感じる。
 大体1時間もしたら、モジュールの接続が終わり、動かしはじめる。こうなったらもう手を掛ける事が無いので、早々に昼飯に行ってしまう。

 今回はコレまで。次回に続くのだ。
posted by 島々な人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

第644回 第1次溝の口運転会 その3

 前回からの続き〜。

 とりあえず机と椅子を移動し、後はある程度モジュールが来るまでのんびり待ち…と称して、読書大会となるのがお約束。
 今回一番デカイのが、信号長Y氏が作った、本人曰く「連動装置の方がメイン」といってる割に、結構な再現をしていた、Bトレ的中原電車区でした。つーかこの日は電車車庫だけで3モジュールって…
 そして今回のメインってのが、路面モジュール規格のバージョンアップで、そのテスト車両がいろいろとありまして、多分今回一番背の高い車両がこれ。
岡山3000形
 まさかの石津式パンタな岡山電軌3000形で、実際彼方此方に引っかかる。まあ技術審議用としては、非常に役に立つ車両です。
 その一方で、昨日買った「鉄道コレクション」をご開帳。そしたら…
シークレットは若桜WT2503
 シークレット獲ったど〜!まさかのシクレに驚いた。そしてガッツポーズしたはいいが、片手にカッターと危険極まりない行動。反省するが後悔はしてない。(ヲイ)
 12時になったので、昼飯を食いに出かける。いろいろあるので、少々目移りしたけど、何となくケンタッキーに行った。考え直せば、多分数ヶ月ぶりのケンタッキーだった。
 食後は街中でいつもの特保コーラを探して右往左往。コーラを買ってから戻ると、大多数が食事に出かけていた。
 食事から戻ってきたけど、今度はトロリーバスを見に出かける一同。トロリーバスに琴線が触れなかったので、今回は見送り。
 んが、どうも近くに模型屋があるらしく、相当数の人が手に荷物を持って帰還。なら「我々も」と、吾輩含め4名で出かける事にする。
 ところがだ、ここで本日一番のトラップにひっかかる。部屋の案内に、「○○××(Black Junk氏の本名)だらけの水泳大会」と書いてあり、モロふいた。
 店の中では、結構通な物があって、まさかの1/144の二式大艇が売ってて、実物大ガンダムと、ゆりかもめの車両とあいまって、冗談抜きにお台場が作れます。
 今回吾輩が買ったのは、「SWEET」社製の「1/144ドラム缶」で、存在自体は知っていたが、ナカナカ在庫に行き当らない一品。
 この時同伴していた、松江製麺所氏が「鉄道コレクション」を買ったは良いが、お目当ての若桜鉄道ではなかった。(出たのは松浦鉄道)たまたま吾輩がバラで6個買ったのだが、何故か若桜が2つも出たので、ここでトレード成立。
 しばらく遊んだら、路面モジュール規格バージョンアップ検討会となる。まあ大雑把な方向としては…

 *最小Rを120から140(Tomix既製品)以上とする
 *R120は何らかの表示をする
 *センターポールは工作精度の都合上製品限定とす
 *幕板はあろうが無かろうがかまわない
 *建築限界(車両が通るのに支障がないサイズ)の一部改定
 *その他もろもろ

 といった按配。個人的には、コーナーの改修を進めねば…とか、ボードの工作方法(主にベニヤ板を箱状にしたモノ)上、残してもかまわないってのがありがたい…等々、まあ大まかに決まって何より。
 その後は撤収となり、ほとんどの人が撤収完了する中、終わらない人が2名。大型車庫の収容に四苦八苦する信号長Y氏と、ちっちゃなパーツ(HO車両向けステップ)を探すひぐらし氏…
 線路いっぱいに車両を展開してた、信号長Y氏は仕方ないとして、ひぐらし氏のステップって、自作したやつなんだから、また作ればいいのになぁ…まあ諦めの悪さが、赤城山に鎮座してるんだから、その性格推して知るべし…
 いったん建物の外に出てから、移動開始…と、おもったら、多摩温泉電鉄氏がコンビニ行ったとの事で、全体停止。まあ半分予想の範囲内だったのだが、移動先付近にもコンビニがあるんだから、別にすぐに買いに行かなくても…
 宴会場は、駅の反対側にある、「中国居酒屋 鳳凰閣」で、へんてこな形のビルなので、荷物を運ぶのに一苦労…そしたら、店側が予約時間を勘違いして、開始30分遅れに…
 30分程外で待った後、店内に入る。そして宴会開始となる。今回は完全ネギ抜きで、下品な辛さではないが、甘味が無いので逃げ道の無いエビチリが出たり、肉々っぽいシュウマイが出てきたり…
 予定17名のところ、2名欠席だが、17名分のまま料理が来るのだが、何か微妙に減りが早い…「伽枕流!やはり貴様か!」ですよ、はい。
 とはいえ、傾向があって、肉料理は瞬殺だが、魚料理はそれほど…いや、明らかに減りが遅かった。流石に食う物がないと、食うみたいだが、ある意味想定の範囲内だった。
 ただでさえ2名分多い筈なのに、しかもこっち(メンバーはアキサ君・Ttominubian君・Black Junk氏・吾輩)のも与えてるのに…さらには話し出すと、つまみそっちのけで喋り捲るひぐらし氏が近いのに…とまあ、伽枕流君の将来が非常に心配となるメンバーであった。
 最後のゴマ団子が出たあたりで、21時を過ぎる。翌日出勤な吾輩は21時過ぎに離脱する。
 溝の口だと、選択肢が南武線→横須賀線か、田園都市線→地下鉄乗換のパターン。ここは最短ルートの田園都市線を選択するのだが、コレが正解っぽく、JRはダイヤが乱れてました。あぶねぇ…
 出来れば長野行最終がよかったが、各駅しかないのと、接続の悪さで、あまり乗りたくないオーラス前の湯沢行最終だった…
 湯沢行最終は高崎駅での接続が悪くて、結構待たされるんだよね…高崎線接続が原因なんだけどね。

 とまあ、後半は駆け足ですが、これでこのお話は終わりですよ。
posted by 島々な人 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

第643回 第1次溝の口運転会 その2

 前回からの続きなんだよね。

 とまあ、波乱ばかりだったが、何とか無事に群馬王君と合流する。

 なお最近ラノベで「“世界最後の魔境”群馬県から来た少女」ってのがあって、そのラスボス的なのに「邪神・群馬王」ってのがあるが、このPN兼HNはそれ以前から使ってるから、問題ない。多分。(ゑゑ?)

 合流したら、そのまま居酒屋へ向かう。場所は「塚田農場」ってなんかねぇ…(いろいろ不都合が多いので自主規制
 中に入って、飲み始めるのだが、ことごとく群馬王君の頼んだお酒が無い。ある意味不運乱発。まあ年度末だし増税前だし。
 頼んだ卵焼きのデザインが何故かハートマークと、「何処の阿部さん(某ゲイ漫画の主人公)だよ?」状態に。ヲイヲイ群馬王君は嫁持ちだぞ…
 どうも店のおねーちゃんの陰謀なのか、その後来たガーリックライスもハートマークと、ある意味変な嫌がらせだなぁ…
 とまあ結構早い時間に飲みだしたのだが、2時間制限なので、終わったのが19時頃と、今までで一番早い終わり。まあ区切らんと、確実に3〜4時間は飲んでそうなので、まあいいか。
 結婚前ならこのままカラオケボックス直行だったのだが、このまま帰る事にして、乗る列車が同じなので、列車の中で少々談笑後別れる。
 ホテルに戻る前に、コンビニによって飲み物を確保する。その後は部屋でPCいじったり、荷物を整理したりして、0時過ぎに就寝となる。

 翌日(29日)は7時過ぎに起床。時計をセットしたつもりが、セットしてなかった…起きたら着替えて、下の階にある、「デニーズ」で朝食をとる。実は「デニーズ」は人生初だったりする。(理由は諸都合により自主規制
 食後早々に部屋へ戻り、荷物を整えてからチェックアウトする。赤羽駅で時刻を確認したら、どうも湘南新宿ラインが早いので、湘南新宿ラインのホームへ行ったら、当該列車が来るまで撮影。
E233系3000番代籠原行 E233系7000番代新宿行 湘南新宿ライン南行列車
 当該列車が着たので、乗り込んでどうするか算段する。幸い一番下り方(15号車)に乗ったので、渋谷のバカ長い距離をそんなに歩かずにすむので、そのまま渋谷まで向かう。
 渋谷駅で乗換の為移動する。そういえば何気にハチ公前口から出るの久しぶり(もう数年は使ってない)なので、ハチ公前口に鎮座してあるアレを撮影。
青ガエル地蔵(マテコラ)
 ええ、青ガエルこと先代5000系です。おねーちゃんが邪魔でしたが、まあどかすのもなんなので。その後は田園都市線に乗るのだが、急行が来るので、1本見送った。
 急行で東急溝の口駅に到着し、会場の「てくのかわさき」に行くのだが、途中コンビニによって、飲み物を購入する。
 会場に到着し、とりあえず受付に行ってみたら、すでにF氏が受付で会計中だった。今までで一番早い受付だなぁ。大抵は3〜4人になったら受付するんだけど。
 でもって、会場入口の案内といい、部屋の表札がBlack Junk氏の個人名ってのがねぇ…何かシュールな感じです。

 長くなったので、次回に続く事にするのだ。
posted by 島々な人 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

第642回 第1次溝の口運転会 その1

 3月29日(土)に「てくのかわさき」にて、内輪運転会が開催されました。今回はそれを垂れ流す(ヲイ)方向で。

 さて年度末となると、年休の消化に一喜一憂する時期ですが、今回はたまたま出勤日だったので、年休を入れてみたら、年休が通った。
 とはいえ、金曜じゃねぇ…「あ、そーいや群馬王君と飲む約束、前回(「第1次元住吉運転会」参照)流れたから、聞いてみるかー」と、メールを送ったら、OKだった。
 「さあ今度は宿をとるかー」となり、今度は会社の厚生オペレーションセンターに、系列ホテルの予約を入れたのだが…以後やり取りは意訳(吾輩の台詞はさらに「ソーシャル達川くん」で広島弁変換)で。

 吾輩「28日(金)の「ホテルメッツ溝ノ口」(会場最寄)は部屋空いとっとる?」
 オペレーター(以下OP)「あー空いてませんですねー」
 吾輩「んじゃ「ホテルメッツ川崎」(会場最寄2番手)は?」
 OP「残念ながら空いてません」
 吾輩「んじゃ「ホテルメッツ田端」(安い所)は?」
 OP「残念ながら空いてません」
 吾輩「んじゃ何処が空いとるんよ?」
 OP「えーと「ホテルメッツ渋谷」(会場最寄3番手だが高い)か「ホテルメッツ赤羽」ですが…」
 吾輩「んじゃ「ホテルメッツ赤羽」で」

 とまあ、何故か一番遠いホテルを予約する羽目に…つーかいくら補助が出るからって、「ホテルメッツ渋谷」だと、結構値段が張るんだよねぇ…
 しかも何故か吾輩が「ホテルメッツ」を予約すると、7割方希望とは違う所に止まる羽目になるなぁ…ついてないのか、それとも「ホテルメッツ」が人気なのか。

 28日は13時頃自宅を出発。チョット時間的にキツイので、新幹線に乗って、大宮へ移動する。しかしだ、2階建て16両の「Maxとき」号ですら、自由席満席って…
 大宮からたまたま早かった、湘南新宿ラインに乗換、赤羽に到着。そのままホテルにチェックインして、荷物を部屋に置く。自室は線路際と、眺めはいいのだが、窓ガラスが金網入りなのがねぇ…
 荷物を置いたら、即出発。まずは先日出たばかりの「鉄道コレクション」を求め、最寄の「ヤマナカ模型」に行ってみたが、在庫があるのかよく判らない状態…まあ慣れてないからかもしれないが、よく判らない…
 早々に店を後にし、赤羽から京浜東北線に乗り、秋葉原へ向かう。秋葉原では、「ヨドバシカメラ」→「アソビットシティ」→「TamTam」の順で、行ってみる事にする…
 が、「ヨドバシカメラ」で早々に決着と、ある意味あっけないオチ。とはいえ、早々にホテルへ戻れば、手荷物を減らした状態になるので、慌ててホテルへ戻る。
 しかしだ、そうは問屋がおろさない。よりによって、京浜東北線で支障があって、時間調整停車ががが…ホテルへ戻ってから、今度は池袋へ向かうのだが、今度は埼京線が遅れががが… 
 トドメは携帯の電池が切れた…もう踏んだり蹴ったり。参ったものだ…

 おもいの外文章が長くなったので、次回に続く。
posted by 島々な人 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

第614回 第1次元住吉運転会・その4

 前回からの続きだぜ。

 8日(日)は7時過ぎ当たりに起床。朝飯後、荷物の整理をして、8時半位にチェックアウトをするのだが、その後ウッカリ部屋に忘れ物を思い出し、慌てて戻る始末。
 その後どうするかと検討した結果、何となく川崎経由で東京へ出る。南武線に揺られる事十数分で川崎到着。何となく写真撮影。
ここ(川崎)まで乗ってきた205系
 その後東海道線のホームに行って、写真を撮りながら列車を待つ。
中途半端な位置で185系国鉄色撮影
 ちぇっ!よりによって国鉄塗装な185系が通っちゃったよ。分かってりゃ先頭に行ったのに。
 東海道線の列車に乗り、東京に到着。荷物を預け、秋葉原へ向かう。目的は伽君受け渡し分で、足らない本を買う為と、パソコンの検討を兼ねるのだが、地元駅からのバス発車時刻の都合で、東京出発のタイムリミットが13時チョイあたりと、チョットシビア…バスの本数が少ない所は大変だ。
 秋葉原へ到着し、真っ先に「とらのあな」へ行き、幸い目的のモノがあったので購入。ついでに買った方の方が多かったが…
 その後パソコン屋等で検討中、たまたま引っかかってしまった店員曰く、「大手メーカー製でゲームノートは少ない」との事。こりゃショップ系ノートかな?
 さらにデスクトップのも見たが、やはり条件がねぇ…頭痛いなぁ…
 そうこうしている内に、時間は12時をとっくに過ぎた。昼飯如何しよう?今日は日曜だから、この時間じゃ混むしなぁ…結局「肉の万世」でカツサンドを買い、コンビニでおにぎりを買って、電車内で食う事にする。その方が楽だ。
 東京駅に戻り、荷物を回収後、新幹線ホームに行くと、丁度電車が掃除中。列に並んで待ってると、ドアが開いたので、車内に入り、荷物スペースに荷物を置いたら、席を確保。案外空いていた。
 東京出発後、昼飯を食いだし、大宮辺りから記憶がすっ飛び、気がついたら高崎到着前だった…チョットやばかったなぁ。
 高崎着いた頃には、雨が結構降っていて、地元駅でバスに乗る前に、荷物にビニールを被せる。最寄バス停に着いてから、家までは歩いて行くのだが、たまたま持っていた折りたたみ傘が用を成さない状況に…サイズが小さすぎるなコレ…
 そして何とか家に着いたら、雨が止んでしまった。タイミング悪いまま終わった!!

 とまあ、結局全般的にほぼバタバタしたままだった気が…さて、後日談だが、群馬王君の嫁さんが入院した原因が判明…群馬王君のブログを要約すると、カビの生えた饅頭を3つも食ったのが原因らしい…コレが本当の「饅頭怖い」…んな訳あるかー!!
 酷いオチだったなぁ…食意地の張った嫁さんに、饅頭でも持っていくかね?全く。
posted by 島々な人 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

第613回 第1次元住吉運転会・その3

 前科からの続きだじぇ。

 飲み物を買って、会場に戻ると、まあ結構抜けてるなぁ。そりゃ2桁近くの人(この日の総数は20もいかなかった)が「共立工芸」に行ってるからなぁ。
 ノンビリと新モジュールの構想やら、BlackJunk氏の工作風景やら、ばっふぁ氏と談話等々していたら、「共立工芸」から面子が戻ってきた。
 この時は未だ五輪の開催地が決まってなくて、何処が開催地かを予想してました。結果は言わずもがな。後情報を整理したら、案外吾輩の予想が大筋であってた様で、まさかのジャイアニズム発動で撃沈とは…
 よく見ると、モジュールがチョット増えたので、写真撮影。
元住吉運転会風景
 ついでに図書スペースは…
ダラダラ読書タイム
 いい具合にだらけてます。ある意味T−TNetのいつも通りな光景。
 そうこうしてる内に、何とか機関部の工作が概ね終わったBlackJunk氏。でも動きがねぇ…コレから先がまあ苦労しそうな気がする。つーか大雑把な図面(ほとんど絵みたいなもの)から、ここまでよう組んだものだと、感心しました。
 その後チョットした打ち合わせ。しかしまあ、ポンタ!テメエ話聞いて無さ過ぎだ!!
 打ち合わせ後はそそくさと撤収開始。一番遅いのは、信号装置を持って来た信号長Y氏なのだが、何故かそれ以上に謎行動を取るポンタ君。「金が無いから何処か○○信金無い?」何故金を持たない?つーか何故○○信金?その後急に行方知らずになったと思ったら、コンビニに行ってやんの。呆れた。
 結局最後あたりはポンタ君に振り回された様な、会場予約システム登録に手間を食った様な、よく分からん状態で会場を後にする。
 その後懇親会へ向かう。場所は「ぼちぼち元住吉駅前店」で、何故か集合がバラバラ…
 何とか全員そろい、いざ乾杯の段階になり、「アルコール抜きの奴(ジュースのみなら安い)いるか?」と聞いたのにも関わらず、頼んだ後「ノンアルコールビール(アルコール系に含まれるので高い方)が飲みたい」と言い出す、話を全く聞かないポンタ君。無論「知るか!テメーの飲み放題代は高い方だ!」的になる訳でして。コイツは損してるなぁ全く…
 そして宴会開始。吾輩が座った場所は、吾輩込みで3人と、一番小さい島だったので、まあおつまみを食いそびれる事は無かったのだが、奥の6人がけの島はもうねぇ…おつまみが即消える事。どんだけ早いかと言うと、「何故撮らなかった?」と、懺悔する位早い勢いで、顔が無駄にマジ顔には笑えた。
 その後はひっきりなしにBlackJunk氏と吾輩が、「伽君はハンデで牛丼並盛食わした方がいい」と言い出し、挙句にゃBlackJunk氏が「伽君は痩せないとダメだ」と、真顔で語っておりました。
 結局途中で抜けた人の分を差っ引いても、こっちが遠慮して回しても、間に合わない勢いで食ってたんだから、大問題だ。つーかよく見たら体格のいいのが多かったよなぁ。
 なんだかんだで宴会終了。駅に向かって移動をしてる最中も、伽君相手に「痩せなさい」と説得しだすBlackJunk氏。まあ分からんでもないが。
 武蔵小杉で南武線に乗換えたのが、吾輩と信号長Y氏とBlackJunk氏だけだった。この時吾輩の腕時計をBlackJunk氏がつけてみたのだが、穴の位置が全然違い、吾輩が終わりから2つ目の穴で、BlackJunk氏は真逆の最初から2つ目の穴…どんだけ太いんだ?吾輩の腕は?
 武蔵溝ノ口で吾輩は下車し、一旦ホテルに戻り、荷物を置いたら、近くのスーパーに行って、飲み物を購入。部屋に戻ったら、前日買ったものが残っていた…なんだかなぁ…その後は風呂に入って、就寝となりました。

 結局長くなってしまったので、次回に続く事になりました。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

第612回 第1次元住吉運転会・その2

 前回からの続きですよ。

 当日は7時位に起床。会場近くだから出来る技であって、これが通常なら7時には電車に乗って上京してる最中ですよ。その後ホテルの朝食を食って、暫くノンビリしたのだが、結局9時前には出発。早いなぁ。

 さて、前日移動手段をイロイロと検討したのだが、どうもこの会場、バス路線と鉄道線の中間的な所にあって、軒並み最寄から10〜15分と、何かの嫌がらせとしか言い様がない。唯一最寄にありそうなバス路線は、工事中で運休中…新規路線作らないかなぁ?

 武蔵溝ノ口駅から南武線に乗り、武蔵小杉まで向かう。武蔵小杉でカメラの初ショット。
新デジカメデビュー戦は南武線205系
 シャッター速度的にブレた…でもその後、このカメラの真の実力を知る事になる。
 武蔵小杉から隣の元住吉駅まで、1駅間を東急線で移動と、何か鉄道ファンぽい移動。つーか鉄道馬鹿だろうが吾輩!たまたま東横線の電車が急行だったので、目黒線の電車で元住吉へ。元住吉駅で下車し、とりあえず写真撮影。
日吉行都営6300形電車
 うむ、ホーム柵結構邪魔だなぁ。安全だけど。駅から会場まで歩いて行くのだが、太陽が隠れてるのに、湿度が高いから、結構汗ダラダラ。会場に着いてすぐにしたのが、給水とタオル購入だった。うっかり自前のタオルをホテルに置き忘れたのが痛い…
 出るのが早かったから、無論ポールポジションな訳でして…次に来たのが地元在住の信号長Y氏で、まあ順当ちゃあ順当ですな。このブログを見てたのか、何故かPC電源を持ってきたのはいいのですが、出力が弱かった(吾輩現行機より100W低かった)ので、お引取りしていただく羽目に…何か悪い気がする…
 結局何だかんだで、BlackJunk氏が結構早く来たので、会場が開くのがまあ割と早かった。会場を開けたら、後は内輪だと毎度おなじみダラダラと設置開始。まあ全部揃ってないからなぁ…
 その間に伽君よりコミケの本を受け取る。今年もまたコミケに行けなかったからなぁ。行けなくも無いけど、夜勤明けで灼熱地獄はチョットねぇ…
 で、そうこうしてる内に、BlackJunk氏が半田ごてを取り出し、工作開始。
HO車両組立中@珊瑚ジハニ
 組んでいたのが、珊瑚模型の「ジハニ」で、コレがまた超弩級の曲者で、この後BlackJunk氏は数時間に渡り、悪戦苦闘してました。つーか鬼だこのキット。
 で、モジュールの方は、何とか動かせるレベルになりつつあり…
そろそろ動き出せるかな?
 でも制御が上手くいかないとは、信号長Y氏の談で、結局当初予定とは違う案で運行開始。その後はこれまた毎度おなじみダラダラと談笑&読書大会に…
 でだ、この上記2枚の写真、フラッシュ焚いてないのだ。先代と初代なら考えられない、室内でブレ1つも無いとは…恐るべしパワーショットA1400…つーか今までの苦労とは何だった?
 しばらくしてから、昼飯を食いに出かける。近くに結構デカい商店街があるので、何かあるだろうと、半分さまよい、半分探索してましたが、結局昼飯は駅近くのマックになる始末。ちなみにこの商店街、何気につけ麺屋多いなぁ。気分がつけ麺じゃなかったから行かなかったが、次回あるなら行くのも手かな?
 食後戻る途中から汗がダラダラ…太陽が出てきたからなぁ…結局途中のスーパーで飲み物購入して、給水しながら会場へ戻る。
 会場に戻ると、隣の部屋が解放されて、大きな部屋になったのはいいけど、事実上図書室状態に…でも人がいない。
 15時前位に、この近くにある、「共立工芸」へ行くと、tominubian君やN氏、それに工作疲れがでたのか、BlackJunk氏が言うので、ついて行く事にする。
 場所が東横線の線路脇と、結構歩く羽目になる。でもほぼ一本道なので、覚えるには楽。現地に着いて、初めて驚愕。
「共立工芸」全景 くもみ&匠の好物
 「劇的○フォー○フター」と「空から○本を見て○よう」が同時に来ても対応可能な、激狭&激ボロな外観で、「本当に営業してるの?」とか、「倉庫の間違い?」な風貌。
 しかしだ、見た目に反して中は濃かった。2階のフロアには、欧州型車両のオンパレードで、欧州型が好みの人なら、それは目移りする事請け合いな空間が広がっていた。
 一旦2階から入って、1階に行ける構造だが、階段が戦国時代の城と大差無い位急だった。下も結構ギッチリと模型が詰まっていて、この前の震災でどうなったのかが非常に気になる積み方。
 でもって、結構日本型に転用可能なモノがあって、予算とストライクゾーン次第では面白いものが出来そうだが、今回は予算が無かった…
 よくよく考えたら、車両の方をよく見なかったのが、反省点だったこの店を後にし、会場へ戻る。途中他のメンバーが店に向かう途中だったのだが、面子が…重量級が多すぎる!その面子を見て、戻るメンバー全員が「床抜けるぞ」とか、「伽君店の中通れるか?」等々、店の方を心配する始末。
 そして会場に戻る前に、会場前のローソンで飲み物を買い、会場に戻る。

 ありゃ?今回は結構長いなぁ。なので次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

第611回 第1次元住吉運転会・その1

 今月7日(土)に「川崎市国際交流センター」にて、約1年半ぶりに内輪運転会が開催されました。今回はそれを垂れ流す(ヲイ)方向で。

 話は前日の6日(金)に戻る。午前中に床屋に行って、髪を切りに行った。その後一旦家に帰り、昼飯食べて、荷物を用意する。いつもなら車で駅までと考えたが、今回は駐車場の都合により、バスで駅まで向かう…筈だった。
 結果から言うと、タッチの差でバスに間に合わなかった…orz
 いやね、後もう少しでバス停って所の、手前の交差点で信号待ちしてる最中に、バスが来ちゃったのよ。しかも珍しく定時で通過(大抵2〜3分遅れる)したし…
 次のバスまで約1時間後なので、仕方なく母親に電話して、送って頂く事になった。バス停で待ってると、いきなり雨が降り始める…幸先悪いなぁ…
 何とか駅まで行くと、今度は電車が発車間際。全く慌しい事この上ない。何とか間に合って、電車内でメールをチャックしたら…

 さて、今回泊まりがけになったので、ついでなので東京在住の友人である、群馬王君と飲む約束をしたのだ。そーいや東京で飲むのは数年ぶりだなぁ…
 「んじゃホテルに2泊するか」と、これまた数年ぶりにホテルメッツに予約を入れたのだが、たまたま第一希望の川崎がダメで、第二希望の溝の口が通った。会社の厚生経由なので、カードでお支払いしたら、馬鹿みたいな安値(都合により書けませんあしからず)に…

 群馬王君よりメールが来て、「嫁が急遽入院したので無理」ってメールががが…今日はやる事なす事裏目ってるなぁおい。とはいえ、もうホテルの代金を払った訳だし、「1泊だけキャンセルなんで無理だろ?」な感じなので、そのままホテルに向かう事にする。
 出た時間が時間なので、新幹線に乗って東京まで行く。東京から地下鉄丸の内線に乗り、赤坂見附で銀座線に乗換え。表参道で半蔵門線に乗換えるのだが、先発が各停で、後発が東急田園都市線内急行…大抵桜新町で通過待ちなので、後発の急行を待つのだが、その間に銀座線が続々と発着してました。
 急行中央林間行に乗り、溝の口駅に到着。「ホテルメッツ溝の口」に向かい、チェックインする。この時点で15時チョット過ぎなのだが、予定が丸つぶれでやる事が無い…仕方なく持ってきたノートPCをホテルのネットにつなぎ、動画を見て過ごす。予定だったら、一旦秋葉原に出て、パソコンの研究をしてたな、多分。
 何だかんだで18時になり、夕飯を食べに出る。とはいえ、溝の口周辺は詳しくなく、とりあえず駅周辺を見て周った挙句、「餃子の王将」となりました。
 食後に最寄の「東急ストア」により、飲み物を購入してホテルへ戻る。後はダラダラ過ごして、就寝となりました。

 何となくキリがいいので、次回に続く。
posted by 島々な人 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

第529回 第1次幸区運転会

 前回からの続きであ〜る。

 26日(日)は6時半頃起床。群馬王君に起床後の動きを呆れられつつ、出発する。でもこの時点で何故かアキレス腱辺りが痛く、「バスでも…」と思っても、バスが丁度ない時刻。しょうがないので痛さに耐えつつ、最寄り駅まで行く。
 最寄り駅から池袋へ出て、埼京線に乗り、りんかい線経由で大井町へ。大井町から京浜東北線に乗換え、川崎で降りる。コインロッカーの荷物を取り出すのだが、何故かロッカー前にはお子様の団体が…
 川崎駅西口北バス停から、川崎市営バス川71系統小杉駅前行に乗る。幸区役所前で下車すると、目の前には本日の会場である、幸区市民館に到着。案の定ポールポジションをとってしまう、悲しき変な性…
 と言う訳で、鍵を借りて実習室へ。暖房が入ってないので、暖房のスイッチを入れて、適当に過ごしていると、ばっふぁ氏と伽君が来る。伽君が本を展開すると、後は時々来るメンバーを迎えつつ、談笑とユルユルモードに。くっちゃべってばっかりだったので、その後来たKouChan氏に、「セットしないんかい?」と言われる位のノンビリぶり。
 ユルユルとセットしだすのだが、エンドレスが組めないので、またダラダラ。結局エンドレスが組めたのが、11時位と阿呆剥き出し。モジュールが動き出した辺りで、大体のメンバーが揃う。
 昼時になったので、鉄火巻氏と多摩温泉電鉄氏、それにBlack Junk氏と一緒に矢向駅方面へ行く。多摩温泉電鉄氏と喋りながら歩いてると、途中でORIHIRO氏とすれ違う。矢向駅前の商店街で「どうするか?」と悩んでいると、蕎麦屋を見つけたので、蕎麦屋に入り、ついクセで天ざる大盛りを頼む。多摩温泉電鉄氏はビールを頼んで飲み出す始末。結構蕎麦が良かった。ちなみにこの時点でアキレス腱辺りの痛みが少々引いてたので、何処かにアキレス腱でもぶつけたのか?
 帰り道に法円坂氏と合流し、幸区市民館近くにあるコンビニで飲み物を購入する。
 その後もユルユルとしておりましたので、写真なんかを撮る。
第1次幸区運転会の配置
 16時半過ぎから打ち合わせ。某案件での協議をするのだが、打ち合わせなのに笑いを掻っ攫う極悪非道な吾輩。19時頃に全てが終了する。
 その後一気に片付け、集団で矢向駅へ向かう。道中は歩道が狭すぎる(1人分しかない)上、カーゴやら紙袋やらで歩き辛い。自動車が来ないのを幸いに、車道を歩く一団。
 矢向駅に着くと、既に電車が到着してたので、慌てて乗り込む一同。揺られる事数駅、武蔵小杉で下車。そのまま居酒屋へ突撃。居酒屋で宴会をするのだが、それまでノンビリモードだったのが、いきなり十数名で襲撃するから、おつまみの出が遅い事。
 21時過ぎになり、相原秋海氏が先に離脱。ついで吾輩も離脱をして、武蔵小杉駅に向かう。武蔵小杉駅から、横須賀線に乗り、一気に東京へ向かうと、ミニエスカレーターで相原氏と遭遇。聞けば川崎経由だったそうで。差は無かったようだ。
 新幹線ホームへ行くと、隣にはE5系が発車待ちしていた。行先からすると、相原氏はこれで帰る模様…いいなぁ。(ヲイ)
 その後新幹線に乗って、地元の駅に到着。タクシーに乗って帰りました。

 今シリーズで購入した東急6000系、2〜3箱で足りるのに、上限一杯(5箱)買ったはいいが、捌けなかった…ヤフオクに流すか。
posted by 島々な人 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

第436回 第5次川崎運転会・開催当日

 本当は昨日中に前回の続きを載せる筈だったが、ウッカリ「×」をクリックしてしまい、本文を消してしまった…その後は即不貞寝となったのは言うまでも無い。
 つー訳で本題スタート。

 28日(日)は迷惑メールのせいで、予定より早く目が覚める。予定より30分以上早かったので、仕方なく二度寝をするも、今度はご近所の声で目が覚める。今度は10分前だったので、そのまま起床し、支度をして友人宅を出発する。
 駅前のコンビニで朝食を買い、改札を通ると、目の前で電車が出発した…タイミング悪っ!!
 東上線に乗り、池袋で埼京線に乗換える。しかしウッカリ新宿行に乗ってしまい、新宿で乗換えという二度手間を挙行する。しかも乗った電車には、酔っ払いオヤジが大の字になって寝ていた。
 新宿で新木場行に乗換え、大井町で京浜東北線に乗換える。川崎に到着すると、まずは昨日コインロッカーに預けておいた荷物を出し、それをカーゴにくぐり付け、会場の教育文化会館に向かう。
 途中信号待ちをしてると、日曜の9時前なのに、大勢のお客が乗ったバスが目の前を通過する。それを見ていたオヤジがポツリと一言。「あれ?今日は競輪か?どうせお金を取られるだけなのになぁ」あの〜、吾輩に向かって言ったんですか?
 会場に到着するも、あからさまに早着。久しぶりのポールポジションだった…仕方なく部屋の前に荷物を置いて、会館入り口で待っていたのだが、着る物の選択を誤り、けっこう寒かった…
 その後信号長Y氏と多摩温泉電鉄氏が時間前に来たのだが、肝心の主催者であるtominubian君が時間前に来ない。「来るの11時過ぎになるんじゃないの」とY氏。「1時間以上遅刻をしたらコブラツイストの刑にでもしようか」なんて吾輩が言ってたら、開始15分遅れで到着。処刑されずに済んだのだが、主催者としては、残念ながら遅いよ。
 毎度おなじみウダウダと設営。結局動き出すのに1時間以上かかる。相変わらず設営の脱線だけ多く、その間に信号長Y氏のコレクションをご開帳。それを堪能していた。
 11時過ぎに昼飯を買いに行く。久しぶりにコンビニのパスタを買う。
 昼過ぎに相原秋海氏が到着。早速バスコレクションのトレードが行われ、第15弾の名鉄バスを放出し、同じ第15弾の関東バスを確保する。
 その後今度は北海氏が、埼玉県横瀬であった、西武鉄道のイベントより会場入りし、ここでバスコレを放出し、「鉄道むすめ」を確保する。
 その間相原氏が、「AnRail【仙台空港鉄道】721系」に早速動力を組み込んでいた。
SAT721系
 予定終了時刻より1時間を切ったあたりで、Black Junk氏到着。その後会場の使用延長をかけに行く。
 その後、今後の予定を話し合う。会誌の話し合いでは、発行理由と方針で会議は紛糾し、言いだしっぺ兼進行役のtominubian君ダジダジ。
 19時頃運転会が終了し、撤収する。その後の流れで「和民・ロペステーション川崎店」で宴会をする。今回は吾輩を含めて5人しかいない上、投薬治療中で酒が飲めぬ身分ゆえ、妙に喋り倒す吾輩。吾輩が比較的ヘルシーな物を注文すると、隣の伽枕流君はそれこそ揚げ物・肉等のヘビーな物を頼んでいた。
 翌日が夜勤だったので、21時に宴会場を抜ける。川崎駅に行くと、南武線で人身事故発生していた。一歩間違えれば巻き添えを食っていたんだなぁ…
 高崎に到着したのは良いが、肝心の接続列車に良いのがなく、たまたま待っていた反対のホームに、寝台特急「あけぼの」号が入線してきた。先頭から撮影しようとおもったが、タイミング悪く電池切れ。仕方なくドアが閉まる所から撮影開始。出来はこちらをクリック。酔っ払いのネーちゃん達が残念だ。

 それにしても今回は妙に変な人が多かった気が…
posted by 島々な人 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

第435回 第5次川崎運転会・開催前

 28日(日)にT−Trak Networkの非公開運転会が、川崎市教育文化会館にて行われました。その前日からのお話。
 27日(土)は休日。新幹線で上京し、荷物を持って川崎まで一旦行く。最初は川崎地下街のコインロッカーに入れようかとおもったが、サイズが小さくて断念。仕方なく川崎駅のコインロッカーに入れ、折り返し秋葉原へ向かう。
 秋葉原に12時頃到着したので、まずは昼飯を食う。その後同僚から頼まれた、中古のPC用メモリーを探す。5〜6軒位回った後、その中から一番安い780円で購入。
 その後先輩に頼まれたパーツを買いに、昭和通りに足を向け、「スーパーラジコン」にて購入。その後は「書泉ブックタワー」で本を吟味するも、食指を動かす物が無く、前に「IMON」でエラーの出たカードを引き取りに行く。
 カードを受け取った後は、「TamTam」で何となく在庫を確認後、銭湯へ向かう。ウッカリ洗面道具を忘れてたのだが、ハンドソープ代用のボディーソープがあったので、これで全身を洗ったはいいが、やはり頭を洗うには適していないし、オマケに香料のグレープフルーツの匂いが妙に残る事残る事。
 入浴後、友人宅最寄の駅まで向かう為、御徒町駅に行くが、「東武東上線人身事故発生」なんて字幕案内が…幸い東上線に乗った頃には動き始めてて、途中の追い抜き時に数分遅れた以外は、ほぼスムーズに移動できた。
 友人宅最寄の駅に着くと、街がまた変わっていた。友人G君と近くの居酒屋で宴会。その後カラオケボックスへ行くが、1軒目が満室。仕方なく2軒目に行き、そこで2時間みっちり歌う。
 その後は友人宅へ向かい、前に忘れた腕時計を受領し、TVを見ながら毒舌を吐きまくり、0時過ぎに就寝した。
 本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

第427回 第4次川崎運転会

 昨日(23日・土)T−Trak Networkの非公開運転会が、川崎市教育文化会館にて行われました。
 その前日は夜勤で、当日は勤務終了後即特急「あがき」号に乗って川崎に向かう。会場に着くと、Black Junk氏がとある資料を見せてくれた。

 原子力機関車の論文

 昔「夢の動力」だった頃の論文で、構造が凄い事に…運行中もれなく被爆の上、脱線すれば即サヨナラ人類な代物。一体何を如何間違えれば、こうなるのやら…
 その後Black Junk氏とばっふぁ氏とで、「何かやるか」なお話。ばっふぁ氏がいい会場を見つけたのですが、会場を押さえられないとの事。次にバラストン氏提案の某イベントに出るかを審議するも、無闇矢鱈に高いスペース代と、別料金設定な入場料に唖然。即「駄目だこりゃ」となりました。
 話が終わると、12時近くだったので、昼飯に夜勤で余ったパンを食う。その後クスリを飲む用に水を買いに行ったのだが、途中見知らぬ女性に「ここで試験会場あってますが?」と尋ねられる。どうもその時の服装が、如何見ても試験官な格好(Yシャツネクタイでスラックスとベスト)で、間違われたらしい。で、部屋に戻ってからその事を言うと、一同爆笑。
 その後はダラダラと過ごし、途中でこんないたずらも。
色が混ざった富山ライトレール
 ちなみにこの写真、新型デジカメのデビュー戦で、未だ操作感覚が慣れてないので、少々てこずる。写真を撮り終わった頃、打ち合わせになる。途中脱線しつつ、一回30分休憩後、1時間以上に亘って行われた。
 打ち合わせ後撤収を始め、30分もしないうちに撤収終了。相変わらず早い。その後宴会場へ向かう。
 宴会は前回と同じ「甘太郎・川崎ロペステーションビル店」にて行なわれた。案内された場所は、店の一番奥の小部屋で、正直14人だと狭い。デカブツ2名(吾輩と伽枕流君)もいるからなおさら。乾杯後、何故か部屋の片隅で、読書を始める信号長Y氏とひぐらし氏。そのせいか少々スペース的に楽になった。
 ツマミや酒の消費がえらく早くて、「欠食児童か?」と言う位の勢いで食い尽くす。途中で注文用のタッチパネルがおかしくなり、頼んだ物が一向に来ない。消費の勢いが落ちないので、一時ツマミがなくなるし、飲み物さえなくなりかける始末。どうやら店のサーバーがダウンしたらしく、急遽紙での注文取りになる。
 流石に今回は泊りづらい格好の為、21時半に宴会場を離脱し、新幹線で地元に戻る。高崎駅に着くと、3月のダイヤ改正で無くなる列車が表示されてたので、とりあえず撮影。
寝台特急「北陸」号と急行「能登」号
 その後帰宅したのが0時過ぎと、完全に午前様。
 今回は少々駆け足ですが、まあそう毎度毎度大技(ヲイ)が出る訳でもないしねぇ。
posted by 島々な人 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

第388回 第3次川崎運転会・その2

 前回からの続きザマ〜スのよ〜。(何じゃこりゃ?)

 バス停を降りてから歩いて現場まで向かう。途中曲がり角を間違え、修正した先にそれはあった。
川崎市電700形
 川崎市電唯一の残存車両、700形である。川崎市電自体短命(25年で廃止)な中、1両とは言え、車両が残っており、ある意味幸運な車両であろう。海に近い所にあるが、昔は建物の中にあり、現在は野外にあるとは言え、屋根があるので、保存状態がそこそこ良い方。ただ場所が悪く、一人で来るには少々行き辛い場所にある。
 じっくり見た後、会場へ戻るのだが、途中こんなものを発見。
見た目は普通のバス停
 パッと見は普通のバス停なのだが…
時刻表の変わりにこんな物が
 悪いジョークだ。一同笑うし、写真を撮る。会場へ戻る最中、ヘリを見かける。丁度麻生総裁が来てた時刻なので、多分護衛か何かのヘリっぽい。会場入り口は丁度ホールでの催し物が終わったらしく、お子様連れ多数陣取っていた。
 会場に戻ると、ひぐらし氏がおり、HOのレールを広げており、ひぐらし氏が作った琴電の車両が動いていた。
 17時頃、最近出た「鉄道コレクション」の富山ライトレールを並べて撮影。
ポートラム増殖前
 この時点で、色がダブってるし、既に改造してあるアイトラムがあるのだが、ここから何故か怪しい空気が流れる。
LRVが増え… ポートラムが増え…
 だんだん増殖していき…
世田谷線300系が増え… ハノーバーが増えて…
 終いにはこんなオチに。
「萩の月」看板で完成
 18時過ぎに打ち合わせを行い、その後撤収し、宴会場へ向かう。宴会は前回と同じ「甘太郎・川崎ロペステーションビル店」にて行なわれた。当初予定は武蔵小杉の居酒屋だったのだが、店主が病気で廃業したとの事。ちょっと勿体無いけど、病気じゃ仕方ない。
 宴会が始まり、結構いいペースで飲んでいた。でもジョッキのサイズが妙に大きい(多分大ジョッキといってもいいかと)上、ペースが速かったせいもあり、久しぶりのマーライオンごっこ。戻した奴に水っ気が少なかった。
 宴会も終わり、その日の宿である、多摩温泉電鉄氏宅へ向かうのだが、既に立川行き最終電車が行った後。行ったものは仕方ないので、登戸行きに乗り、登戸手前の宿河原駅で一旦下車。その後に来る稲城長沼行きに乗り、稲城長沼へ向かう。
 稲城長沼でタクシーに乗り、多摩温泉電鉄氏宅近くの駅まで向かう。多摩温泉電鉄氏宅に着き、チョットTVを見てから就寝。

 翌朝は9時過ぎに起床。妙に喉の調子が悪く、声がガラガラ。TBSの「サンデーモーニング」を見て、天候悪化が見込まれたので、10時前に多摩温泉電鉄氏宅を出る。
 一旦立川まで出て、中央線に乗換えて新宿へ。「さくらや」で「鉄道コレクション」の富山ライトレールを探すと、赤しかなかった。とりあえず動力共々買い、昼飯を立ち食い蕎麦屋で食ってから地元に戻る。
 職場においてあった愛車に乗り、何となく「カスタムモデル」へ行くと、3色揃っていた。ここで残りの2色(紫・黄緑)を買い、自宅へ帰還した。

 これでしばらく(多分日本鉄道模型ショウまで)は運転会が無いので、いろんな工作に精を出す予定です。あ〜、車両を完成させて〜。
posted by 島々な人 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

第387回 第3次川崎運転会・その1

 諸都合により(大半が吾輩の昇進試験の為)遅れましたが、8月29日(土)にT−Trak Networkの非公開運転会が、川崎市教育文化会館にて行われました。本日はその顛末を。
 当日は朝6時頃起床し、荷造りをしてから家を出る。荷造り中、何故か猫が玄関先に3匹いて、何故か吾輩の方に向いていた。しまみんさんだったら卒倒モノか?
 7時頃の新幹線に乗り、東京で東海道線に乗換え、川崎に到着する。銀柳街入口付近を歩いてると、「麻生総裁3時に来る」と縦看板が。8時半前に現地到着し、ブッちぎりの1番手。多分久しぶりのポールポジション。「さて、2番手はグリさんか伽枕流君かな?」とおもったら、来たのは仙台の相原氏遠い所に住んでる2人が1・2位って如何よ?流石に3番手は信号長Y氏だった。
 信号長Y氏が鍵を借りてきて、会場へ向かう。とりあえずユルユルに作業をしてると、高知の新人F君到着。吾輩の予想軒並み外れる。その後は順調に人が集まり、11時頃には運転が出来るようになる。ここで昼飯兼務で抜け出して、京急に乗って平和島まで行く。
 平和島駅に降りて、歩く事数分の所にある「さかつう」へ行ったのだが、到着したのが11時半頃で、開店まで12時半と、時間大有り。たまたま近くにあった吉野家で昼飯をとり、さらに隣のコンビニで時間調整をして、開店まで待つ。
 開店後すぐに入り、少々店内を見てから、そそくさと買い物。即離脱…とおもったら、1つ足りない事に気付き、店に戻って買い直し。アフォか吾輩は…
 平和島から戻る途中、「さくらや」に寄ったのだが、この時点で「鉄道コレクション」の富山ライトレールが全く無い。
 会場に戻ると、Black Junk氏が来ており、早速ノートPCの画面を見せる。流れる曲は「さよなら銀河鉄道999」のエンディングテーマ「SAYONARA」で、流れた映像は、前回の郵政選挙から、解散までの4年を写した写真。その写真の組み合わせが実にシュールで、思わず笑う。編集した本人曰く「やってて虚しくなってきた」と。流石に版権の都合で、これを動画サイトに載せられないのが、非常に勿体無いけど仕方ない。
 その後、前回行きそびれた川崎市電を見に行く。バスに乗って移動中、シャッターの閉まった店と、妙に多い中華料理屋に驚きつつ目的地に向かう。
 本日はこれまで。次回に続〜く。
posted by 島々な人 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

第353回 第2次川崎運転会・その2

 諸都合(春闘やら勤務やら)で遅れたけど、前回からの続きだ。

 15日(日)は6時頃一度目が覚め、そのまま2度寝。7時頃再度起床し、そのままシャワーを浴びる。入浴後、朝食をとりに下のロビーへ。その日は珍しく食欲旺盛で、おにぎりを12個位食ってしまった。食後身支度を整え、ホテルを後にする。
 会場入りは久しぶりのポールポジション。5階と1階を行ったり来たりをしてたら、北海氏が来たので、鍵を借りて会場入り。北海氏が東京発のブルートレインに乗ってきたお土産として、バームクーヘンを持ってきたので、頂いてみる。普段食ってるやつより細長いので、少々変わった感じである。
 その後次々とやってくる。KouChan氏はウクレレを持参し、いろいろと演奏していたが、筋を痛めて悲鳴を上げていた。そのKouChan氏が持ってきたモジュールを撮る。
踏切モジュール
 なんかいるって?気にしないでください。(ヲイ)
 その後結構集まったので、一部が川崎市電の車両を見に出かける。この時「午前と午後で分けよう」と言ったのだが、今おもえば、この時一緒に行った方がよかったと。その後吾輩は食事に向かう。バームクーヘンのせいなのか、はたまた朝のおにぎりのせいなのか、あまり食欲がない。結局「はなまるうどん」で済ます。
 午後になり、人は増えていく。午後に川崎市電を見に行く筈だったが、結局は行かなかった。代わりに変な写真を撮っていた。
このレイアウトはチルノによって占領された
 シュールですなぁ…
 会場の都合で、17時に終了。荷物整理をして、外に出ると、オッサンの大群がゾロゾロと川崎駅方向へ向かって行く。どうも競輪があった模様で、しばらく待ってから駅に向かう。途中はずれ車券が捨ててあり、10年ぶり位オケラ街道を歩いた。川崎駅からどこへも寄り道もせず、地元へ戻った。

 これでこの話は終わり。まあ実際にはもっと濃い事がおきてましたが、濃すぎて記憶がすっ飛んだ模様。勿体無いなぁ…
posted by 島々な人 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

第352回 第2次川崎運転会・その1

 14・15日の両日に、T−Trak Networkの非公開運転会が川崎市教育文化会館にて行われた。本日はその顛末を。

 14日は運転会開始が13時なのだが、記念Suicaが9時に販売されるので、結局6時起床。荷造り後6時半に出発し、職場の駐車場に車を置いて、渋川へ向かう。
 渋川到着は7時半位だった。記念Suicaの行列が、予想以上に長かった。別の人が人数を数えていたのだが、吾輩の位置辺りで80名位と、販売枚数(前情報だと400枚)からいって、結構ギリギリな位置。おまけに列はさらに伸び、販売開始前の推定人数は200名位…2回並んで買おうかとおもったが、自動的に無理。結局購入枠一杯(3枚)確保で終わる。戦利品はこちら。
高崎支社限定Suica
 渋川を出て職場に向かう。職場の先輩に記念Suicaを渡し、その後床屋へ行き散髪する。散髪後職場へ戻り、川崎へ向かう。
 川崎到着が13時頃で、会場に着いたら数名いた。毒書が山のように積んであったが、モジュールはあまり展開してなかった。何故かPS2があった。DVDを見る為に持ってきた物らしい。でもDVDを見る以上に、「電車でGo!」をやっていた時間の方が長かったけどね。吾輩はやらなかったけど。
 人は増えていくのだが、モジュールは一向に増えず、車両だけが増殖していき、終いには桜上水(かつて京王の工場があった所)か碑文谷(かつて東急の工場があった所)状態になっていた。
 一方で車両のトレードも始まり、何両かトレード成立する。まあ持って行ったのが、改造し辛い車両ばっかなので、あまり成立量が少ないけどね。
 16時前頃に一旦中座し、宿泊先の「東横イン・川崎駅前市役所通」へ向かう。チェックイン後、再度開場へ戻り、またダラダラと過ごす。
 その後5月の予定の連絡等を行い、さあ飲み会だ…といきたいところだが、主催者が買い物から帰ってこず、終わり時間が少々延びて、20時頃1日目が終わる。
 宴会は「甘太郎・川崎ロペステーションビル店」にて行なわれた。注文がタッチパネル式なのだが、最初の注文で「生ビールピッチャー4つコップ13個」と頼んだ筈なのに、どうねじれたのか、「ピッチャー13個」になっていた様で、店員が慌てて確認をしていた。宴会のほうは延々と濃い話を続け、2時間後宴会は終了。
 ホテルに戻り、そのまますぐに横になったのだが、妙に隣の部屋からのエンジン音(イビキ)が気になり、寝付くのに結構時間がかかった。

 本日はコレまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

第234回 川崎運転会

 8日(土)にT−Trak Networkの非公開運転会が川崎市教育文化会館にて行われた。本日はその顛末を。
 当日は朝5時頃起床し、荷物を積んで駅まで向かう。高崎駅にて新幹線の切符を買い、高崎始発の「たにがわ」号にて上京する。東京に到着後、東海道線に乗り換えて、川崎へ。川崎に到着して、エスカレーターに乗った時、カバンを車内に忘れた事に気付き、慌ててエスカレーターを逆走し、乗って来た電車に乗る。カバンは在ったが、自動的に横浜までの強制小旅行が発生した…
 横浜から川崎に戻り、バスで会場近くまで行く。まあ歩いて行けない距離でないが、カバンのせいで変に体力と精神力を消耗してたので、「水江町」行きの川崎市営バスに乗る。「教育文化会館」にて下車後、会場近くへ行く途中で、またカバンを忘れた事に気付く。会場入り口にて待っていた相原氏やO2氏に荷物を預け、乗ったバスの営業所に電話し、捜索してもらう事に…
 9時過ぎになり会場に移動、早速毒書が展開されたので毒書閲覧大会に。その後荷物を一部展開するも、必要な荷物が無い事に気付く。なんだかなぁ…電話が来るまでひろすけ氏や、信号長Y氏に頼んでおいた商品を受領する。
 11時頃バス営業所より電話。在ったと言うので、O2氏と共に取りに行く。途中行き過ぎてしまい、彼方此方右往左往し、小島新田駅を拝んだ末、やっと川崎市交通局の営業所に辿り着く。カバンを受領後、会場に戻る。
 会場にて昼飯を食し、その後DVDでTV番組や、工事の様子を見て楽しむ。その間にも「鉄道コレクション」の買い付けや、「バスコレクション」のトレードなどをやり、結局往路より復路の方が荷物が増えるという、毎度お馴染みの状況に。しかも久しぶりにモジュールを持って行って出さなかったし。
 6時半頃に打ち合わせ会議をし、その後撤収準備にかかる。7時頃にはほぼ片付き、宴会会場に移動をする。川崎駅から南武線に乗り、武蔵小杉に向かう。武蔵小杉で下車後、改札付近にてまたカバンを忘れた事に気付く。本日未遂含めて3度目。如何しちゃったんだ?吾輩は?
 駅で手続き後、宴会場へ。そこで色々な話しをしては飲み、笑っちゃ食ってを繰り返す。途中武蔵小杉駅より電話があり、カバンが未だ見つからないとの事。その後10時半頃お開きになった。
 その後多摩温泉電鉄氏宅へお邪魔する。メンバーは吾輩・O2氏・アキ探君・H1氏・のがわ氏・H3氏で、行先が同じS1氏も同乗し、多摩温泉電鉄氏宅へ向かう。特にH3氏に付いては、前回・前々回の強制連行未遂以来の念願が叶ったりする。もっとも本人が自主的に来ましたが。さらに、また合宿状態になるのは、最早お約束なのか?O2氏の車で多摩温泉電鉄氏宅へ向かう。途中コンビニに寄って、立ち読みしてる人達を置いてけぼりにするが、未遂に終わる。
 多摩温泉電鉄氏宅に到着後、いろんな物を閲覧する。途中S1氏が帰宅し、O2氏がベットで撃沈。アキ探君も落ちかけた頃、台所に布団が敷かれ、吾輩がそこで寝っころがり、そのまま撃沈。
 朝はH1氏のドッキリ撮影で目が覚め、しばらくTVを見た後、駅へ向かう。途中カレー屋に寄り朝食。食後駅に向かい、ここでO2氏と多摩温泉電鉄氏と別れ、京王線のホームへ向かう。普通列車がきたので、ここでのがわ氏とお別れ。別れ際に敬礼したものだから、ウッカリ仕事の動作にはいってしまうところだった。その後準特急列車に乗り、新宿へ向かう。途中明大前駅でH1氏と別れ、新宿到着後H3氏とアキ探君と別れる。
 新宿で「さくらや」に寄る為に、喫茶店で時間調整。「さくらや」に寄った後、中央線に乗って秋葉原へ。「スターケバブ」で昼飯を食し、模型屋を何件か周った後、地元への帰途へついた。
 帰宅後、早速忘れ物センターに問い合わせ。結果終電(ようは本日)頃に、稲城長沼駅にて発見されました。今回はカバンの件だけで終わった気が…
 これでもう模型の運転会は終わり…と、おもったら何か運転会の掲示が…どうしようかな?
posted by 島々な人 at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

第136回 船堀運転会 その2

 今回も前回からの続きである。
 トレード合戦が終わり、今後の予定を話し合って運転会は終了した。この時点で21時過ぎ位で、2次会の予約が21時頃とオーバーしてたらしく、慌しく撤収作業に入る。そんな中、N氏から質問があり、吾輩とO2氏が入れ代り立ち代りで回答していく。
 撤収が終わり、2次会会場へ向かう。お酒が入る前から既にトップギヤに入っており、酒が入るにつれ各方面で暴走祭りに。変な事をやってるH1氏や吾輩。それを撮りまくるH1氏やO2氏と吾輩。とくに吾輩がやったネタ、H1氏曰く「ジーク!セイウチ!!」と、写真をお見せできない(撮影O2氏)のが残念な代物に。(手元にあってもほぼ自主規制確定に…)
 2次会が終わり、ここで解散したのだが、吾輩とO2氏が流浪の民(宿無し)だったので、O4氏が「家にきなよ」と言ってくれたので、お言葉に甘える。と、おもったら、いつの間にやら宿泊希望者が6人になり、自動的に合宿に昇格した。メンバーは事務局長H1氏・外交担当O1氏・編集長伽枕流君・広見氏・流浪の民1号2号で、O2氏とH1氏が更にH3氏を巻き込もうと攻撃する。H3氏は必死で「嫌じゃー!」と逃げるが、広見氏や吾輩まで攻撃に加わる始末。結局O2氏は本懐(?)を果せず、H3氏は電車の終着駅からダッシュで帰った。
 O4氏の家に着くなり、パソコンでネタ合戦開始。このような時「ようつべ」(YouTube)は使えるし、面白い。その後就寝するが、完全に雑魚寝で、布団をかけてるのはO1氏とO2氏だけで、他はなにもなかった。しかも家主のO4氏も布団かかってない。
 翌朝7時頃起床。吾輩の携帯から東武池袋駅発車メロディーが流れたのがキッカケ。ある意味スミマセン…その後9時半頃までまたPCネタを観賞する。H1氏が横になったので、攻撃する吾輩とそれを撮影するO2氏。これがまたナイスな写真だった。(これまた手元にないし、あってもほぼ自主規制確定
 9時頃H3氏を呼び出し、10時頃近くのマクドナルドへ向かい、遅い朝食を食す。更にここで談笑し続け、気が付きゃ12時近くになっていた。朝マックだけでようここまで引張ったな…
 その後は流れ解散となり、吾輩は秋葉原で買物をした後、アメ横経由で上野へ行き、新幹線で地元に戻った。
 これにて今回の運転会のお話は終わりである。しかし段々2次会で暴走→どこかで宿泊がパターン化してますな。
posted by 島々な人 at 00:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

第135回 船堀運転会 その1

 1月13日にT−TrakNetworkの船堀非公開運転会が開催された。今回久しぶり(1年位開いた気が…)に船堀にある「タワーホール船堀」での開催となった。
 その前日(12日)より夜間勤務、その為13日は夜勤明け後に行く事になった。退勤間際に「ポイント不転発生〜」と誠に嫌な放送が流れる。一旦家に帰り、荷物を持って再度駅に向かう。幸い遅れが出てる程度で、列車が止まっていなかった。
 高崎で新幹線に乗換え、東京で総武快速線に乗り換える。馬喰横山から都営新宿線に乗り換えましたが、その時来た車両は京王の新車で、更に急行だった。案外運がいいかも。
 船堀の会場に着く。到着時刻は11時を越えた頃で、既にたくさんの人が来ていた。そりゃそうだ、今までポールポジション争いをしてたんだからね。荷物を置き、真っ先に昼食を食しに向かう。
 昼食後よりいろいろな人と談笑していく。途中でO1氏の台湾土産の試食会が始まる。台湾版の「べ○スターラーメン」みたいなもので、中には乾燥長ネギが入っていた。O1氏曰く「ネギが入ってるあたり台湾らしい」との事。吾輩も味わったのだが、「べ○スターラーメン」より味が薄く、かえってこっちの方が吾輩好みな気がする。
 O4氏がせっせと車体を加工しているのだが、その傍には缶チューハイが3〜4本転がっていた。こりゃ2代目M氏襲名か?
 しばらくすると、伽枕流君が来ており、その手元にはリトルジャパン製の京急230形があった。H1氏と広見氏が「何か違う」と言って、前面やら側面やらをいじくり回していた。
 その後バスコレ等のトレードが始まり、吾輩も多数のトレードや金銭トレードを決めていく。
 本日は疲労蓄積が酷いのでこれまで。次回へ続く。
posted by 島々な人 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 内輪運転会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする