2019年09月08日

第1177回 第20回JAMコンベンション・アフターデイズ

 前回からの続きにして、今年のJAMコンベンションネタ最終回。

 荷物の積み込みが終わり、車を出発させたら我々も撤収となり、化け猫氏と吾輩、それに「プレイテクノス」の主が会場を後にする。
 「この後打ち上げしよう」となり、「プレイテクノス」の人と共に、化け猫氏の誘導で近くの「サイゼリア」へ。
ワインが既に入った化け猫氏
 そして乾杯となるのだが、まあ化け猫氏の飲むのが早い事。既にワインを開け始める始末。
 この後化け猫氏暴走モード突入で、ほぼ独演会となる。「プレイテクノス」の人が飛行機の都合で途中で抜けると、まあ止まらない化け猫氏。
 吾輩も久しぶりにワインを飲んだものだから、笑い上戸マックスと、傍から見たら狂気の飲み会だったんだろうなぁ…
 ワインのボトルを開けたら、宴会はお開き。そのまま二人でりんかい線国際展示場駅まで向かう。たまたま目に入ったのが…
ホームドア表示板 非常時停止ボタン
 ホームドアの制御盤。場所は4号車辺りだったので、どうやらここで駅員が緊急時に制御する模様。
 なおこのホームドアの壁におっかかってたら、ガードマンに怒られる始末。まあそうだけどさ、今日はちと飲み過ぎたじぇ…
 列車に乗ってもなお滑舌な化け猫氏。結局新宿までほぼ喋ってた気がする…吾輩はそのまま赤羽まで…つーかこの列車、赤羽行だったりする。下車して最寄りのマックでシェイクを買い、ホテルの自室へ戻る。
 ちなみにホテルの軒下では、路上芸人が「ギャクをやるよ」と言ってましたが、既に化け猫氏により腹筋と顔面の筋肉を鍛錬してたから、流石に興味がなかった。
 部屋に戻り横になったら、そのまま動けなくなる感じになり、結局シャワーを浴びれるようになったのが、24時過ぎに…ちと脱水気味で飲むのはアブナイなぁ…
 シャワーを浴びたらそのまま就寝となりました。

 19日(月)は予め休日を入れておいたので、ホテルでゆっくり起床…と言いたいのだが、7時半に起床となった。休みだからもう少し遅くても良かった気がする…
 本日も2階の「デニーズ」で朝食。パンケーキとノーマルなスクランブルエッグを頂き、その後部屋へ戻る。荷物を整理し、チェックアウトをしてから駅に向かい、先ずはコレに乗る。
上野東京ライン高崎行
 まあ上野東京ラインの高崎線直通列車ですな。このままコレに乗って高崎まで行っても良いですが、お土産の都合があって、途中の大宮で下車する。
 大宮の「ニューデイズ」でお土産をテキトーに買い、「あさま」605号で高崎まで向かう。この後を走る2本がね…
「あさま」号の後が…
 高崎通過列車ってのがチトね…まあ「あさま」605号も結構ぶっ飛ばしてますが。高崎から地元駅まで向かい、駐車場にあった車に荷物を乗せる。
 そして帰る…とおもったけど、何故かそのまま「TamTam上里店まで行き、買い物をしてから帰宅となりました。移動距離伸ばしてどうするんやら…

 これにてJAMコンベンションのお話はお終い。来年はオリンピックの関係で1回休みらしいが、再来年にちゃんと開催できるのやら…まあ主催のIMONグループの腕次第かも。
 次回はいつものをやって、小ネタを1つやってから岩手シリーズが始まる感じです。多分…
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

第1176回 第20回JAMコンベンション・3日目その10

 前回からの続き

 会場内を周りきったところで、丁度お昼時となったので、昼飯を食うことにする。今年も「松屋」の牛めしと、「崎陽軒」の焼売の組み合わせ。
 「松屋」に関しては、この(12時半過ぎ)時点で、カレーが売り切れとは…ちと以外だった。
 食後はまあ多摩温泉電鉄氏のブースにいたり、レールマーケットでうろついたり、売り場に行って探しものをしたり…
 この日はKouChan氏松江製麺所氏が来ており、どうやら最後の鉄道模型講座クリニックで、T−Trakの講演があるそうな。その講師の1人が45k氏だったりする。
 ちなみにこの日の講師の1人に対し、多摩温泉電鉄氏がちと毒舌を吐いたりする…実物みたら、まあ「デスヨネー」って感じだからなぁ…人の事言える立場じゃないけど。
 レールマーケットに行ったら、経堂の親分が「ちとこのシマ1時間前には全部閉めるから、化け猫氏に連絡してくれ」と言われ、「ワールド工芸」のブースへ向かう。
 「ワールド工芸」のブースで、化け猫氏が接客の真っ最中。しばらくすれば空くかとおもったので、通路を挟んだ相向かいの「ペアーハンズ」で時間を潰す。
 結構長話をしており、相当時間後にやっと化け猫氏が解放される。そして連絡をしたら、血相を変えてレールマーケットへ向かう。その後経堂の親分に向かい、「早く閉めるな、時間通りに閉めてくれ」(意訳)と通告してました。
 まあそうだよねぇ…ちと経堂の親分早回りし過ぎな感じだったからなぁ…
 その後閉場前頃まで多摩温泉電鉄氏のブースあたりにいて、時間がそろそろって頃を見計らって、多摩温泉電鉄氏のブースから荷物をレールマーケット近所へ移動する。このタイミングで多摩温泉電鉄氏と分かれる。
 17時になり3日間のイベントが終了となり、撤収作業兼集荷業務の開始となる。集荷場はこんな感じでした。
今年は印刷物
 ここで荷物を捌いたり、机や椅子の撤去等を行ってたら、シャッターが開いたので、その後は車の誘導まで行ってました。
 今年は荷物運搬が「ワールド工芸」の社用車で行う事になり、今回は集荷センターまで便乗し、運搬・伝票処理業務が無くなる。案外あれ大変なんだよねぇ…
 なので今年はほぼ撤収作業と車の誘導がメインで、荷捌きはその合間をみてやってた感じです。しかも荷物の積み込みは「ワールド工芸」の皆様方がやったので、まあ結構楽だった。
 例年ならポンタ君の車に、荷物をなんとか載せようと、入れたり出したりのテトリス大会になる位、結構無理矢理荷物を載せてたもの。
 やはり車が乗用車と荷物用車の違いって出ますな。乗用車の快適設備もあるけど、座席数確保が命題の乗用車と、荷物容量確保が命題の荷物用車だと、座席が多い乗用車は部が悪いですな。
 「ワールド工芸」社員による荷物の積み込みが終わり、荷物を積んだ車を出発させたら、我々も撤収となる。3日間は長かったなぁ…

 本日はコレまで。次回やっと全日程が終わる。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

第1175回 第20回JAMコンベンション・3日目その9

 前回からの続きであります。

 本日で会場内を回り終えます。その残りが本日のメインです。
法面構築中 箱根湯本駅強羅方 箱根湯本駅小田原方
 「うみ電☆やま電」は徐々にですが、箱根登山鉄道の風景が出来つつあり、箱根湯本駅の構内が出来てたり…
入生田駅全景 入生田検車区スケルトン仕様 屋根から見た入生田検車区検修庫
 入生田駅と入生田検車区がありました。こちらは本当なら隣り合わせですが、まあ構造(モジュールベースのパネルサイズ的に)上無理かと。
複雑な分岐器
 こんな複雑でヘンテコな分岐器、どうやって作ったのやら。
パッと見が普通のミニレイアウトだが…
 「黒柳鉄道」の一角は、なんか違和感が…
1/35のミリタリーが混ざってる!
 ああ、普通に1/35なミリタリージオラマが混ざってる!?
車両が早くてブレてます
 大型レイアウトには遊園地があって、走ってる車両が遊具の速さじゃないんだが…
東京駅丸の内駅舎 大型橋梁と東京ビッグサイト会議棟
 「芝浦工業大学付属中学高等学校鉄道研究会」では、大きな建物が建ってました。
新国立競技場
 多分今会場初の新国立競技場がありましたが、どんなスケールで作っているのがが解らん…
JR山口線篠目駅
 そして会場めぐり最後のブースが「TOYPOOOM」で、山口線篠目駅モジュールや…
圧倒的小田急感…!
 並んでいる車両のせいで、小田急の検車区にしか見えない車庫モジュール。一応一番奥には京成の車両があるんだけど…
割とレンタルレイアウトにありそうな構図
 全体が何処かのレンタルレイアウトな感じがしますが、一応モジュールレイアウトです。
 会場を一回りが終わり、多摩温泉電鉄氏のブースに戻って、ふと後ろの「多摩あかつき鉄道」を見たら…
幟が増えてるー!?
 ヲイ、何か増えてるぞー!?
 会場内を一休みしつつ周ると、10時に始めてから終わったのが12時過ぎ。ちなみに実際見た量は、ここに掲載したブース以上あるので、結構見応えありました。
 まあ載せなかったブースは、例年通りの展示ってのがあって、気になったモノがなかったとか、よく見ちゃダブっちゃうとかあったので、ちと端折った感じです。
 端折ったにも関わらず、これだけ新しく作ったモノや、改良が進んでるモノ、それに未だ見ぬモノが多いというのも、この趣味の奥深さがあります。

 本日はコレまで。次回も続くんじゃよ。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

第1174回 第20回JAMコンベンション・3日目その8

 前回からの続きにて候。

 そろそろ終わりが見えてきた、そんな会場内での展示ブース見学。
DD51+MONO消しゴム+Qトレイン
 「鈴木鉄道模型走行会」で走ってた謎な編成。なんでこの編成なのかが解らん…
線路幅多数 全部1/87向け
 「HOJC 山背鉄道」では、HOゲージで使える各種レール幅ってのをやってまして…
ほぼ市販品で可能
 まあ10.5mm以外は割と買いやすい訳でして。つーか10.5mmって換算すると約913mm…何処の西大寺鉄道だね?
お子様が食い入るように見てます
 「会津ヨシ!」では、「電脳廃墟」なるレイアウトがありました。見た目が「東京ディズニーランド」の「ビッグサンダー・マウンテン」な感じですが…
枕木だけの軌道や朽ちたスラブ軌道
 所々にあるスラブ軌道が、日本のマンガチックになってますな。
なんとなく工業地帯感が…
 「龍泉寺電気鉄道」のレイアウト、8の字ですが分岐多め。なんか北九州のくろがね線っぽくも感じる。
「龍泉寺電気鉄道」の車両達
 車両は空想鉄道な感じで、どうも多摩温泉電鉄氏と縁があるらしい。詳しくは聞いてないけど。
上越線諏訪峡大橋付近
 「上州モントレーライン」は新作であろう、上越線でも目立つ存在の諏訪峡大橋がありました。ちなみにバンジージャンプはなかった。(ゑ?)
上越線岩本駅駅舎 岩本駅全景
 さらには岩本駅があって…
綾戸ダムと国道17号
 岩本駅上り方付近にある、綾戸ダム(取水堰)までありました。ちなみに線路際の道、国道17号なんですよ。実際こんな感じで、しかも道幅の狭さがなかなかリアル…
江ノ電鎌倉高校前駅 小田急線沿線の桜並木
 先程は大きなモジュールレイアウトでしたが、こちらの「M’s第3チーム」はミニレイアウトがずらり。江ノ電や小田急線(相武台前〜座間間)にある桜並木に…
安土城桜まつり 小さな都電レイアウト
 安土城と「天空の城ラピュタ」の機関車という、ファンタジックな作品と、一昔前の都電沿線(多分江東区あたり)と…
英国な田園風景 混ざった自然
 「きかんしゃトーマス」な風景に、宮崎アニメ(作者曰く「天空の城ラピュタ」と「風の谷のナウシカ」)を混ぜてみた感じの作品に…
とある森林鉄道
 とある森林鉄道と、結構幅広い作品が集ってました。

 本日はコレまで。次回で会場内出展ブースの紹介が終わる予定。多分…
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

第1173回 第20回JAMコンベンション・3日目その7

 前回からの続きずら。

 既に会場内を半分以上周ってますが、なかなか終わらない会場展示。
桜舞う季節の駅 温泉街の交換駅 曲線上のローカル駅
 「かわてつソリューションサービス」では架空の駅が3駅。光線具合もなかなか味があって良いですな。
大型トラス橋2連2本
 妙にごついトラス橋は、「横須賀鉄道模型同好会」のブース。
クレーンと船のアンバランス 艦番AGB5002南極観測船・初代「しらせ」
 そして妙に短めな先代の南極観測船「しらせ」が鎮座中。
ファンタジーなレイアウト
 何故か「シルバニアファミリー」があったのが、「2020東京国際鉄道クラブ」のブース。
ラブライブ!と空港
 「岩倉高等学校鉄道模型部」にも「ラブライブ!サンシャイン!」のぬいぐるみがありましたが、それ以上に目がいったのが…
B737−800 B737とATR42
 B737ネクストジェネレーションシリーズJAL機。サイズも1/144と申し分なし。隣の天草エアラインATR42−600もなかなか良いです。
チェコ共和国首都プラハなミニレイアウト
 「M8(エムハチ)」ではチェコ共和国の首都・プラハをモデルにした、ミニレイアウトや…
Zゲージなグニャグニャ配線
 妙にグチャグチャしたレールがありました。これは実験台か?
城の横辺りに見覚えある何かが…
 「相模原鉄道模型クラブ」のレイアウト、なんか見覚えのある物が…
三江線宇都井駅駅舎
 ああ、駅コレクション三江線宇都井駅じゃないか。くたびれ感が半端ないけど、これがまたいい味出してますなぁ。
飛行場モジュールの全景 駐機場の自衛隊機
 前にも大量の飛行機が駐機してた、「TSUKURIBITO」のブース、今年も相当駐機…
偵察飛行と戦闘機スクランブル
 つーか何機か飛んでた。Tu−95って、まさかの東京急行(ソビエト連邦があった頃からある、ロシア空軍偵察飛行ルートの1つ)ですか…
廃墟を走るレール 「銀河鉄道999」のカタパルトレールか?
 その隣には鉱山廃墟と言うべきか、はたまた「さよなら銀河鉄道999」のシーンと言うべきか…
都営上野懸垂線40形
 車両老朽化で廃止も取り沙汰されてる、都営上野懸垂線40形がありました。よく見るとBトレインの動力で動かせる模様。まあこの形状だからできるワザですな。
道路併用橋モジュール
 鉄道道路併用橋があったのですが、まあ真っ先に自衛隊の車列が目に入りますが、それ以上にボンネットトラックががが…
お城のお堀と門 賑やかな城門前の橋
 何故かお城のお堀端。しかも何故か大名行列っぽいものが…

 本日はコレまで。次回に続くのさ。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

第1172回 第20回JAMコンベンション・3日目その6

 前回からの続きなのさ。

 この回は途中にレールマーケットでのネタが挟むけど、気にしたら負けな続き。
箱根登山鉄道風祭駅モジュール
 「自由環状線(北急電鉄・奇車會社線)」にあった、箱根登山鉄道の風祭駅とか…
小田急新宿駅地上部 小田急新宿1号踏切
 小田急の新宿駅とかあり、たるにゃー氏ホイホイになりそう。(ゑ?)
新宿サザンテラスに立つレイバー
 所々にパトレイバーがあったりして、割と見逃せない感じでした。
準備作業中のDF200形ディーゼル機関車 床置き式ターンテーブル
 「Hitrack」では3.5インチ級の車両が行ったり着たりとか、ターンテーブルでクルクル回ってました。
0系大型窓車 新幹線の始祖と最新鋭車 こちらもN700A系
 そしてBlack Junk氏ホイホイ。0系は大窓仕様と、これでBlack Junk氏が釣れなきゃ誰が釣れる?(ヲイ)
小島と鉄橋とリゾートホテル
 「木こり鉄道 こんなところへ行ってみたい!」では、リゾート地を行く鉄道橋…確かに行ってみたい感じですな。
エンドレスが2系統ある 鉱山鉄道の構外線
 「PMW製作所」では地方都市チックなレイアウトと、鉱山鉄道がありました。地方都市チックのは、単線モジュールに使えそうですな。
モデルアイコン・ワンマイル連合ブース
 一旦模型出展者ブースから離れ、「モデルアイコン」さんのブース。最近公式キャラクターとして、「モデルあい子」という、萌ネタをぶっ込んできましたが…
モデルあい子のコスブレ嬢 背中が暑そうな背後
 まさかのコスプレ嬢…「モデルアイコン」さんの明日はどっちだ?(ゑ〜!?)しかし何でこうなった?聞くに聞けない…
細いN用線路の複雑な取り回し
 再度模型出展者ブースへと至り、「関西学院大学鉄道研究会模型班OB」にあった、Nなレール配置。割とグニャグニャしてるけど、実はO字になる感じ。
3Dプリンター作品
 「TJ倶楽部」では3Dプリンターで作られた、車両が展示中。
西武山口線おとぎ電車
 かつて西武山口線がナローだった頃の車両や…
国鉄タキ9050形こと東武タキ201形 タキ201のみ3Dプリンター製
 東武東上線で活躍してた、かつての国鉄タキ9050形(リンク先の目次参照)こと、東武タキ201形がありました。
細かすぎて伝わらない江ノ電(ヲイ)
 「関東学院むつうら中学校・高等学校鉄道研究部」では、毎度おなじみ江ノ電レイアウトが今年も活躍中。
全日空なB787
 「鉄ちゃん倶楽部」では、ついに完全な1/144である、B787が展示してました。
航空灯火類完全再現
 しかも電飾組込済…
夕方っぽく見える秋っぽく見える…
 鉄道模型も抜かり無く、上越線利根川第4橋梁を再現。しかも光の光質が変化する装置がついており、完全に夕方っぽいです。

 本日はコレまで。次回に続くようです。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

第1171回 第20回JAMコンベンション・3日目その5

 前回からの続きだに。

 本日も前回からの流れで、会場内を見て回る。
如何見ても単なる銭湯
 「巣鴨学園鉄道研究同好会」にあった銭湯、まあ建物自体普通ですが…
事案発生!
 ヲイ!煙突に何かいるぞ!!
ダイナミック破損
 割と豪快に崩壊してる「かっぱ寿司」の建物…管理悪すぎない?
高崎駅東口ペデストリアンデッキ 線路には挟まれてる高崎アリーナ
 そしてどんな縁だか知らないが、何故か高崎駅の再現をしていた。更には高崎アリーナまであるんでやんの。
台湾の日本化が深刻?(ヲイ)
 「Formosa Rail Club(台湾鉄道)」では、ご当地の萌ネタ発動。実物があるのかは不明。
台湾鉄道部駅名一覧
 台湾鉄道部の駅名が乗ったシートがあり、結構欲しいかも…
片隅に90式戦車がポツン
 妙に伏字が増えた…つーか「何かあったんだろ?」と聞きたくなる、「激○○○ポー○」…前の「激団サンポール」だよなぁ?まあその一角にあった、90式先輩戦車。
秋の峠道 
 山岳区間の単線下を通る道路で事故発生か?
山岳区間を行く鉄路
 そんなモジュールで、今回一番お気に入りの1枚。何か山岳路線を見上げてる感が、結構良い感じです。
山岳区間の本線と桜並木
 同じ山岳区間でしょうが、こちらは幹線の風格満載。
今までで一番ギチギチ詰め込んだ作品
 小型レイアウト付きモジュールですが、多分今までで一番ギチギチ感があります。
いい具合に彩られたモジュール
 なんか枯れた感満載のこのモジュール、作者の話を漏れ聞くところ、エアブラシを一切使ってないとの事…変態の所業ですな。(褒め言葉)
妙に線路際に集まる豚さん達
 妙に壁際に豚さんが集まってるなぁ…
家畜運搬車…!
 ピントが合ってないけど、出荷されてるやん!
豚舎付きモジュール全景
 そんな豚舎付きモジュールでした。

 本日はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

第1170回 第20回JAMコンベンション・3日目その4

 前回からの続きっぺよ。

 やっと1/3位は周ったかもしれない、会場内をウロウロ。
名鉄枇杷島分岐点ばりの分岐点
 「大東急(模輪&神奈川運転倶楽部)」では、複線分岐があったり…
高架化工事現場 支線分岐がちと気になる現場 高架化工事末端?
 高架化工事真っ最中感漂う作品に…
直流電気機関車の基地っぽい並び
 所狭しと並ぶ電気機関車。機関庫モジュールでも作れば良かったのに…
5代目「太陽のアーク」なB787
 そしてJALのB787がありました。でもこの塗装でB787って無いぞ。
アメリカの砂漠地帯っぽい 砂漠地帯の街
 「岩山増設 FWH鉄道」では、アメリカの砂漠地帯なレイアウトに…
会場一大きな蒸気機関車(仮想機)
 ガーランド式をドイツの鉄道規格を用いて最大化した、メッツェルチンの最大機関車という、変態極まりないSLががが…
机の線路延長を越える勢い…
 その牽引力たるや、一体何両と言うより、引いてあった線路延長の残りが怪しいレベルに…赤い矢印が編成長なんだが、さらに青矢印の車両を増結する作業中…アフォだろ?(褒め言葉)
 ちなみにココには現役最大のSLと言われる、アメリカ・ユニオンパシフィック鉄道ビッグボーイがあったけど、それよりも長いって何?
 ちなみにビッグボーイは最近動態復活したので、それ以前は同じ会社のチャレンジャーが最大だった…こんな大きな機関車が走ってたんだから、アメリカに戦争で勝てるとは思わんよ。
単式ホームと機回し線
 「TT9クラブ」より、田舎の終着駅レイアウトです。なんか昔の赤字ローカル線ってこんな感じだったんだろうなぁ…
 この後一旦多摩温泉電鉄氏のブースで一休みし、しばらくしたら再度会場内を周る。
コレだけで判別不能なN700系列 N700A系のシンボルマーク
 今年のエアバルーン遊具はN700A系で、側面が結構頑張ってます。
モデルあい子コンテナ搭載
 「自由環状線・まぼろしライン」では、早速「モデルアイコン」のキャラコンテナが走行中。
家の中で無理矢理並べた感が…
 なんか家の中で動かしてる感がありますなぁ…
「加越」号の運行区間は米原〜金沢・富山間
 「はなぷう電鉄」には485系の行先字幕と愛称表示幕があり、愛称は「加越」号だが行き先が…
「山手線ゲーム」なのか?
 「RFC(Railway Fan Club)」では、山手線のシステムを再現した装置がありまして…
列車接近表示器と信号灯 発車ベルスイッチと連動装置表示器 4ヶ所での制御で動くシステム
 これが各駅で連動なんてしてるから、信号長Y氏がいたら、小一時間ほど語ってくれそうな代物。

 本日はコレまで。次回に続く
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

第1169回 第20回JAMコンベンション・3日目その3

 前回からの続きぴょん。

 未だ1/3も会場内を周っていない吾輩。
駅近くの住宅街 沿線沿いの学校
 「J−Trak Society」の郊外なモジュール2点。なんか何処かの私鉄沿線っぽい感じがしますな。
会場でも有数の大型操車場
 その横にある、多分今回一番大型のヤード。実寸5.4mって…模型換算なら1300t列車(コキ26両520m)が縦列駐車できるんじゃね?
鏡張りなモジュール
 何故か鏡張りなモジュール。裏まで細かく作ってますなぁ。
長野総合車両センターっぽい配置 如何みても長野総合車両センター…
 長野総合車両センターみたいなモジュール。結構雰囲気が近いですな。
除雪作業してるDD16形 幹線とローカル線の差がまた良い
 DD16形ディーゼル機関車による除雪列車が走ってるモジュールで、DD16形は固定してますが、除雪してる感が半端ない。
のりもの公園?

E6系すべり台? F−86っぽい戦闘機 京急230形
 公園っぽいモジュールですが、そこにあるのが一癖も二癖もあるモノだらけ…
単なる曲線モジュールとミニレイアウト 天山鉄道竜王線
 衣装ケースに入ったミニレイアウトで、名を「天山鉄道竜王線」という。鉄道コレクションでも単行・2両編成の電車がよく似合いますな。
奥がアッサリ単なる印刷物
 町並みが絵なのですが、よく見たらTomixだらけ。こんなのあったっけ?
HOのトーマスたち 「きかんしゃトーマス」のグッズ
 「S&BR」は紅茶の香り漂う「きかんしゃトーマス」ワールド。しかしトーマスシリーズって、HOじゃ結構ありますな。
小野田線支線長門本山駅
 「PROTO・THIRTEEN CLUB」は車両メインですが、唯一の地面ものがコレ。JRグループで旅客営業をする吊掛電車終焉の地、長門本山駅です。
小樽築港機関区 実は建物が大きくて全部収まらない 小樽築港機関区引上線
 「ポッポや」では小樽築港機関区(現・JR北海道小樽運転所)のモジュールが鎮座してます。転車台は製品の都合でC62でも余裕があります(本物はギリギリ載ってた)が、雰囲気は抜群です。
割と大きいハズの梅小路機関庫
 しかし結構デカイ。近くにあった、梅小路機関庫が小さく見える罠。
陶芸な東京 もうすぐなくなる東急百貨店東横店 東京駅丸の内駅舎
 一風変わったレイアウトで、都内の名所が全部陶芸で出来たモノ。イビツ感が手作り感満載でいい味出てます。

 本日はコレまで。次回に続くんさー。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

第1168回 第20回JAMコンベンション・3日目その2

 前回からの続きよね。

 引き続き会場内を周る吾輩。
上越線通称お墓S字カーブ 割とお墓が多い…
 「奥利根鉄道倶楽部」では、上越線有名撮影地の1つ、津久田〜岩本間の別名「お墓S字」セクションがありました。まあ群馬って割とお寺以外でお墓多いんですよね。
ぬいぐるみが増えてない?
 さあ今年もコレを見なけりゃ「結伝社」さんじゃ無いと言える(マテヤコラ)、痛いスペース。今年は何故か渡辺曜ちゃんが多いんだが…
一番くじA賞
 更には一番くじA賞が鎮座してます。幾ら投資したのやら…
真ん中あたりに無理矢理作ったヤツが…
 「なかなかこの線路配置は良いな」と撮影してみたが、自宅へ帰ってよく見てみりゃ、結構強引に線路を引いてあったでゴザルの巻。
結構いい動きしてた
 さらには東京ディズニーシーの電車(ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント))があり、小さいながら照明が組み込まれてました。
実際は駅舎手前まで路面軌道がバラスト敷
 「T−Trak Tokyo Project」から駅3連発。実際の富山駅もこんな感じで路面電車が駅に入ります。
付け足した感がある短いホーム
 一転して昭和のローカル駅。なんか北海道な感じもして、なかなか良い味がでてます。
支線と分岐する駅
 さらには都会っぽい駅。特定駅じゃないけど、なんかこんな感じの駅がありそうですな。
展示品前でのお喋りはやめましょう
 「日本大学第三中学校・高等学校鉄道研究部」の橋梁モジュールですが、撮影時に手前の子がまあ話に夢中になってやんの。中に入って喋りんしゃい。
ある意味ユルいバス営業所
 結構大規模なバス車庫ですが、都営バスにこんなサイズの車庫って豊洲営業所位?
ダイナミックかつアバンギャルドな田んぼ
 多分今回の会場内で一番単純かつ完成してるモジュール。田んぼっぽいけど、なんか形が…
唐突な駐機場 歴代JAL塗装
 日本航空の歴代塗装なB747…でも縮尺多分1/200だろ?
味気ないけど実用的なラックレール
 「卓上電鉄」では、産業用ラックレールを使用した、ラック式鉄道模型がありました。
SL編成と電車列車
 2年ぶりの出展で、しかも2列車での交互運転と、結構手間がかかってますな。
ニパ子づくしな電気機関車
 その横で走ってるのが、ニパ子が沢山なOゲージな車両…カオスです。

 本日はコレまで。次回に続くべさ。
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

第1167回 第20回JAMコンベンション・3日目その1

 前回からの続きにして、ある意味長ったらしい3日目始めるよ〜。

 18日(日)も7時半起床。今日の「デニーズ」での朝食は、トーストと目玉焼きの組み合わせ。コーヒーを1杯多く飲んで、会場へ向かう。
 今日はセブンイレブンに寄り、栄養ドリンクを買って多摩温泉電鉄氏の差し入れとする。本人曰く、「こっちの方が良いかも」との事。タウリン万歳。
 本日は来たのが微妙に遅かったので、奥の「ワールド工芸」まで行って、戻ってくる最中に3日目開場時間になり、なんとか人津波に巻き込まれずに済む。
 3日目は会場内を回って、気になったモノを撮影していく。先ずは多摩温泉電鉄のブース。
令和始めの多摩温泉電鉄氏ブース 今年はゆったりめな配置かと
 まあ例年通りな塩梅ですな。そして…
柏崎に行くのを拒んだモジュール
 柏崎に持っていく予定が、宛名書きを間違え自宅へ強制帰還したモジュールがありました。しかし何故宛先と発送元を書き間違えるのやら…
多分一番入口に近いブース
 入口直近ブースでもある、「「わたくし流手づくり」ぷちテック&VISTA工房&藤田ラボ」から。まあ体験運転がメインですが、プラレールな車両がちと増えてた。
春と冬が隣り合わせ 多摩川河川敷っぽい風景
 続いては「慶應義塾高等学校鉄道研究会」で、オーソドックスなモジュールレイアウトが展開中。
玉電が多めな「玉広電」企画コーナー
 「鉄犬モハモハ主義コンペ」(リンク先は別の名前ですが、気にするな)今年のテーマは「玉広電」…まあ玉電こと東急玉川線だったり、広電こと広島電鉄だったり。
第3回「阪神小型車」群 第2回「阪堺電車」群 第1回「阪神国道線」群
スペシャルコーナー 第4回「「形」とつく阪神と神戸高速線」群 第2回「未完成車と妄想鉄道」群
 過去のテーマ作品も展示してあったり…
複線だけど単線区間
 変形複線併用軌道なんかもあったのですが、今回一番目に入ったのが…
香港トラム! 香港トラム!! Uターン線@香港トラム
 香港トラムとその軌道で、これはドッグボーンモジュールに使えそうな感じですな。
昭和堂模型店 カウンターに見覚え感ががが…
 さらに昭和の模型店テイスト満載のモジュールがありました。しかしこの雰囲気、デジャブ感満載。
HOの長大編成は長すぎ
 「North American Model Railroad Club(NAMRAC)」では、アメリカンなHOゲージが展開中。
割と大雑把な車両組立風景
 しかし貨車が大雑把に作れないと、それ相当の編成が組めないんですよね。編成長が1マイル(1.6km)は伊達じゃないです。
実はタイムリーなネタ?
 「多摩温泉電鉄」裏の「多摩あかつき鉄道」では、横浜シーサイドラインのマスコン(カメさん氏談)が動かせます。去年カメさん氏がここ在籍だったら良かったのに…
 ちなみに今日はカメさん氏は仕事…吾輩並に平日と休日の境がないのも大変ですなぁ…
「ラブライブ!サンシャイン!」な幟 実は既製品なラブライブ!ラッピング車
 そして溢れる「ラブライブ!サンシャイン!!」グッズ。完全に法円坂氏ホイホイと化してます。

 本日はコレまで。次回に続くのね。
posted by 島々な人 at 20:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

第1166回 第20回JAMコンベンション・2日目午後の話

 前回からの続きっすよ。

 会場内をさまよってたら、12時過ぎになったので、昼飯を食いにフードコートへ行く。以前宴会があった時に使用した時以来で、普通に使うのは初めてだった。で、食ったのが…
「欧風スパイス カレー香房」のカツカレー
 「欧風スパイス カレー香房」のカツカレー。味は値段相応かも。まあカレーはそう不味く作れないモノですが…何?関西N合運のカレー?アレはその例外の1つだな…
 その後甘いモノが食いたくなったので、会場に戻ってコレを買う。
新幹線たい焼き はみ出る抹茶餡
 「くりこ庵」のたい焼きです。今年は新幹線のたい焼きがあって、中身は抹茶餡と静岡やら京都を意識した感じですな。検索したら小田原店限定だったけど。味はなかなか良かったです。
 さてこの「くりこ庵」の電車たい焼きには、他にも東武と京急のがありまして、15時頃伽枕流君が小銭作りで買ってきたのが…
伽枕流君と京急たい焼き
 流石信頼と実績の伽枕流君、小銭作りで「くりこ庵」しかも京急のヤツとは、実に期待を裏切らない。まあ小銭作りの原因は吾輩にあって、単にコミケの戦利品引き渡しを受けただけです。
 もっとも今回1つだけ初日に完売、予定の2日目委託が無くなり、幸い残ってたのが「メロンブックス」という笑えない状況で、その委託先にアクセスして、在庫を押さえる羽目になった。
 ちなみにこの日、後ろの「多摩あかつき鉄道」にはカメさん氏がいて、あうし姐さんと北海氏が一般参加でいました。
 その後も会場内をウロウロしたり、多摩温泉電鉄氏のブースで休んでたりという、まあ例年通りの動きをしてましたら、18時になり2日目終了。
 終わってからこの日着てたTシャツを多摩温泉電鉄氏に撮影してもらう。このTシャツは後で吾輩がよく聴くラジオ番組である、「148neo」のコーナーに送る予定なので、まあ検索して見て下さい。
 そのまま会場を後にし、本日は寄り道をして行く。なので乗るのはこちら。
国際展示場正門駅改め東京ビッグサイト駅
 ゆりかもめの東京ビッグサイト駅です。なんとなく先頭車の所にいると、妙なテンションの人が1人。その後来た電車で答え判明。どうも数を減らしてる7200系待ちだった模様。
 まあ先頭には既に人が居たし、それ以上に座りたかったので、早々に席に座る。座席に座ってしばらくすると、小さなお子様に膝上を妙な感じで触られ、ゾワゾワと気持ち悪い…
 結局その子はお父さんに席に強制着席させたれたのだが、まあ妙にグズってます…座る事が嫌な感じで、何で満員に近い電車で動き回りたがるのか…
 ゆりかもめで新橋まで出て、京浜東北線で秋葉原へ向かい、再び「とらのあな」で探しもの。これで「メロンブックス」も行けばよかったのだが、まあ疲労から行く気が出なかった。地下を階段だけってのがチトなぁ…
 赤羽まで戻り、ある意味お約束な「ケンタッキーフライドチキン」にて夕食。本当なら秋葉原で食えばよかったのだが、まあ何故か赤羽で食った次第。
 ホテルに戻って、少しだけ原稿を書いたら、風呂に入って就寝となりました。

 本日はコレまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 21:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

第1165回 第20回JAMコンベンション・2日目午前中の話

 前回からの続きデース。

 17日(土)は7時半頃起床する。着替えをしてから朝食会場でもある、2階の「デニーズ」へ行き、食事券と引き換えにスクランブルエッグとパンケーキを頂く。
 食後は部屋に戻り、出発の準備をしてホテルを後にする。赤羽駅のホームで撮影タイム。
高崎線下り湘南新宿ライン
 本当なら埼京線の車両を撮影してたのだが、ホーム端を歩く残念な人がいて撮影できん…カメラ見えないのかなぁ?全然微動だにせず、何食わぬ顔でホームの端っこ歩いてたもの。
 りんかい線直通列車@E233系に乗り、国際展示場駅まで向かう。国際展示場駅を出て会議棟へ向かう途中、会議棟のセブンイレブン前に妙な行列が…
 どうも「ファンタシースター感謝祭2019 決勝会場」の行列で、会場は南1・2ホール…南ホールの集合地って、何でセブンイレブン前なんだ?ちと遠くないか?
第20回JAMコンベンション
 ここで例年通りの看板撮影。その後差し入れを買うのにセブンイレブンに行きたかったのだが、行列のせいで会議島内のローソンへ行き先変更。
 ローソンで差し入れを買ったら会場入りする。多摩温泉電鉄氏はヘロヘロしてたので、「コカ・コーラ エナジー」を差し入れする。
 吾輩も一緒になって飲んだのだが、まあコーラだけど何か味がリアルゴールドっぽくもあり。効き目は前日飲んだ、マツキヨのプライベートブランドなエナジードリンクの方が吾輩には合ってた模様。
 レールマーケットまで行き、経堂の親分と挨拶してたら、化け猫氏が朝の通達しており、その話だと昨日の入場者数が7000オーバーと、そこそこ入ってた模様。平日なのに入ったもんだ。
 そして多摩温泉電鉄氏のブースに戻ると、10時になり開場となる。今年の限定品販売が奥の方なので、まあすごい勢いで奥へと向かう人の群れ…
 30分位多摩温泉電鉄氏のブースにいたら、伽枕流君が来たので、先ずは会場内を巡るように勧める。その後吾輩も会場内を周る。
 本日のメインは買い物。例年3日目で買う率が高いから、荷物が邪魔になるケースが出てるので、今年は2日目と3日目の行動を変えてみようと思った次第です。
 まあ売り場系の傾向も3日間で結構減ってくので、値引きと在庫の兼ね合いを考えると、2日目が一番タイミング的には良いのかとおもった訳ですな。
 そして今回は車両をメインに買おうと考えており、優先順位は新幹線のE4系E5・H5系W7系の順。新幹線が無かったら、西武新2000系があれば良いなと。
 しかし、E4系とW7系、それにH5系は皆無で、あったのがジャンク扱いと、中古美品のE5系のみ。金額差2000円もなかった…散々悩んでたら、結局両方売れてしまった…
 まあ急ぎ用でもないし、悩む位微妙な差ってのもあって、相当時間を開けたのが買いそびれた理由ですな。まあ仕方ない…
 更に西武新2000系も無くて、あったのが2000系だけ…あまり2000系好みじゃないので、ちと悩んだけど買うのは無かった事になりました。まあ中古なんてそんなもんだ。
 でも去年は何故か同じ顔の9000系が多かったよなぁ…
 結局会場内で買ったのが、グリーンマックスの中古車両ケースで、「ポポンデッタ」の時間セールで100円で買えたので結構お得でした。使いみちはまた後日に。

 本日はコレまで。次回に続くにゃしぃ。
posted by 島々な人 at 22:00| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

第1164回 第20回JAMコンベンション・1日目その2

 前回の続きなのです。

 バスを降りてから、会議棟へ向かうのでエスカレーターで登ってると、帽子が飛んできた。前にいた爺さんの帽子で、エントランスに立つと、割と海風が強かった。
 帽子を爺さんに渡し、会議棟内へ入ってすぐにあるコインロッカーに着替え等が入った荷物を入れ、会場入口まで移動しつつ、化け猫氏に電話をする。
 会場入口で暫く待つと、やっと化け猫氏が来た。どうも今回は相当奥の方にブースがあって、これで入口が1ヶ所だから、まあ仕方ないといえば仕方ない。
 ここ数年は東棟での開催だったのだが、東京オリンピック準備で東棟が閉鎖されており、数年ぶりに西棟での開催となった。なんなら南棟か青海展示館でも良かった気が…
 化け猫氏の案内で、レールマーケットの位置が判明。隣とは言え、事実上2ヶ所に分散配置になってました。壁際には撤収の早そうな精鋭が配置してたし。
 その壁際の一角にあった、「プレイテクノス」には経堂の親分がいたので、化け猫氏共々ご挨拶。その際化け猫氏に廃棄物13号を素手で倒す」って…吾輩は東方不敗マスターアジアか?
 一通り挨拶回りが終わると、多摩温泉電鉄氏のブースへ向かう。そこにはH1氏もいたのだが、今年の場所が傑作で…
奥が会場入口
 めがっさ入口近くやん!何かの罰ゲームかね?相向かいには「T−Trak Tokyo Project」があり、45k氏とKatsu氏がいた。
 ショルダーバックを多摩温泉電鉄氏のブースに置いておき、とりあえず会場内を一周。しかし今年は結構狭い…多分通路の狭さが原因ですな。
 一応消防法的に必要最小限の通路を確保してあっても、ブース数が多いから、まあ余裕が無いのは仕方ない事ですな。
 やっと1周したところで、今度はひぐらし氏に遭遇。その前に「電車市場」から東急3450形の発売発表があったので、ちと変な予感が…
 その後「電車市場」のブースにて、熱く語ってるひぐらし氏を発見。あまりにも想定の範囲内な行動に、その場にたまたま居たH1氏と「で〜す〜よ〜ね〜」的なセリフが…
 さらには鷹山右京君がいて、先日第一子の長男が生まれたので、名前を尋ねる。まあ所詮DQN(ドキュン)ネームとか、キラキラネームじゃ無く、まあちと読み辛いかもしれないけど普通の名前であった。
 つーか長男の出生届を出しに行くのに、「大丈夫だ問題ない」のTシャツは如何かと…つーか今日も嫁をほったらかしにして来てくるな。
 なお既に情操教育がアレな件に付いては、ここでは関係ないので載せませんが、この夫婦の英才教育、ヲヴァカである。(呆れ気味)
 さらに書くと、吾輩が「いわゆるDQNネームだったら、間違いなくプロレス技かけてた」と言ったら、カメさん氏も「うん俺もプロレス技かけてた」とも。
 その後早速仕事が入り、宅配便の発送伝票をもらい、必要数をカウントする。例年チョット足らない事が多かったのだが、今年は予備率3枚と、割といい線をいってた。
 18時になり1日目が終了する。コインロッカーの荷物を回収し、りんかい線から埼京線直通列車に乗って、赤羽駅で下車する。
 本日の宿は「ホテルメッツ赤羽」で、会社の福利厚生制度を使って安く泊まれるのが良い。チェックイン後部屋に向かい、荷物を置いたらホテルを出る。
 先ずは晩飯を食うのだが、赤羽だと例年はケンタッキー率が高いのだが、今年は「ビーンズ赤羽」にあった、「天丼てんや」にて天丼と蕎麦を食う。
 その後そのまま埼京線に乗って池袋まで行き、「とらのあな」にて探しもの。幸い情報源が少なくて出るか否かがわからなかった、「テンタイ→カンソク」さんの本をゲット。
 赤羽まで戻り、駅前での買い物が終わったら、ホテルへ戻り休憩。風呂道具一式忘れたのをこの時気付くのだが、まあ無くても何とかなるので、風呂道具のことは諦める。
 風呂から出たら、スマホをいじってから就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くのじゃ。
posted by 島々な人 at 19:35| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

第1163回 第20回JAMコンベンション・1日目その1

 8月16〜18日(金〜日)は、東京ビッグサイトにて「第20回JAMコンベンション」が開催されました。本日からその顛末を。

 と、その前の7月30日(火)に、さいたま市の東大宮にある、真鍮会系世界工芸組ワールド工芸」に行き、化け猫氏と打合せと言う名の雑談をする。
 この時点でレールマーケット内の場所割に関する了承が下りておらず、化け猫氏が「今年遅すぎるんじゃゴルァ!」(超意訳)とご立腹気味…うん、確かに例年今頃配置図見て笑ってたもの。
 その後レールマーケットに出店予定の「CASCO」さんのツイッターで、「入場IDとか遅いんですけど」(超意訳)と、少々ビビり気味…うん、確かに遅いけど、そりゃ化け猫氏のせいじゃないから。

 16日(金)は夜勤明け。点呼後即着替えて、慌てて直近の列車に飛び乗る。時間的に微妙な列車で、普段ならちょっと遅い次の列車にするのだが、今日は少しでも時間が惜しい。
 この慌てた直近の列車は、乗換なしで地元まで向かえる数少ない列車で、これで結構時間(乗換え待ちとか)が削れる訳ですな。
 駅から自宅へ戻ると、まずは着替えをしつつ、準備し忘れた物を作り、既に前々日に用意してた、着替え等の荷物を玄関まで持っていく。
 その後準備し忘れた物を、ホテルの予約確認書共々書類ケースにぶち込み、車に荷物を載せたら出発する。車中で眠気と疲労対策を兼ねて、エナジードリンクを飲む。
 車で駅近くの駐車場に止め、料金先払い式の為に料金支払い機に向かう。ここでチケットを買うのだが、料金支払い時にSuica残高が無かったせいもあり、慌てて現金払いに変える。
 この手間のせいで、まあ列車に乗り遅れ…荷物が無ければ間に合ったかもだから、まあ微妙な差ですな。時間に余裕が出来たので、切符を買った後はニューデイズでお買い物。
 列車に乗って高崎駅で新幹線に乗換えるのだが、どうも列車内の案内と駅の案内板では少々違った。まあ普通なら乗換え時間ギリギリとか、臨時列車は案内しないよな…
 案の定臨時設定の「とき」358号で、11時53分発の列車だった。時計を見たら51分…荷物量からすれば、ちとギリギリか?
 とおもってホームへ駆けあがったら、ホーム監視の駅員が後輩だったでござるの巻。なので「〇〇(本名)さん早く」と急かされる。
 発車間際に聞いたら、もう一人後輩が同じホームで監視要員だったらしい。ドアが閉扉したら、敬礼をして別れる。
 でもって、慌てて乗った4号車が実は指定席だったので、自由席まで移動する羽目に…まあ乗れただけマシかねぇ…
 「とき」358号でそのまま東京に向かい、東京駅のマックで昼飯を取る。予定だったら駅で何か買って、新幹線車内で食う予定だったのだが、まあ流れでこうなった。
 食後に都営バス乗り場に移動し、東16系統に乗って一気に終点の東京ビッグサイトまで乗り通す。割と停車してたので、平日でも急行バスが欲しい…
色が迷子な気がする…
 終点でやっとバスを撮影出来ました。何気に京急ラッピングだった件について。

 今回はコレまで。次回に続くよ。
posted by 島々な人 at 23:56| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

第1060回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その終

 前回からの続きで、本日JAMコンベンションシリーズの最終回である。

 東京上野ラインで向かったのが尾久駅で、今年の打ち上げ会場の「華屋与兵衛 尾久店」で、実は吾輩が一番最初だった模様。
 その後経堂の親分等が来たので、一緒に入店する。その後主力部隊が到着して、この日もコースは豚しゃぶ食べ放題となる。
 主力が到着しても、なかなかポンタ君と北野工作所のオヤジさんが来なかったので、シビレを切らしてスタートする。
 肝心のしゃぶしゃぶですが、人数が人数(10人以上はいた)だけに、凄い勢いで食べ物が消えていく。本当ならすき焼き調なタレ用の卵すら、卵かけご飯と化す始末。
 最初店員さんに「今日はバラ肉しかない」と言われたが、結局ロース肉もあったようで、最後までバラ肉とロース肉をいただけたりする。何で誤認したのか…
 その後ポンタ君と北野工作所のオヤジさんが到着し、さらに肉と水菜の消費量が増えていく。水菜は主にポンタ君が食ってて、本人曰く「ハリハリ鍋っぽくなる」との事。
 そろそろ終電時間が怪しくなった頃、宴会はお開きとなる。
 吾輩と経堂の親分、それに北野工作所のオヤジさんで尾久駅まで向かう。時間的に東京上野ラインが無くて、上野止まりの列車しかない。まあ仕方ないけど。
 先ずはこれで上野まで出る。その後京浜東北線に乗り、経堂の親分が途中で別れると、後は吾輩と北野工作所のオヤジさんとのサシで談笑が続く。
 北野工作所のオヤジさんが蒲田で下車すると、吾輩も川崎で下車してホテルへ戻る。部屋に戻ると、そのまま就寝となる。

 20日(月)は7時位に目が覚める。起きてしばらくしてからシャワーを浴び、朝食を食べに「ベーカリーLOAF」へ向かう。
 どうも平日は朝食コースがある様で、前日とほぼ一緒の品揃えだと、相当余る結果になる。なので慌ててジュースを追加する。
 朝食を食った後は、部屋に戻って帰る支度をする。準備を終えてチェックアウトすると、川崎駅に向かい東京上野ラインに乗車する。
 東京駅で下車して、新幹線の切符を買って新幹線ホームへ。ちょうどいい列車があった。
「あさま」665号
 「あさま」665号で、どうも番号的に予定臨時列車っぽい。これで高崎まで一気に向かい、その後地元駅まで戻る。
 そして駐車場で荷物を載せたら、先ずは昼飯を食べに向かう。最近お気に入りのお店でつけ麺を食う。
 これで自宅まで…と言いたいけど、所用で模型屋に向かって、結局戻ったのが午後もいい時間になってました。

 コレにてJAMコンベンションシリーズはおしまい。次回はいつものネタを挟んで、岩手シリーズになるかな?まあ未定。
posted by 島々な人 at 18:31| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

第1059回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その12

 前回からの続きであった。

 会場内を周ってきてから、時々多摩温泉電鉄氏のブースで休んじゃ、捜し物を繰り返すようになる。まあ時間が未だあるから、暇っちゃ暇なんだよなぁ…
 と、おもったら、そういえば着払い伝票を未だ貰ってない事に気付く。化け猫氏の話だと、東棟内のコンビニにあるとの事なので、早速5枚ほど頂きに向かう。
 着払い伝票を受領すると、不足分が出たブースに向かい、足らない分を引き渡す。これで伝票は行き渡った筈。
 その後何となくバックヤードの方へ向かい、バックヤードの駐車場を見たら…
「松屋」の移動調理車
 「松屋」の移動調理車がありました。吾輩初めて見たぜ。その後自販機を見たら…
今年は買えなかった
 ええ、いつもならこの時期まで普通に買えた、コミケの残り物が完全に売り切れてましたよ。その後もウロウロしたり、休んだりを繰り返しつつ、時間を潰す。
 17時15分前位から、早々に荷物整理を行い、その後本業(?)の荷物取次業の準備を行う。
手書きの荷物取扱案内
 今年はウッカリ印刷してこなかったから、前日手書きで書きました。「案外うまく出来たかなぁ?」な感じです。
 17時になり、3日間のイベントが終了となり、撤収の時間となりました。宅配便荷物取次の他、机の撤収も兼ねてるので、まあそこそこ忙しい。
 その後シャッターが開き、搬出用の自動車が続々と入ってくるのだが、ここで本日一番のネタが投入される。
最後にして最大のネタ
 まあフォルクスワーゲンなのはわかるが、このヘッドマークは如何手に入れた?つーか如何やってセットした?
 宅配便搬送用のポンタカーが会場内に入り、荷物を積載していく。コレがまた案外手間かかっており、何度かドアが閉まらない状況が続く。
 やっとドアが閉まったら、荷物配送センターへ向う。まあ最寄りが都営バス深川営業所やら、京成バス東雲車庫と、案外バスに縁がある場所です。
 荷物配送センターに着いたら、荷物を台車に載せ替え、受付で発送手続きを行う。
 で、その際伝票に記載漏れがあった。何と電話番号が抜けてた。そんな間抜けなのが「鉄道模型の店 亀屋」さんです。2年ぶり2社目の当ブログさらし首の刑に処す。
 電話番号を聞き出そうと、化け猫氏に電話したら、「未だ荷物があるぞ〜」との事なので、ポンタくんを会場に戻らせ、吾輩はひたすら受付での発送手続きを行う。
 結局電話番号はホームページを見て確認。吾輩が書き直してから手続きをする。
 発送手続きが終わり、第2便が来るのを待ってると、係員より「トラックが来るから、さっきの場所に止めないでね」と言われる。実はさっきトラックヤードまで進入してました。
 しばらく待つと、車が2台やってきた。どうも片方は「ワンマイルモデルアイコン」の関係者で、荷物を取り下ろして発送手続きをするのだが…
 ちょっとした問題発生。何とダンボールが弱っている物があり、係員が「補強した方が良いです」と泣いてきた。そのメーカーは「トレジャータウン」さんでした。
 結局ワンマイルの人に頼み、テープで補強して事なきを得る。全くまさか3社目の当ブログさらし首の刑とは…
 まあ手続きに時間がかかるので、吾輩は一足先に打ち上げ会場まで移動する事になる。幸い2台目の車で近隣の東雲駅まで送って頂いた。
 東雲駅からの移動コースは、何を考えたかりんかい線で大井町まで向かい、その後京浜東北線に乗って、新橋で東京上野ラインに乗換えなんてルートでした。

 チョット長くなったから、今回はコレまで。次回最終回の見込み。
posted by 島々な人 at 20:59| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

第1058回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その11

 このシリーズが書き終わるまでに、岩手シリーズがダブらず逃げ切るか否か、チキンレースの始まりな前回からの続き。

 さあ展示コーナーもあともう少しだ。
横浜マリンタワーっぽい
 「芝浦工業大学付属中学高等学校鉄道研究部」にも高い建物がありました。こっちは感じからして横浜マリンタワーっぽい。
パッと見昭和レトロ感漂うレイアウト
 今回一番ネタが多かったのが、「黒柳鉄道」で、パッと見普通なのだが…
893のメンチ切り合い
 893の闘争っぽい状況があったり…
電気運転路線でティンバートレッスルって…
 電化鉄道橋がティンバートレッスル橋だったり…
火災現場?
 火災出動があったり…
釣り堀はイルカショーコーナーに非ず
 釣り堀にイルカが居たりする。しかも…
お寒いオヤジギャグ炸裂
 ダジャレ付き。需要あるのか?次が「ポッポ屋」で…
日本国鉄の客車列車とソ連なミサイル 列車砲と軍事輸送列車
 隣の客車列車が完全に霞んで見える、大型ロケット搭載車と列車砲。
 他にもあったのですが、興味を引いたのがこれで最後…って、ウッカリ最初の方にあった、「結伝社」さんを忘れてた。慌てて撮りに行くと…
相変わらずの「ラブライブ!サンシャイン!!」押し
 まあ例年通りですな。さらに「TSUKURIBITO」のブースに立ち寄ると…
何気に篠原重工のバス付き
 特車二課庁舎に零式レイバーが鎮座してました。今年のプラレールのゾーンには、「新幹線変形ロボ シンカリオン」があったのですが、写真ブレブレ祭り開催の為、掲載断念。(ヲイ)
小倉あんは京急2100形似 クリームは東武50000系似
 昼飯時になり、本日はコンビニで適当に買って食った後、「くりこ庵」のたい焼きを頂く。まあ普通のアンコとクリーム味です。
少し古めの青函連絡船 車載客船と車両渡船 可動桟橋付き
 午後はLゲージを撮り忘れてた事に気付き、今回のお気に入りがこちらの青函連絡船なレゴ。
 これで会場内の写真撮り忘れは無い。多分…

 今回はコレまで。次回に続くのだが、次回で終わるかなぁ…
posted by 島々な人 at 21:26| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

第1057回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その10

 そろそろ予約投稿を考えださねばならない、そんな前回からの続き。

 前回終わり辺りから、会場内をやっと半周した次第。
一応電気駆動の蒸気機関車 DD16っぽいヤツとSL DD16に引かれる103系旧仙石線色
 「Hitrack」は5インチゲージで、一応信号機がついてるけど、吾輩が見てる限り、信号現示にしたがってない方が多かった気が…
ちっこいクモル
 一番小さいのが、クモル145っぽいヤツで、台車分位しかない。
製作途中のDF200ディーゼル機関車 下回りや内部の構造
 製作途中のDF200で、台枠自体の重量感が半端ない。そして何故本物の汽笛がある?
鎌倉ものがたり調レイアウト
 「M8(エムハチ)」では、「鎌倉ものがたり」をモチーフとしたレイアウトや…
となりのトトロ調レイアウト
 「となりのトトロ」をモチーフとしたレイアウトがあったり…
モアイ像なレイアウト
 いきなりイースター島のモアイ像があったり…
雪国の風景レイアウト
 北国のレイアウトがありました。ちなみにこの題名が「北の酒場通り」って…
北海道の演習?
 「渋谷区立代々木中学校鉄道研究部」から1つだけ。北海道の自衛隊演習ならありえ…る訳ゃないか。(ヲイ)
北海道の演習?
 「M’sモロマネUnited」では、札幌を再現したレイアウトがあり…
札幌市内圧縮レイアウト
 あのタイヤ式のは如何再現してるかと思えば…
タイヤ軌道は専用軌道で代用
 やはりTomixの併用軌道でした。次の「Nゲージで作る鉱山(ヤマ)の鉄道」では…
感じがセメント鉱山 ベンチカット採鉱
 ブース名通りのレイアウトがありました。感じが何か太平洋セメント藤原工場か三輪鉱業所っぽかったり…
北海道の炭鉱調 石炭荷卸場な建物
 北海道の夕張辺りにありそうな感じの、そんな構成でした。
米山駅モジュール
 「奥利根鉄道倶楽部」では、信越本線米山駅のモジュールがありましたが、コレって奥利根じゃない気が…
梅小路蒸気機関車館の扇形機関庫 客車が以前の車両なのが良い
 次の「TOYPOOOM」には、梅小路蒸気機関車館を再現したレイアウトがあり、客車もちゃんとあるのが良い。

 ちと捲り気味ですが、キリがいいから今回はコレまで。次回に続くのね。
posted by 島々な人 at 22:22| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

第1056回 鉄道の夏〜後半戦・第19回JAMコンベンション編その9

 前回からの続きじゃけぇ。

 しかしコレでも未だ東ゾーン周りきってないという、流れの悪さの中、次のブースは「多摩あかつき鉄道」です。
スタンプコンプリート
 いきなり「鉄道むすめ」のスタンプラリー台紙、しかも完全コンプリートとこれはまあイイとして…
アクリルキーチェーンコンプリート
 まさか限定品のアクリルキーチェーンまで揃ってやんの。確か売ってる場所とスタンプ場所違う会社があった筈だが…
剥き身のワンハンドルマスコン
 何処の物だか知りませんが、ワンハンドルマスコンの操作部と、スイッチ部がありました。
UFOキャッチャーの景品?
 ここも「けものフレンズ」があったのですが、単にぬいぐるみがあるだけでした。
今年は過去最多の6線運転
 やっと来たのが「多摩温泉電鉄」のブース。今年は過去最多の見学客が見てました。
P−3Cとヘリコプター
 何故かP−3Cが飾ってありました。出来からして「技MIX」シリーズです。
多摩温泉電鉄ブース全体図
 例年こんな感じで操作してます。もっとも本線系は殆どDCC化されてますが。
反射で見辛いけどメーテル
 前からネタの供出にご尽力(?)されてる、「國學院大學鉄道研究部OB会」で、まさかの「銀河鉄道999」のメーテル。
ガオガイガー マイトガイン
 さらには「勇者王ガオガイガー」や「勇者特急マイトガイン」が鎮座しており、各々「けいおん!」調なフォントの看板を持ってる、カオス感満載な状況。
赤い彗星と赤い南海ラピート
 おまけに「機動戦士ガンダム」のシャア・アズナブルがこっそり。
レコードプレーヤーなレイアウト
 まあ鉄道模型もヘンテコで、レコードプレーヤーを使ったレイアウトがありました。
「アタック25」かよ!
 そしてこのネタである。ご丁寧にナンバーが「25」だったり、ローマ字部が「アタックチャンス」になってたりと、芸が無駄に細かい。
カプセルプラレールな銀河鉄道と箱根登山鉄道
 「八王子電鉄」では、カプセルプラレールがあって…
北海道の軽便鉄道なレイアウト Nゲージレイアウトもあるよ 飾りレイアウト群
 それを使ったレイアウトも展示してました。
同じ車両がサイズ豊富に揃ってる
 そしてこのゼンマイチックなトラムが多数展示してあります。

 キリがいいから今回はコレまで。次回に続くのデース。
posted by 島々な人 at 17:05| Comment(0) | JAMコンベンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする