2019年10月23日

第1194回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その4

 前回からの続きなのねん。

 「童友社」の次は「KOTOBUKIYA」へ。
エスコンな機体たち
 ゲーム「エースコンバット」シリーズより、1/144スケールの架空戦闘機がありました。
ガオガイガーもカワイイ女の子に
 「クロスフレーム・ガール ガオガイガー」と、「クロスフレーム・ガール ブレイブ・ガール」の改造版…なのか?何か何処かで見たような…
昭和の変形ロボシリーズ感満載
 こちらは正統なロボットものである、「フレームアームズ」の新作予告なんですが、大河原邦男先生デザインだそうで…漂う昭和なロボット感…
シンカリオン8種
 「グッドスマイルカンパニー」より、「新幹線変形ロボ シンカリオン」のロボットが勢揃い。中には新作やらテストショットやらが混ざってます。
洋上迷彩なF−14
 吾輩的には(ここ数年行ってないから)新鋭のメーカーである、「S14(エスワンフォー)」では1/144のシャープな戦闘機が展示してました。
 なお一応ホームページアドレスがあったので貼ってますが、中身が未だ無いようです。(当記事を掲載した時点での話)
F−14D ジュリー・ロジャース
 無論吾輩の好きなF−14も抜かり無くあり…
ガンシップ・AC−130U
 AC−130U対地専用攻撃機という、コアな機体までありました。
プラモデル感が無い仕上がり
 「ピーエムオフィスエー」からは、HOスケールの201系電車が展示してました。プラモデルなのに、下手な真鍮モデルよりシャープな出来栄え。
鬼のようなパーツ量
 つーかパーツ量がスゴイ事に…これで動力組めたらHO系の人がこぞって買いそうですな。
 これにて会場内で写真を撮った物はおしまい。うっかり「バンダイ」ブースを完全に見てないという、おバカなボケをかます始末。どうやら「ラブライブ」のプラモが出たなんて話が…
 うっかり忘れた理由の一つに、「ピーエムオフィスエー」を見終えた時点で12時を回っており、腹減ってちと意識散漫になったって感じです。
 なのでフードコートへ行ったのですが、まあ値段とボリュームがね…ちと納得せんかったので、腹減ったまま他のブースを再度見て回りました。
 エアガンの「東京マルイ」と「クラウンモデル」をチラッと見て、「ガイアノーツ」と「GSIクレオス」で塗料見本のカタログを貰い、販売コーナーでいいモノ無いかと探し回ってました。
 買い物に関しては、「TOMYTEC」で限定のコンテナを2種2個づつ買い、「ハセガワ」でプラモデルを買っておしまい。本当ならもっと欲しい物があったのだが、まあ予算的な問題でこれだけ。
 近くにATMがあれば買ってたかもしれないけど、青海展示場内には無いし、違う所もちと離れてるので、手持ちがなければ買えませんわな。もっとも、いつもの場所なら確実に金を下ろしに行ってましたが…
 お買い物を終え、外に出ると駐車場にはこんな車が…
京商な車
 「京商」の車が止まってました。結構良いデザインですな。惜しいのは車種がスポーティーならねぇ…スライドドアがちと営業感出てます。
 会場を後にし、東京テレポート駅にてコインロッカーに預けたバックを回収し、大井町駅まで向かう。大井町駅で下車して、「イトーヨーカ堂」内にあるマックで昼飯を食う。
 その後「Models IMON」に寄り、必要資材を買ってから家路につきました。

 これにて「第59回全日本模型ホビーショー」のお話は終了。毎度行っておもうのは、「欲しい物が多くてしょうがない」という、完全に物欲を刺激しまくるイベントですな。

 次回は…どーすべ… 
posted by 島々な人 at 22:31| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

第1193回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その3

 前回からの続きですよ〜。

 「TOMYTEC」の次は「ポポンデッタ」のブースで…
リバティとメトロのレトロ
 いきなり東武鉄道最新鋭車である500系「リバティ」と、東京メトロ1000系の写真を発見。
割とスムーズな動きしてた
 その写真下には、南海「こうや」号30000系が走ってました。走りを見る限り、そう悪くはないけど、買うか如何かはお値段次第ですな…
ホビーセンターカトー…
 次の「KATO」では、いきなり「バックマン」のHOゲージな「きかんしゃトーマス」がドーン!
電車は食べ物(ゑ?)
 「プラッツ」からは、輸入代理をしてる「ポーラライツ」より、「ゴジラ」です。しかもスケールが1/144と、「これでジオラマでも作らんかい」と言われてる気がする。
まそたんF形態仕様なF−15
 アニメ「ひそねとまそたん」より、F−15J戦闘機まそたんF形態仕様です。どうも話をたどると、航空自衛隊岐阜基地でまそたん仕様のペイントを施したヤツが出たそうな…今日も航空自衛隊は平和です。
救難最強の切り札にして最後の砦
 これまたアニメ「よみがえる空−RESCUE WINGS−」より、UH−60J救難ヘリコプターと、U−125A救難捜索機の「航空救難最後の砦」コンビです。スケールが1/144ってのがミソ。
にゃ〜
 そして「和ねこ」なるしまみん先生を萌殺するネタ登場。
新旧国産輸送機 全部身の詰まったレジン製機体
 久しぶりに生産される、国産輸送機C−1C−2の並び。1/144スケールですが、C−1って確かレジン製だったよなぁ…まさかの鈍器(中抜きしてないから結構重い)復活…
現行日本国政府専用機
 1/300だけど、B777日本国政府専用機があったので1枚撮影。一応1/144のB777−300ERを持ってるので、これに仕立てるのも手ですが、着手がいつになるやら…
ASR−404「ちよだ」 深海救難艇もあるよ
 ウォーターライン系から、潜水艦救難艦ASR−404「ちよだ」です。なかなかこの様な補助艦艇ってのが出ないので、なかなか貴重な存在。
ドラ猫達
 そして吾輩が一番好きな戦闘機である、F−14トムキャットの1/144モデル最新版。可変翼機は浪漫ですなぁ…
塗っても無いのにカッコイイ 「凄!」シリーズ第6弾
 「童友社」では「凄!」シリーズにF−14投入というアナウンスが…塗装無しでも良好な仕上がりってのを見てみたい。

 今回はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 20:51| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

第1192回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その2

 前回からの続きにて候。

 「青島文化教材社」の次は「ハセガワ」を見ていこう。
カワサキか… 漢カワサキバイク
 1/12のカワサキKH250です。最近このサイズ系のバイクが結構出てますな。多分「figma」なんかを乗せてるんかな?
サイズ的に誰得な感じが…
 「ハセガワ」が輸入代理をしてる「RPGモデル」社より、1/35スケールのMk−15ファランクスです。写真は機銃ですが、ロケット弾仕様もあります。
A320neo 窓が… 窓が一体成形な証左
 やはり「ハセガワ」が輸入代理をしてる「ドイツレベル」社より、エアバスA321neoです。機首の窓が一体成形なので、作るのメンドクサそう…同じメーカーのA320はこんな形状じゃなかったのになぁ。
2面3線ホームも簡単再現 高架上にあるの車庫も簡単 渋谷駅もできます
 続いては「TOMYTEC」のブースで、マルチ高架橋のパターン公開。
 これは今まで考えられなかった、上毛高原駅みたいな真ん中通過線付対面ホームとか、伊勢崎駅や根岸駅みたいな中線がホームに挟まれるヤツなんかも簡単に出来る代物。
 しかも高架上に車両基地って、新幹線の保守用基地的な事も出来るし、小山駅やら福島駅みたく地上へ降りる線路を作れると、バリエーションが一気に増える訳ですな。唯一の難点と言えば、チョイとお高めな事位。
トワイライトエクスプレス瑞風
 「トワイライトエクスプレス瑞風」の展示品で、既に販売済なんですが、買ってないので撮影した次第。
ロイヤルエンジン
 限定品のEF64形とED75形のお召塗装セット。既にEF81や、メーカー違うけどDD51が出てるので、新1号編成があれば結構使える感じですな。
0系1000番台
 Black Junk氏が狂喜乱舞しそうな、新幹線0系最大の穴である、1000番台車のテストショットです。
 「Tomix」から0番台(大窓)と2000番台が出てるのに、何故か1000番台が出ておらず、この度行われた「リリースコンテスト」で1位になったので、満を持しての登場です。
デイリーヤマザキと山崎製パン
 ストラクチャーでは「デイリーヤマザキ」が登場。山崎製パンのトラック共々並んでいるあたり、山崎製パンの本気を見た。(ゑ?)
個室A寝台と個室B寝台
 今は「サンライズ出雲」になってますが、かつては客車ブルートレインである、「出雲」2・3号がルーツ。その客車時代末期の編成のうち、特徴ある車両がテストショットで登場。
新型ホームと試作ホーム
 手前のホームが対向式ホームで、従来品より幅が広く、従来品の島式ホーム並に広いです。奥は参考出品ですが、従来の島式ホームの幅を広くした物が展示中。
すっぴん3000系
 「鉄道コレクション」シリーズより、伊豆箱根鉄道3000系ステンレス車です。前に「ラブライブ!サンシャイン!!」塗装が出てたので、そのすっぴん版。
通常版第29弾
 次回の「鉄道コレクション」通常版第29弾のテストショットです。
 しかし今回は結構難点多くて、特に西武は8両セット必須(しかも出てるのが「ぐでたま」編成)なのと、南海も増結車が現時点で無いのがなぁ…幸いそれ以外は単編成でも使えるのが幸いか。
東武の3連
 東武鉄道8000系8両編成を3両編成2本に改造した、800型と850型のテストショットです。
 車番の違いはパンタグラフの位置ですが、先頭車にパンタグラフがあった為、改造を余儀なくされたのですが、今回出たのでこれはありがたい。
ラブライブ!サンシャイン!!な一角
 そして予告&過去製品の展示で、予告は伊豆箱根鉄道7000系の「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング…伊豆箱根鉄道の車両が増えるのは良いけど、キッカケがなぁ…ちと複雑…
 写真にはありませんが、この度ドイツ「ファーラー」の一部製品をTOMYTECが扱うそうです。

 今回はコレまで。次回に続く也。
posted by 島々な人 at 21:36| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

第1191回 第59回全日本模型ホビーショーへ行く・その1

 9月28・29日(土・日)東京ビッグサイト青海展示場にて「第59回全日本模型ホビーショー」が行われ、28日に行ってきたので、そのレポでもやりますよ。

 ここ数回は都合があんまり良くなく、しかも愚弟が行く気が無くなったせいもあり、しばらくご無沙汰でしたが、たまたま予定が空いたので、久しぶりに行ってきた次第です。

 28日は夜勤明け後、即刻湘南新宿ラインの列車に飛び乗る。道中熊谷貨物ターミナルにて…
HD300形ハイブリッド機関車
 HD300形ハイブリッド機関車がいて、機関士が検査作業の真っ最中だった。
 さて今回湘南新宿ラインに乗ったのは、イベントが行われる青海展示場の最寄り駅的見地からで、大崎からりんかい線乗継ができるってのが一番の要因です。ゆりかもめだとちと離れててなぁ…
 大崎でりんかい線に乗換えるのだが、タイミングよくりんかい線の列車が発車間際と、案外ギリギリな乗換であった。でも結構人が乗ってて、結局乗車区間全部立ってました…
 東京テレポート駅に到着し、まずはじめにしたのがリュックサックをコインロッカーに入れる事だった。夜勤明けってのもあり、少しでも体力の消耗を減らしたかった訳で。
 ロッカーに入れたら、やっと改札の外に出る。改札外のロッカーに入れなかったのは、この後の予定を考え、改札内でも不都合がなかったから。もっとも改札外のロッカーはほぼ使用中で壊滅してたけど…
第59回全日本模型ホビーショー
 東京テレポート駅の地上出口真横付近に、東京ビッグサイト青海展示館があります。非常に至近距離で、これが数年限定ってのは、ちと惜しい気もする…早速建物内に入り、入場料を払って会場入りする。
 で、ここからは会場内を周っていき、吾輩のストライクゾーンを通った物を上げていきます。早速「青島文化教材社」さんから。
US−2に次ぐ大型機C−2
 いきなり剛速球を投げ込まれたじぇ。航空自衛隊が誇る最新輸送機C−2が、1/144スケールでプラモデル化。コレは製品が出たら即買いの代物ですな。
「不知火です。ご指導ご鞭撻、よろしくです」
 ウォーターラインシリーズ陽炎型駆逐艦不知火」です。リニューアルするそうですが、流石に細かい…
1/3位がスーパーカブ
 1/12スケールの完成品バイクシリーズで、スーパーカブが多いですな。「figma」やら「フレームアームズ・ガール」系なんかに合いそうです。
3式機龍・メカゴジラ
 「ゴジラ」シリーズから3式機龍ことメカゴジラ。こっちの方が造形楽そうなんだが、ゴジラの後なのはやはり主役じゃないからだろうなぁ。
な…なんだってー!?
 そしてまさかの1/43スケールのパトレイバー…「機動警察パトレイバー」の版権って何処だっけ?テストショットが無いのが残念です。
「Nice to meet you. Lucky Jervis 来たわ!」 発売日変更のお知らせ付案内
 「艦隊これくしょん」からジャービスです。発売日が9月から10月になったのが、模型業界あるある。つーかあまりイイあるあるネタじゃないんだけどなぁ…
3D−CADが細かさを物語る テストショットからして細かい
 1/80スケールの路線バスですが、内部まで再現されてる結構細かいモノ…
割とマシーンが多いなぁ
 そして「未来少年コナン」のマシンが登場。宮崎駿監督作品って、そんなに商品化されてるとは個人的にはおもっておらず、こんなにあるとは思わなかった。

 「青島文化教材社」だけで今回は終わったけど、次回は他社のをやっていきますよ。
posted by 島々な人 at 22:02| Comment(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

第858回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その5

 前回からの続きにょろ。

 「タミヤ」で撮影後、「東京マルイ」では触れるものがあったので、触ってみた。
今回は空打ち出来なかった
 AK74Sで、まあ結構重たい事。「プラッツ」に行ってみたら、こんなものがありまして…
ガルパンはいいぞ(ヲイ)
 「ガールズ&パンツァー」の痛ふすまって…内装業だった親戚の伯父さんが生きてて、ふすまにコレを依頼したら、何言われるか分からんよなぁ…
 最後に「ハイテック・マルチプレックス・ジャパン」を見たら、ここも「ガールズ&パンツァー」がありまして…
大洗女子学園仕様四号戦車
 ラジコンメーカーなので、ちゃんと動き回るヤツです。無論元になった普通(?)仕様もありまして…
ドイツ第三帝国国防軍仕様
 戦車長がついてます。そしてここは例年カフェを併設してますが…
IMG_3959.JPG
 デッドボール級のネタががが…その裏手には、ラジコン業者の組合があって、そこに貼ってあったヤツが…
IMG_3960.JPG
 怒ってるのは分かるが、何故血筋が落書きっぽい。つーか落書きそのもの。そして再度愚弟と合流して、会場を離脱するのだが、まあ天気が悪い事…
 国際展示場駅までなら傘を買わずに済むので、国際展示場まで歩いていって、ここの「ローソン」にて傘を買う。
 国際展示場駅からりんかい線に乗り、新宿に出たら、都営大江戸線に乗換える。そして落合南長崎駅で下車して、「ホビーセンターKATO」へ向かう。
 ここで探し物をするのだが、欲しい物がことごとく無くて、チョット困る事態に…仕方ないので、消耗品を買ってお仕舞い。
 ここから本日の宿へ向かう。都営大江戸線に乗って、都庁前駅で両国方面行に乗換えて、新御徒町駅で下車する。
 新御徒町駅から北に向かって5分位で、本日のお宿「ツクバホテル」に到着する。ここはまあ商人宿って感じで、部屋は3畳あるかないか位で、必要最小限なサイズ。
 一応トイレ・バス付でしたが、サイズが小さすぎる上、吾輩が泊まった部屋はタイミング悪く水漏れがあって、使いたくても使えなかった…
 まあ大浴場付ですし、Wi−Fi付なので、値段的(吾輩の部屋だと一泊飯無し4400円)には妥当なもの。大きな荷物がなければ、コレ位でも十分なんだろうな。
 ホテルに荷物を置いて、近くの「日高屋」で晩飯を食う。その後コンビニで買物後、部屋に戻ってノンビリしたら、風呂に入って就寝となる。

 今回はこれまで。次回に続くわさ。
posted by 島々な人 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

第857回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その4

 次のイベントが迫ってる最中、前回からの続きじゃよ。

 その後「東京マルイ」でエアガンを見てから、入口方面へ戻る様に移動する。途中ちょくちょく見てましたが、コレと言うものが無く、結局「ガイアノーツ」で塗料のカタログを貰う位だった。
 すると「マックスファクトリー」にて、またもげじまゆ君が喜びそうな物を見つける。
国際興業バスの模型ふたたび
 1/43の国際興業バスです。ちなみにこのシリーズには、京成バスもあったのですが、ys君曰く「千葉仕様じゃなきゃなぁ…」と、残念がってました。
 そして「トランペッター」では、1/350のドイツ海軍空母「グラーフ・ツェッペリン」があったのですが…
手前が「グラーフ・ツェッペリン」
 案外コンパクト。ちなみに後ろに写ってるのが、バカサイズなUボートの外側です。これは撮影してなかった…
 この後は「マイクロエース」と「グリーンマックス」をさらっと見て、「ポポンデッタ」の安中貨物のテストショット見て周る。ココらへん写真撮ってないや…
 「KATO」を見たら大体一周したので、もう一回見て周る。「京商」ではys君が大型トラックヘッドを見て、悩んでました。
 再度「トミーテック」を見て周り、この時点でお昼になってたので、ys君と別れて愚弟と合流して、昼飯を取るべく会場を一旦出る。
 一応フードコートみたいな場所へ行ってみたけど、結局は「いいのが無い」って事で、「ローソン」に行って、適当に買って食う。
 食後も別れて会場へ戻る。まずはジャンク市に行って、何かないかと見て周る。しかし「コトブキヤ」で品切れを起こすオチ発動展開に。
 「GSIクレオス」のブースでは、「イースタンエキスプレス」のロッキードL1011トライスターがあったのですが…
1/144のL1011 高いよ…L1011…
 値段が1万円って…そして売り場にはこんなのがありまして…
積まれた1/144の「熊本城」
 前に出した1/144スケールの「熊本城」ですが、値段がおかしかった…
投げ売りにも程があるぞ!
 一体何割引だよ?値段的に買っても良いレベルですが、作りきる自信が皆無…毎年何処かで本物展示があるのですが、その中でも一番高そうなのがこちら。
ホンダ・NSX
 「タミヤ」にあった、ホンダ・NSXです。そしてこっちが…
ラジコン版NSX
 ラジコンのNSXです。並んで撮影すると…
本物とラジコンの共演
 まあホントよく出来てますなぁ。

 今回はこれまで。次回そろそろ会場を後にできるのか?(ヲイ)
posted by 島々な人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

第856回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その3

 修羅場が抜けたら、次のイベントが待ってたでゴザル。(挨拶)そんな中、前回からの続きなんですよ。

 「トミーテック」の隣が「アオシマ」で、ここではウォーターラインの潜水艦「バラオ」級に「伊19」と、「蒼き鋼のアルペジオ」の超戦艦「ヤマト」「ムサシ」があったのですが…
インジェクション見本 戦艦と潜水艦
 同じ1/700なのにこのサイズ差…大和級がデカ過ぎなのか、潜水艦が小さ過ぎなのか…そして帝国陸軍「あきつ丸」があったのですが…
「あきつ丸」ランナー見本 「あきつ丸」完成品
 小さいです。下手な軽空母より小さいです。ここら辺でys君と出合ったので、一緒に見て回る事となる。「ピットロード」では、前より「空気ビニール砲弾」をシリーズ化してましたが…
46cmはデカイ!以上!!
 まさかの46cm砲弾です。やはり大和級の戦艦主砲はデカ過ぎです。隣に居たys君が隠れそうなレベルです。敵からすりゃ、こんなの凶悪以外の何物でもなかったんだろうなぁ…
 ちなみに120mm滑空砲弾もあったのですが…
120mm滑空砲弾
 これだって相当凶悪なんですが、46cm砲弾を見た後だと、かわいく見えるレベルです。46cm砲弾と比べちゃいけないんでしょうが。
 そして新鋭ヘリコプター護衛艦「かが」のテストショットがありました。まあ「いずも」を出してるだけあって、仕事が早いですな。
「いずも」なんだか「かが」なんだか判らない どうも同型艦だけに「いずも」と「かが」が混ざってる
 流石に1/700でもこのサイズですから、普通にラジコン化できなくも無いレベルです。動力が少々悩みますが。
 隣の「ファインモールド」では、「甲標的」が1/72で展示してありまして…
「甲標的」とチラッと見える「綾波」
 このサイズにして、やっと1/350の特型駆逐艦とほぼ同サイズ…どんだけ小さいんだか。ここでは1/700のパーツがあって、「大和」と「アイオワ」が並んでました。
日米戦艦比較
 やはりパナマックスサイズな「アイオワ」は、「大和」よか細いです。載せてる主砲(アイオワ級は16インチ=約40cm)的には当たり前ですが。
 「ウェーブ」では、エアブラシのコンプレッサーを見る。新型は結構良さげですが、既に違うコンプレッサーを買ったから、当分は買えないよね…
 そして「タミヤ」へ行くと、ここでチョット悲鳴を上げる。
米海軍機とイラン空軍機
 まさかの1/48スケールのF14トムキャット…しかもレアなイラン空軍仕様も可って…しかも抜かりがないもので…
可動翼連動部分
 ちゃんと可変翼が動きます。しかも…
可動翼根本部分
 可変翼と機体の隙間を埋めるエアバックと、シーリングパネルが別に付いてて、しかも後で交換可能って、至れり尽くせり。これは買えってか?(困惑)

 今回はこれまで。次回に続くし。
posted by 島々な人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

第855回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その2

 イベントの仕込みで修羅場を迎えてます…(遅れた理由)そんな中、前回からの続きを上げますよ。

 「ハセガワ」次に行ったのが「トミーテック」で、「リトルアーモリー」の使用例がありまして…
10式轟雷とリトルアーモリー
 何気に「フレームアームズ・ガール」に持たせてますな。縮尺的にチョット大きい程度なので、まあ好みのヤツでも持たせましょうかねぇ。そして「バスコレクション」史上最大級の車両が登場。
連節バス動力ユニット付き
 連接バスです。しかもボタン電池ではなく、USB接続での充電式です。テストショットで動いてましたが、普通に連接バスです本当にありがとうございました。
 そしてBlack Junk氏も喜びそうな大物が、まさかの登場となる。
1/150なMRJ90
 1/150スケールの旅客機、MRJ90です。何がすごいって、普通この手の飛行機モデルのスケールって、1/144が主流なのに、これは1/150スケールと珍しい。
 「バスコレクション」で、全国シリーズの次作がこちら。
バスコレクションな国際興業バス
 げじまゆ君辺りが発狂しそうなヤツです。(ヲイ)鉄道コレクション」の予告がパネルで出てまして、これが結構大変な物で…
不穏な第24弾予告とボンバルディア車体
 通常版が24弾予告で、如何見ても国鉄系しかない。しかも一番上のシャドー、伝説の迷列車と言われた、113系3800番代…通称「サンパチ君」との見方ががが…(詳しくは検索してくれ(ヲイ))
 隣のボンバルディア系ブレーメン型車両も、ついに3連接車の投入となり、「さっさと阪堺1003号車出さんかい」と言いたくなる吾輩が居た。(ヲイ)そんな吾輩の清涼剤がこちら。
阪堺の最古参・モ161形 京阪80形非冷房時代
 阪堺電気軌道の古豪モ161形と、京阪80形非冷房車のテストショットです。両方とも新規動力を引き下げての登場に、吾輩(阪堺スキー)は勿論、ORIHIRO氏(京阪スキー)も悶絶。(ヲイ)
 そしてパネルに目を向けると、まさかの写真が…
タキ1000形貨車の予告
 タキ1000形タンク貨車ですな。コレ自体「KATO」でも出てますが、まさかのテールライト付き仕様もあって、東日本大震災における、磐越西線迂回石油列車が再現可能な代物に…
 そしてツーハンドル式のコントローラーが、パワーアップして帰ってくるようでして…
定速走行機能付きツーハンドル形コントローラー
 こんなパネルが展示してありました。その隣には、真岡鉄道C11形蒸気機関車が走り周ってましたが…
最小半径で回るC11形のプロトタイプ車
 如何見てもR140ですよコレ…まさかの最小旋回半径に驚愕する…

 今回はこれまで。次回に続く。
posted by 島々な人 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

第854回 第56回全日本模型ホビーショーを行く・その1

 イベントの仕込みで山場を迎えてます。(遅れた理由)さて、9月24・25日(土・日)に東京ビッグサイトにて、「第56回全日本模型ホビーショー」が開催されたので、今回からそのレポですぜ。

 当日は朝7時頃自宅を出て、最寄駅から在来線に乗って、高崎駅から特急「あかぎ」号に乗って、上野まで向かう。
 上野からはタイミングよく、東京上野ラインがあったので、これに乗車して、東京駅に到着する。ここからバスで東京ビッグサイトへ行くのだが…
謎の回送車
 さっきから謎の回送車が停車中。隣に居た東42系統南千住車庫行のバスが出発し、小移動したら東16系統のバスが到着して、降車取扱中に表示が変わる。
小移動した回送車 回送改め急行東京ビッグサイト行
 急行東京ビッグサイト行に化けました。先ずは到着したバスが先行で東16系統東京ビッグサイト行となり…
先行バスの字幕
 その後続行扱いで急行東京ビッグサイト行となる。
続行急行バスの字幕
 ルートは半分位東16系統ですが、前後で別ルートを走っており、特に深川車庫付近からは東雲駅経由だったので、ある意味前に走ったルート(某宅配便業者へ行ったルート)だった。
 バスが東京ビッグサイトに到着すると、そのまま西棟へ直行するのだが、何故か西1・2ホール経由となってしまった…ウッカリ今年から西3・4ホールだったの忘れてた…
 しかもこの時西1・2ホールは「東京国際ブックフェア」だった。なるほどコレでバスに急行便があった訳だ。
 改めて西3・4ホールへ行き、チケットを買ったら会場内に入る。会場入口から近かったのが、「バンダイ」で、早速こんなのが目に入る。
ガチャポンなガンダムユニコーン
 結構精密な物ですが、これがガチャポンとは、何かが大幅に間違ってる。(褒め言葉)そして愚弟が一番気に入ったのがこちら。
ガチャポンなマスターガンダム
 「Gガンダム」のマスターガンダム…マスターガンダムは愚弟一番のお気に入り。この後吾輩がトイレに行ったので、単独行動となる。次に行ったのが「コトブキヤ」で、まあほとんど美少女系プラモデルを撮ってました。
新シリーズ「メガミデバイス」 「バーゼラルド」の見本と改造品

「フレームアームズガール」のベース「アーキテクト」 新作「フレズヴェルク」
 これがみんなプラモデルなんだから、今の技術ってスゴイよね。そして「コトブキヤ」の隣には、「ハセガワ」がありまして、早速目玉がドーンと。
帝国海軍航空母艦「隼鷹」 「隼鷹」の航空甲板より下の船体 「隼鷹」完成品ヒャッハー!
 1/350の改造空母「隼鷹」です。結構好みの艦船ですが、まさかこんな大物になって出てくるとは…やはり「艦隊これくしょん」は偉大なり。(マテヤコラ)
 一応「艦隊これくしょん」では軽空母扱いですが、結構な大きさ(中型空母の「飛龍」と大差ない)なので、ラジコン化できそうなサイズなので、買ったら買ったでラジコンに化けそうです。
 そしてジジイ殺しなネタ、「エリア88」からミッキー・サイモンのF14トムキャットが、1/48サイズで出てきました。
ドラ猫ミッキー・サイモン仕様
 テストショットなので、特徴的なウサギマークがついてませんが、まさにミッキー・サイモンなトムキャットです。F14スキーな吾輩満足。

 今回はこれまで。次回に続くのだ。
posted by 島々な人 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

第762回 全日本模型ホビーショー・あふたーでい

 一応前回からの続きですが、まああまり内容が無いですよ〜。

 27日(日)は7時位に目が覚める。ロビーにて朝食…と言っても、パンしかないけどまあ食って、部屋に戻ってノンビリ支度。9時前頃にホテルを出発し、平和島駅に向かう。
 平和島駅から普通電車に乗って、鮫洲駅で2本待避を食らう。品川で京浜東北線に乗換えるのだが、コレが裏目に出て、山手線の方が先に来るオチが…
 秋葉原駅で下車して、模型屋めぐりをする。まずは「TamTam」に行って、パーツ売り場でTNカプラーを買う。
 続いて「レオナルドLG」2号店に行く。欲しい物があったのだが、付属品付しか無いから、結局買わなかった。その後は昼飯を食う事になり、「CoCo壱番館」にてカレーを食う。
 食後「レオナルドET」「レオナルドLG」へ行って、探し物をするのだが、「レオナルドLG」本店に一応あったけど、持ってた奴だったってオチが発動する。
 「レオナルドLG」3号店と「ぽち」3号店へ行き、その後「F MODELS」へ。「F MODELS」で鉄道コレクション用動力等を買ったら、「ポポンデッタ」に行くのだが、何とそこでカメさん氏と出会う。
 ここで再度パーツのTNカプラーを探しつつ談話。一緒に「ぽち」1号店に行って、その後カメさん氏と別れる。
 「モデルスIMON」でもTNカプラーを買い、「ぽち」2号店を覗いたけど、まあイイのがなかったので、ここで買い物タイム終了。
 秋葉原から上野へ向かい、ここで高崎線に乗って地元へ戻りました。

 次回は多分蒲田かも。
posted by 島々な人 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

第761回 第55回全日本模型ホビーショーを行く・その3

 前回からの続きかも。

 「タミヤ」の隣には、「ハセガワ」があって、大物2つがパネルで出ており…
航空母艦「信濃」 ヘリコプター搭載護衛艦「かが」
 海軍の大型空母「信濃」と新鋭護衛艦「かが」の組合せ…新旧ヘビー級艦とは…ファインモールド」ではついに…
九五式軽戦車
 実物大戦車の模型が展示してありました。しかし軽戦車とはいえ、陸軍の戦車って小さいなぁ…(74式戦車しか実物みてないけど)
 「京商」ブースでは、スマホで動かすラジコン戦車が展示中。
スマホでコントロール中
 なお動かしてるのは愚弟です。どうも砲塔は手動回転式らしく、流石にこのサイズだとこれが限界かと。「ピットロード」ではこんな物が展示中。
戦車砲弾(空気ビニール)
 実物大戦車砲弾の空気ビニールです。角度のよっては、「実物かな?」と思える位の質感が。「コトブキヤ」では、「スターウォーズ」の帝国軍兵士が展示してあり…
ダース・ベイダーの帝国のマーチが似合う風景
 「圧倒的ではないか」と思った次第。愚弟が反応したのがコレ。
古代の霊長類を冠したロボ・サヘラントロプス
 ゲーム「メタルギア」シリーズの「サヘラントロプス」に興奮する。吾輩が気になったのが…
フレームアームズ・ガール「スティレット」
 「フレームアームズ・ガール」なんですが…
混ぜたらエライ事に…
 まさかの航空自衛隊「ブルーインパルス」と「ハゼガワ」の「たまごひこーき」シリーズとのコラボががが…
 一通り見て周ったら、とりあえず昼飯を食う為、一旦会場を出て、コンビニに行って、昼飯を買って食うのだが、「ファミマがローソンに化けてる」と愚弟が驚いてました。
 食後に再度会場内に入り、ジャンク品やら物販を見て周り、愚弟が「メタルギア」に出てくる戦車・T−90を買う。3割引と結構お得。吾輩は結局買わずじまい…
 15時位で会場を離脱し、都営バス東16系統東京駅八重洲口行バスに乗る。東京駅で京浜東北線に乗り、秋葉原で下車してコインロッカーに行き、愚弟のプラモデルをロッカーにぶち込む。
 その後神田へ戻り、中央線に乗換えて新宿へ。「ぽち」に行ったら、ホキ2200のジャンクが売ってた。よく見たら、そんな悪くないのでお買い上げ。
 「ヨドバシカメラ」のホビー館にも寄ったのだが、良いのがないので、本日の宿へ向かう。新宿から山手線に乗り、品川で京急線に乗換える。
 最寄駅は平和島なので、急行があれば良かったのだが、普通しかなかったので、普通電車に乗る。鮫洲駅で抜かされ、平和島駅に到着する。
 ここから歩いて「ホテルビジネスヴィラ大森」へ到着。地図見たら、隣の大森町駅でもいいレベルだった…
 ホテルはワンルームマンションを改造した部屋のようなので、寝室は割と広いのだが、風呂が小さい感じが…晩飯を食いに出るのだが、まあ近くに飯屋が少ない事。結局「すき家」で豚丼となりました。
 食後はホテルに戻って、風呂に入ったら、早々に就寝となる。

 今回はコレまで。次回に続くっぽい。
posted by 島々な人 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

第760回 第55回全日本模型ホビーショーを行く・その2

 前回からの続きでっせ。

 「マイクロエース」の次に「トミーテック」へ行ってみたら、まず目に入ったのがこちら。
日産な覆面パトカー
 実車です。そして一番目立つポスターがこれ。
もう定年なんですなぁ…
 「さらばあぶない刑事」でした。展示の鉄道模型では…
頭痛のタネその1
 わたらせ渓谷鉄道樽見鉄道NDCとか…
頭痛のタネその2
 わたらせ渓谷鉄道のDE10と、わたらせ渓谷鉄道がわんさか。そして新型パワーパックがこちら。
何処の新系列車両?
 デジャブ感タダもれ…「鉄道コレクション」シリーズの新作テストショットもこちら。
鉄道むすめラッピング2015
 まあ金型があるしなぁ。そして伽沈流君鼻血ものの写真を一応載せてみる。
京急旧1000形
 次に「インターアライド」というメーカーのブースに行ったら…
マツダなオープンカー
 本日2台目の実車展示。最初「このメーカーは何だろう?」と思ったのですが…
ネルソン級戦艦
 何だ、「トランペッター」の代理店か。しかしネルソン級戦艦とはまたツウな…「アオシマ」ブースでは早速こんな光景が…
コスプレとカメラマン
 艦むすの大和コスプレしたスタッフと、それを撮影する人を撮影する吾輩のへそ曲がり。でもって、艦これネタの新作がこちら。
なんてコアな…
 給油艦「速吸」って…つーかこれの写真って、1枚しかないって話じゃなかったっけ?(しかも敵さんが沈み逝くのを撮った奴)しかしまたコアな艦を出すものだと少々呆れる驚く。
 最近出たばかりの、OJゲージのDD51形が展示中…
JNRなDD51
 つーか国鉄色に化けてました。無論このシリーズの新作も…
何てタイミングッ…!
 国鉄色ですホントありがとうございました。しかし別の物もあって…
ライト点灯はロマン(マテ)
 前照灯や尾灯を光らす為のキットが出品されてました。そして本日3台目の実車は…
オールドバイク
 「ホンダ」の名車、CB400FOURでした。「タミヤ」のブースでは、M4「イージーエイト」が展示してあって…
MS08小隊じゃないイージーエイト
 パーツ構成を見たら…
何か進化して(パーツが増え)るなぁ
 従来型のM4キットより変わってて、シャーシが分割型に化けてます。従来型も変わるのかなぁ?聞いてないけど。

 今回はコレまで。次回に続くにゃしぃ。
posted by 島々な人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

第759回 第55回全日本模型ホビーショーを行く・その1

 9月26・27日(土・日)に「東京ビックサイト」にて、「第55回全日本模型ホビーショー」がありましたので、そのレポ的何かをやるよ。
 この日は7時位に起床して出発する。途中の「ローソン」にて朝食を買ってから、駅に向かう。高崎で乗換え後に朝食を頂く。その後はまあ記憶が飛んで、気付いたら池袋だった気が…
 大崎駅でりんかい線に乗換え、国際展示場駅で下車する。そして毎度お馴染み看板撮影。
第55回全日本模型ホビーショーの看板
 館内に入り、チケットを買ってから入場すると、早速「プラッツ」のブースがあって、目に入ったのがこれ。

 まさかのZゲージなキハ40が展示してました。その隣には…
F−4ファントムU
 F−4戦闘機があって…
ガルパン戦車群
 ガルパンな戦車が勢揃い。そういや数年前に「ドラゴン」(香港のプラモメーカー)の販売元が、「ハセガワ」から「プラッツ」に変わったので、ブースの一角が…
「ドラゴン」な一角
 「ドラゴン」になってました。「プラッツ」的には戦車のラインナップが充実したせいか…
ガルパン戦車フルラインナップ化って… 見た目壮観作るの壮絶
 ガルパン全戦車キット化するそうです。別の意味で大変な気が…「ドラゴン」のキット、案外大変なんだよな、パーツ多いから…その別の場所には、こんな物が…
パッと見植物の植木
 パッと見、生物かと思いきや…
実は模型です
 模型でした。スゲぇリアル…そしてその隣には…
コンテナ再スタート! パッと見まあまあな出来
 Nゲージ用コンテナ再開するとの事。まあ前のはレジンだったせいもあって、結構肉厚過ぎだったから、どうなるか楽しみな一品。近くの「マイクロエース」ブースでは…
旧オオタキ系の大和級戦艦
 大和級戦艦がお出迎え。展示も特売ブースもほぼプラモデルだったので、久しぶりに「有井製作所」な展示をしてましたが、鉄道模型ももちろん展示してあります。
西武E31形電気機関車
 んが、「食パン」と言われる、419系電車はブレブレでした…なんだかなぁ…

 今回はコレまで。次回に続くべ。
posted by 島々な人 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

第675回 東京〜新潟間ヲタから社員旅行までのお話・秋葉原買物編

 前回からの続きであって、2日目なのだ。

 28日(日)は8時位に起床。普通の「東横イン」でしたら、ロビーで朝食サービスがあるのだが、ここのロビーは狭いので、パンが3種類位あるのだが、それを自室に持って行って食うスタイル。パンのは普通の菓子パンでした。
 8時半過ぎに荷物整理して、9時前には準備完了だが、買い物先である秋葉原への移動時刻を考えると、未だ早い。なので前日の踏切で撮影しまくる。まずはこんなの。
矢口渡7号踏切と郵便自動車
 ある意味蒲田駅付近の日常の光景ですな。その後は踏切遮断機近くで撮影する。
多摩川線デハ7712号車 東急2代目7000系 蒲田に到着するクハ1023号車

多摩川線到着&池上線発車 五反田へ向かうデハ7661号車 東急蒲田駅より池上線発車

加速するデハ7101号車 多摩川へ向かうクハ1023号車
 すると数少ない編成が…
蒲田駅に進入するクハ1701号車
 一番新鋭(でも1000系なので製造時期に大差なし)が着たので、ほぼ全種類撮った…筈だった…でもまだ時間があったので、このまま撮り続ける。
古豪と新鋭のすれ違い
 するともう1つの変り種がやって来た。
数少ない1000系中央貫通戸型前面車 蒲田駅に進入するクハ1013号車
 そーいやこの珍編成忘れてたよ。でもって、多摩川・池上両線で活躍する、形式は全部押さえた訳ですよ。この一番の珍編成を撮影後、愚弟が来たので蒲田を後にする。
 秋葉原に到着後、駅前で解散。まあ余程の店じゃなきゃ、愚弟も相当来てる訳ですし、こっちもイロイロと買う物があったので、別れて行動した方が良い訳でして。
 でまあ、吾輩の場合、まずは「ぽち」に行って、「ポポンデッタ」へ行く。両店で確認後、再度「ぽち」に行って、中古の「鉄道コレクション」用動力を買う。
 その後もう1つの「ぽち」へ行くと、ここでも中古の「鉄道コレクション」用動力を買い、続いて「アソビットシティ」へ行くが、既に「東武ED5060形」が売切れ…
 さらに「ヨドバシカメラ」へ行くが、この時点で東武「ED5060形」はおろか、「107系100番代後期形」も品切れ…仕方なくそれ以外の物を買う。
 この時点で時刻は12時前。目的の新幹線発車時刻まで、残り30分を切ってしまう。ここで「Models IMON」に行き、何とか「107系後期形」と、「東武ED5060形」を1両確保するが、この「東武ED5060形」で、「Models IMON秋葉原店」のオーラスでした…
 この後の乗継時間的に、1本遅れてもいいのですが、荷物量を勘案し、ここで東京を離脱する事にする。「昼飯は新幹線の車販でいいや」と判断しましたが、コレが後で悲惨な目にあう事になる…

 今回はコレまで。次回に続くんじゃ。
posted by 島々な人 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

第674回 東京〜新潟間ヲタから社員旅行までのお話・模型ホビーショーその2

 前回からの続きですな。

 その後「デアゴスティーニ」にて大物をみる。
1/200 IJN 空母「赤城」 1/200 IJN 戦艦「大和」 1/24 JNR D51
 しかしデカイね。1/200の空母「赤城」は初めて見たし。近くの「ファインモールド」では、こんなものを発見。
IMG_0960.JPG
 「ガルパン」の戦車USBメモリーです。そして「ハセガワ」ブースでは、先日発表されたばかりの、政府専用機が出てました。
1/200 B777−300ER 日本国政府専用機(仮)
 しかし手が早い。そして「たまごひこーき」シリーズでは…
たまごひこーき オスプレイ
 オスプレイがでてました。しかしこれはかわいいのぅ。チョット離れて「アオシマ」ブースでは…
予告写真@1/45 JNR DD51
 DD51が大型スケールで出るそうです。テスト組みと値段次第では買いそうな悪寒…そしてこの裏側には…
金剛デース!
 1/350スケールの戦艦「金剛」がありました。しかし1/350でもデカイなぁ。ここで12時半を過ぎていたので、ここで一旦会場を出て、昼飯を食う事にするのだが、検討の結果、コンビニ飯となる。
 食後しばらく休んだ後、見学再開する。まずは「GSIクレオス」ブース。
Mr.ウェザリングカラー
 まさか「Mr.カラー」シリーズでウェザリング専用塗料が出るとは…でもって、その見本がこちら。
ウェザリング済み樽見鉄道TDE11
 提供が「TOMYTEC」だったりする。この後行列が減ってたので、「バンダイ」ブースに行って、限定品をお買い上げ。とはいえ、欲しいのは1つだけ(「Bトレインショーティー」のニコニコ版EB10)で、残りは「妖怪ウォッチ」関連の商品なので、事務のおねえさん(子持ち)に聞いてみる予定。
 その後彼方此方見て周り、ジャンク品コーナーを漁った後会場を出る。この時点で15時半過ぎ。ホテルのチェックインが16時なので、のんびり移動開始。
 国際展示場駅からりんかい線に乗り、大井町で京浜東北線に乗換る。そして蒲田に到着。まずは本屋へ行って、電車内の広告に載ってた本(イラストが鉄拳さんのやつ)を探すも、売り切れ…
 仕方なくホテルへ行くことにする。本日のホテルは「東横イン蒲田1号館」で、東急線の脇を歩いて向かう。ホテルに到着し、チェックインして部屋へ。
 部屋に荷物を置いて、模型屋へ行く。道中愚弟が忘れ物に気付き、慌ててホテルへ戻るので、吾輩は近くの踏切で写真撮影。
多摩川線を行くクハ7912号車 東急蒲田駅遠景
 ある程度(とはいえ、これ以上はブレまくって載せられん…)撮ったら、愚弟が戻ってきたので、移動開始。まずは鉄模連ショウ帰りで見かけた、「マグナムショップむげん東京本店」ってお店。メインがモデルガンで、中は結構いろいろありました。欲しい物もあったのですが、お金がそんなに無いのでパスする。
 そして京浜東北線に乗って、隣の川崎駅へ。ここで愚弟と別れ、吾輩は駅近くの「ヨドバシカメラ」へ行く。探し物はまあ有ったり無かったり…ここで買っときゃ良かったって物もあったけど、何故か買わなかった。何でだろう?
 その後京急で京急蒲田駅に向かい、ここから歩いてすぐの場所にある、「金春本館」にて本日の晩飯を頂くのだが、チョット選択ミスが発生。炒飯が案外ヘビーだった…回鍋肉が辛い方だった…
 食後はそのままホテルへ…とおもったが、「ユザワヤ」と「メロンブックス」に寄ってからホテルへ戻る。そして入浴して就寝する。

 本日はコレまで。次回に続くっス。
posted by 島々な人 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

第673回 東京〜新潟間ヲタから社員旅行までのお話・模型ホビーショーその1

 前回社員旅行のレポをやると言ったな。あれは半分嘘だ。
 お話は9月上旬の頃、愚弟が9月27・28日(土・日)に「東京ビックサイト」で行われる、「全日本模型ホビーショー」に行きたいと言い出す。
 でもって、27日は何処かに泊まって、翌28日は買い物をしたいと言う。この時吾輩の勤務は、27日が夜勤明けと、この時点で2泊確定
 職場で「そーいや今度の社員旅行って日程(前半・後半の2組制)どうなってるんだ?」と思い出し、メンバー表を見たら…前半が28日で、その前半組だった訳ですよ。何でだ?
 そこで職場の旅行会幹事に聞いてみると、「人数が(入社の頃と比較して、半分以上)減って、お金(旅行費は積立)が前より少なくなっている」らしく、「従来からの日程(大体10月中旬頃)だと、秋の紅葉シーズンと被って、料金が高くなるから前倒しにした」らしい。
 「まあしょうがない」と、3泊確定を覚悟していたら、今度は後輩がバイクで自爆(事故回避しようとして失敗してコケる)して、右足の骨折(多分歩けたってらしいから腓骨っぽい)で年内復帰絶望のニュースが…
 この自爆テロのおかげで、職場は上も下も大騒ぎ。タダでさえその後輩前半組で、しかも前半組は団体割引の利く15名ギリギリ…仕方なく別の先輩が、後半組からスライドする羽目になる。
 さあ、今年の旅行は波乱万丈な気がしてきたぞ…

 そして27日(土)当日は夜勤明けからスタート。荷物を車に入れてあるので、仕事用と旅行用の荷物を入れ替えたら出発する。高崎駅で新幹線に乗換。
黄色い細帯なE4系
 「Maxとき」号で、自由席は満席だった。そして吾輩の経験から、大宮駅で空席が出るので、待っていると、やはり大宮駅で空席が出たので、座る事にする。
 東京駅からは、ゆりかもめ経由で会場入りするのだが、なかなかゆりかもめの新車に当たらない…りんかい・埼京線のE233系は導入当初に一発でツモったのに、ゆりかもめはなかなか来ない…
 結局結構混んでいたので、ほぼ立ちっぱなし。席が空いたのは船の科学館駅で、珍しく先頭の席が空いた。そしてやっと逆三角形の建物が見えてきた。
聖地▼▼
 国際展示場正門駅から会場へ移動する。途中でJAMだと恒例の看板撮影。
第54回全日本模型ホビーショー
 会場に入る前に、愚弟と連絡を取るのだが、どうも「バンダイ」ブースで並んでいる。会場入口でチケットを買い、会場に入ると、割と近くに「バンダイ」ブースがあって、愚弟発見。
 どうも限定品販売の行列で、しばらくかかるので、隣の「TOMYTEC」ブースを見学する。JAMの時から変わった事といえば…
鉄道コレクション第20弾カラーショット
 「鉄道コレクション」第20弾のテストショットがカラーになりました。後…
東武のクリーム塗装
 東武8000系更新顔のクリーム単色も出てました。そして「はこてつ」の動力がでてましたが…
「はこてつ」用動力見本 なんかデジャブ感タダ漏れ
 ある意味シュールな風景がありました。ここでは限定品のコンテナ貨車と、「バスコレクション」の都営バスセットを買う。
 愚弟がやっと買い物が終わり、ここから他のブースを見て周る。まずは「艦隊これくしょん」の影響で、再び隆盛しつつある「ウォーターライン」のコーナー。
壮観な観艦式
 相変わらず壮観ですなぁ。すると「クラウンモデル」ブースで、エアガンの試射があったので、試射のため並ぶ愚弟。吾輩は隣の「東京マルイ」のブースを見学。

 M4のガスブローバックで、愚弟が欲しがっている物。でも未だ値段が出てませんでした。
 その後愚弟の試射が終わり、「童友社」ブースを通り、「ハイテックマルチプレックスジャパン」で10式戦車のラジコンを見たのですが、写真撮るのを忘れてた…orz
 そして「京商」のブースでは…
レースガール(?)付「86」 痛車レースカー
 痛車が展示してありました。でもこの車、「トヨタ」の「86」ですやん。ここで愚弟のセンサーが反応する。
可動形ネコ式戦車
 「モンスターハンター」のネコ式戦車です。無論「京商」なので、ラジコンで動きます。動く見本は無かったですが。

 本日はコレまで。次回に続くにょろ。
posted by 島々な人 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする